スマホ決済

イオン、PayPayやLINE Payなどスマホ決済対応の自販機を5,000台導入へ

イオンディライトが7月1日(水)、同社が設置する⾃動販売機において5つのスマホ決済サービスに対応しました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

イオングループを中心に導入へ

イオンディライトの⾃動販売機では現在、WAONや交通系電⼦マネーのFeliCa決済に対応しています。

今回、同端末にQRコード読み取り機能が追加で搭載され、新たにPayPayメルペイLINE Payd払いau PAYのスマホ決済サービス5種類が利用できるようになりました。

今後、イオングループの店舗内に設置するイオンディライトの⾃動販売機を中⼼に、2021年2⽉末までに約5,000台への導⼊を予定しているとのことです。

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

PayPayの詳細をみる

店舗様必見

PayPay加盟店お申し込みはこちら

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。