ALIPAY(アリペイ)

関西国際空港、自動販売機にWeChat Pay(ウィーチャットペイ)とAlipay(アリペイ)の決済機能を導入

関西国際空港は、空港内に設置している21か所の自動販売機に、中国のQRコード決済サービスであるWeChat Pay(ウィーチャットペイ)及びAlipay(アリペイ)の決済機能を搭載します。

【PR】キャッシュレス生活で毎日をお得に!話題のスマホ決済PayPay

WeChat Payの決済で50%割引になるキャンペーンを実施

関西国際空港内の自動販売機にキャッシュレス決済を導入するにあたり、9月4日(水)〜10月7日(月)までの約1か月間、WeChat Payとのキャンペーンも実施します。期間内にQRコード決済が利用可能な自動販売機でWeChat Payにて決済すると、どの商品でも50%割引となります。

以下、プレスリリースより引用。

今後は多くの旅行客でにぎわう空港内において、支払い手段の多様性に対応するためのサービス拡大と、ストレスフリーなショッピング環境の提供を目的に、キャッシュレスの取り組みをより一層推進していく予定です。

関西エアポートグループは、最新技術やサービスを積極的に導入していくことで、快適で便利な空港づくりに努めてまいります。

自動販売機 設置場所(計21箇所)

第1ターミナルビル(19か所):国際線ゲートエリア、AGT乗り場、1F国際線到着フロア 自動販売機コーナー、4F国際線出発フロア
第2ターミナルビル(2か所):国際線ゲートエリア

WeChat Payキャンペーン概要


期間:9月4日(水)~10月7日(月)
概要:キャンペーン期間中、対象の自動販売機にてWeChat Payで決済していただくと、その場で購入された商品が50%割引となります。※各ユーザーにつき上限は2回となります(ただし一日の上限は1回)

ALIPAY(アリペイ)はこちら

お得な情報
 

日本のどこかで毎月お得になる!
PayPayのダウンロードはこちら

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!