au Pay

au PAY、公共料金の支払いに対応へ 北海道ガス、東京電力、関西電力など

スマホ決済サービスのau PAYが3月31日(火)より、「au PAY (請求書支払い)」の提供を開始します。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

公共料金の決済で0.5%還元

「au PAY (請求書支払い)」では、公共料金などの請求書をau PAYのアプリから読み取ることで、au PAY残高から公共料金などを支払えるようになっています。
これにより、支払いのたびに外出したり現金を引き出すことがなく、自宅にいながら24時間いつでも支払いが行えます。
また、支払い金額に対し0.5%のポイント(200円ごとに1ポイント)が付与されます。

「au PAY (請求書支払い)」の提供開始時点では北海道ガス、レモンガス、大阪ガス、関西電力、中国電力、沖縄電力の電気料金・ガス料金の請求書に対応。
なお4月1日(水)からは東京都水道局のほか、5月下旬以降は電算システム、6月上旬以降は東京電力の請求書も対応予定です。

au PAYへのチャージはau WALLET クレジットカードがおすすめ!

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。