au PAY スマートローンの返済方法は?滞納した場合の対処方法や反映されるタイミングを紹介
au Pay

au PAY スマートローンの返済方法は?滞納した場合の対処方法や反映されるタイミングを紹介

au PAY スマートローンは便利である反面、当然ですが返済しなければなりません。
もし返済が滞納した場合は、どのように対応すれば良いのでしょうか。

この記事では、au PAY スマートローンの返済について解説します。

au PAYについて詳しくはこちら

au PAY スマートローンとは?


au PAY スマートローンは、最大50万円までローン融資を受けることができるサービスです。決して融資額は多くないのですが、金利が最低2.9%で借りることができるのが魅力的です。一般的なキャッシングやカードローンにはない低金利なので、比較的借りやすいローンと言えます。審査については、最短で30分ととても短く、即日融資も受けることができます。

au PAY スマートローンはカードレスのサービス!

郵送物がなかったり、カードも発行されないので家族にローンを利用していることを把握されにくいという点もあります。カードレスのサービスですが、オンラインローンだけでなく、セブン銀行ATMとスマホアプリを併用することで、紙幣でのローンを受けることも可能となっています。

さらに、申し込んでローン融資を受けるだけで、Ponta2,000ポイントがもらえるなど、ボーナスキャンペーンも充実しています。

au PAY スマートローンの返済方法


au PAY スマートローンでは、以下の方法でローン融資を受けたものを返済することができます。

登録している引き落とし口座の場合

引き落とし口座を登録している場合、自動で引き落としされます。

具体的には、引き落としまでに以下の方法で準備する必要があります。

必要に応じて口座情報の変更

もし引き落とし口座を変更したい場合は、「会員さま専用サイト」で変更できます。手続きには、金融機関の支店名と預金種目、口座番号などの入力が必要となるので、通帳やキャッシュカードを用意して対応しましょう。

口座への入金

口座に残高が不足している場合は、事前に必要な資金を入金しておきます。

完了

毎月26日に引き落としされます。
引き落とし日が土日祝日の場合は、翌営業日が引き落とし日となります。

セブン銀行スマホATMの場合

au PAY スマートローンは、セブン銀行スマホATMにおいてカードレスでローンを利用できるという特徴があります。セブン銀行スマホATMは全国25,000ヶ所以上もあるので、近くのセブンイレブンなどで気軽に利用できます。

セブン銀行スマホATMでの返済方法は以下の通りです。

au PAY スマートローンアプリの操作

まず、事前にau PAY スマートローンアプリをダウンロードしておきましょう。
アプリを起動し、アプリホーム画面の「セブン銀行スマホATMでご返済」をタップすると、QRコード読み取り画面が表示されます。

ATM画面の操作

セブン銀行スマホATMの画面で「スマートフォンでの取引」を選択します。
QRコードが表示されるので、スマートフォンのアプリでQRコードを読み取ります。
続けて、アプリに表示されている企業番号をATMの画面に入力すると、入金が指示されるので紙幣を入金すれば完了です。

指定口座に振り込む場合

口座引き落としだけでなく、指定口座への振込みでも返済可能です。
振込みの流れは以下の通りです。

  1. 「会員さま専用サイト」にログイン
  2. 「指定口座へのお振込み」を選択
  3. 振込み先を指示されるので、指定口座への振込み手続きを行えば完了です。

注意したいのが振込みのタイミングです。毎月の返済日の20日前からの対応となっており、返済日直後のタイミングでは受け付けていないので注意しましょう。

au PAY スマートローンの返済が反映されるまでにはどのぐらいかかる?


au PAY スマートローンで返済しても即時に反映されず、数日後に反映されることになっています。

また、注意したいのは、引き落とし日の8営業日前「以降」に任意で返済した場合、当月26日にも引き落としがされます。返済日間近で任意返済をした場合、その後すぐに返済日となるので、計画的な返済を行うことが重要です。

au PAY スマートローンの返済期限はいつまで?


au PAY スマートローンは、基本的に2年契約で、原則自動更新となっています。
返済期限は最長58回(4年10ヶ月)まで引き伸ばすことが可能です。

au PAY スマートローンの返済期限を過ぎて滞納した場合の対処方法


返済期限を過ぎて滞納した場合は、早急に返済しなければなりません。
具体的な対処方法は、以下となります。

対処方法

翌日以降に返済したい場合は、「au PAY スマートローン会員さま専用デスク」に電話連絡しましょう。

au PAY スマートローン会員さま専用デスク

0570-003-858または023-695-3858

その後、振込み先や金額などの指示があるので、指示に従い返済しましょう。
なお、延滞が長期化すると、au PAY スマートローン側から電話連絡が入ることもあります。

返済が間に合わなかった場合どうなる?

返済が間に合わなかった場合、遅延損害金をあわせて返済しなければなりません。
遅延損害利率は実質年率20.0%に設定されています。

au PAY スマートローンを利用する際の注意点


au PAY スマートローンの返済に関する注意点について紹介します。

遅延損害金がかかる

先に紹介した通り、au PAY スマートローンに限ったことではないですが、返済が滞納してしまうと遅延賠償金を払う必要があります。その年率は20.0%と、通常の年利と比較してもとても高い設定となっています。せっかく低い金利でお金を借りていても、遅延してしまうと支払うお金が増えてしまいます。
遅延賠償金は、遅延する日数に応じてより多く負担しなければいけないので、少しでも早く返済することが重要です。

信用情報に傷がつく

返済が遅延することで、遅延損害金の支払いが必要になると同時に、信用情報に遅延したことが記録に残ります。信用情報は、au PAY スマートローンだけでなく、クレジットカードの利用状況なども幅広く記録され、新たにクレジットカードの発行やローン契約する場合に信用情報が参照されるのです。そこで遅延の記録があると、審査においてマイナス要素となり、発行や契約ができない可能性があります。
信用情報も、少しでも早く返済することで記録に残らない可能性もあるので、早急に対応しましょう。

契約を打ち切られる可能性もある

頻繁に遅延が発生すると、au PAY スマートローンから契約解除される可能性があります。
仮に契約解除となると、残高を一括返済しなければならない場合もあります。

au PAY スマートローンの返済方法をマスターして計画的に利用しよう!


au PAY スマートローンはとても便利なサービスですが、期日を守って返済していかないと遅延損害金の支払いや信用情報に悪影響を及ぼします。
意図的ではなくても、遅延することで大きなリスクを生じるので、計画的に利用することをおすすめします。

au PAY スマートローンの返済方法は?滞納した場合の対処方法や反映されるタイミングを紹介
最新情報をチェックしよう!