d払い

d払い、電子マネーiDによる「かざす」決済対応へ Android向けに提供

スマホ決済サービスのd払いが11月19日(火)より、電子マネーのiD(アイディ)による「かざす」決済に対応します。

【PR】明日から住める賃貸。敷金礼金ゼロ・初期費用なし・家具家電付き

今後はiOS版も提供へ

d払いは、アプリに表示されているQRコードを読み取る・見せることで決済が行えるサービスです。
11月19日(火)より「dカード mini」がd払いに統合されることで、d払いにおいて新たにiDを利用した「かざす」決済が行えるようになります。各種アプリやWebサイトなどでは、決済方法を「d払い(iD)」と表記するとのことです。
利用する際はiDのアプリから申込み・設定が必須ですが、現在「dカード mini」を利用しているユーザーは、変更の手続きを行うことなく引き続き「d払い(iD)」としてサービスが利用できます。

なお、本サービスは開始当初はドコモのAndroid端末で対応が予定されていますが、今後はiOS向けにもサービスの提供していくといいます。

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

d払いはこちら

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!