Kyash(キャッシュ)

Kyashのリアル・バーチャルカードが名称変更 新カード発行開始時より

スマホ決済サービスのKyash(キャッシュ)が、現在発行しているリアルカード・バーチャルカードの名称変更を発表しました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

リアルカード発行手数料は300円に

Kyashでは、オンラインでの買い物などで使える「バーチャルカード」、オンラインに加えて実店舗での決済にも使える「リアルカード」といった、Visaブランドのプリペイドカード2種類が用意されています。
また、2020年初頭には新カード「Kyash Card」が発行開始予定。ICチップや非接触決済機能が搭載され、カードは表面に番号が記載されていないセキュリティに配慮したデザインとなっています。

新カードの発行開始と同時に、Kyashでは現行のバーチャルカードを「Kyash Card Virtual」、リアルカードを「Kyash Card Lite」へと名称を変更します。
また、現在無料であるリアルカードの発行手数料は300円となり、カード申し込みもアプリのみ対応になります。

現在リアルカードまたはバーチャルカードを利用している場合は、各変更点以外は従来通り利用可能とのことです。

関連記事

スマホ決済サービスのKyash(キャッシュ)が、2020年初旬に新たな「Kyash Card」の発行を開始予定であることがわかりました。【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し(adsbygoo[…]

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。