スマホ決済サービス「LINE Pay(ラインペイ)」のメリットと注意したいポイントを解説!

近年、キャッシュレス化の促進に伴いキャッシュカードやデビットカード、アプリによるスマホ決済の利用者が増えています。
キャッシュレス化の一環として、スマホ決済が導入される店舗も続々と増えるようになりました。「LINE Pay(ラインペイ)」はLINEによってリリースされた決済アプリであり、友達同士の割り勘や送金にとても役立ちます。

LINE Payは登録やチャージも非常に簡単であり、LINEのアプリと銀行口座さえ用意していれば誰でもすぐに利用できます。

アプリ自体のセキュリティも高く、決済用のプラットフォームとして高い信頼を得ています。決済の対応店舗も非常に多いので、今後は利便性がより高まっていくでしょう。スマホ決済が増えるにつれて、LINE Payに対応する店舗の増加も期待されています。

LINE Payはこちら

お得な情報
 

PayPay、新規登録でもれなく500円相当のPayPay残高をプレゼント

スマホ決済サービス「LINE Pay(ラインペイ)」とは?

LINE Pay株式会社は2014年5月に設立されて、2014年10月よりLINE Payのアプリがリリースされるようになりました。

LINEのアカウントから簡単に始めることが可能であり、手続きにも時間がかかりません。LINE Payのパスワードを設定し、個人情報や銀行口座の番号を入力すれば、すぐにでもLINE Payの送金ができるようになります。

また、送金の際には相手の口座番号を知らなくても、LINE経由で送ることもできます。LINE Payは送金及びアカウント登録に特別な手数料がかかることもないので、利用の際に余計な出費を気にする必要もありません。

LINE Payの割り勘を利用すれば、現金の割り勘と違って細かい小銭を財布から出す手間を省けます。現金の割り勘の場合、お札しか持っていなければ支払いの後で分け合う手間が増えてしまいますが、LINE Payの場合は数値の入力だけで完結します。

決済に対応する店舗も幅広く、ローソンやファミリーマートなどの有名なコンビニはもちろんのこと、ZOZOTOWNや笑笑などのお店でも支払いに利用できます。今後、LINE Payの普及が進むことが期待されているので、利便性の高い決済アプリになるでしょう。

LINE Payはこちら

お得な情報
 

PayPay、新規登録でもれなく500円相当のPayPay残高をプレゼント

「LINE Pay(ラインペイ)」の使い方

LINE Payの利用にはチャージが必要です。LINE Payのアカウントと自分が普段利用している銀行口座を提携させて、指定した金額を引き落とすことでチャージができます。
また、コンビニでもチャージをリクエストして、専用の端末に受付番号と予約番号を入力し、レシートを持ってレジで支払いを進めればチャージも行えます。

決済も非常にシンプルで、レジでLINE PayのバーコードまたはQRコードをかざして、読み取ってもらえれば完了です。多くのコンビニで決済とチャージに対応しているので、非常に便利なアプリと言えます。

LINE Pay(ラインペイ)をダウンロードしよう!

LINE Payは幅広い端末で利用することが可能であり、誰でもダウンロードができます。

「LINE Pay(ラインペイ)」のメリット

LINE Payは非常に便利で、新しいスマホ決済のアプリとして多くの人から注目を浴びています。リリースされてから4年が経ち、LINEと共に利用者数も爆発的に向上しています。

LINE Payは割り勘や送金の新しい手段としても優れており、CMでも積極的に告知をしています。LINE Business Partners株式会社が30万件を超える法人や店舗と接点を持ち、収穫に繋げるためのサービスを構築し続けたので、アプリ自体の性能も非常に高くなっています。

公式ブログでも積極的に情報発信をしており、今後の展開に期待できるアプリと言えるでしょう。

キャッシュレスで便利なスマホ決済

キャッシュレスは現金を持たずに決済を進められるため、レジで計算する手間が減らせます。お札や小銭を持たず、お金の管理ができるのでスマホ決済は支持されています。

また、スマホ決済は支払いによってポイントが還元されるので、普通に現金で決済するよりもお得になります。LINE Payだけでなく、今後もスマホ決済アプリは広まっていくでしょう。

割り勘機能や送金機能

LINE Payでは割り勘と送金の機能が備わっており、LINEを通じて友達にお金を送ることができます。

『送金』と『割り勘』のボタンが用意されているので、状況に応じてタップをしましょう。必要な金額を入力すれば、相手にお金が届きます。

QR/バーコード支払いで最大5%還元

LINE PayはQR/バーコード支払いを利用すれば、最大で5%分のポイントが還元されます。
2018年8月から2019年7月末までの一年間が期限となっていて、LINE Payのマイカラープログラムでグリーンになっているユーザーが対象です。

LINE Payのマイカラーによって基本ポイントが変わり、最小のホワイトが0.5%となっており、最大のグリーンが2%になります。コード支払い促進のため、QRまたはバーコード支払いを利用すれば、3%のポイントが上乗せされる計算です。

「LINE Payカード」が使える

LINE PayにはJCBと提携するLINE Payカードというプリペイドカードが発行されています。2016年3月から始まって、既に多くのデザインが発表されるようになりました。

公式サイトからでもQRコードを読み取れば、カード発行に移ることができます。LINE内でカード発行が完結するので、スムーズな手続きが可能です。

LINEで通知が来るから安心

LINE Payは手続きをするたびに、LINEで通知が来ます。
LINE Payの登録はもちろんのこと、決済など様々なアクションに応じて通知が来るので、身に覚えのない出費が起こることもありません。過去の出費について忘れそうになれば、通知の履歴を調べてみましょう。

「LINE Pay(ラインペイ)」の安全性は?

LINE Payはセキュリティに関しても非常に優れています。

キャッシュレス化を進めるにおいて、アプリ自体の安全性も必要とされます。LINE Payもきちんと設定をすれば、安全にお金を扱うことができるので、初期設定はきちんと進めましょう。

きちんと設定をすれば、LINE Payの安全性を高めることができます。

本人確認が必要

まずはLINE Payで本人確認を行いましょう。本人確認をすることで、LINE Payの送金や口座からの出金も確実に進めることができます。

登録情報では名前や住所、そして電話番号やメールアドレスなどの個人情報を入力して、6桁の数値からパスワードも設定しましょう。利用する銀行口座も入力すれば、本人確認は完了です。

本人確認はわずか数分で進められるので、パスワードなどを管理しながら設定してください。

暗号化された通信

LINE Payで利用される銀行口座などの情報はすべて暗号化されます。

支払先の店舗や送金先のユーザーにも口座やカードの情報が渡ることはないので、不正利用されることもありません。
また、LINE側も24時間365日の取り締まりを行っているので、不正な動きを発見したらすぐに通報されます。

最大10万円までの不正使用補償サービス

万が一、不正利用をされてしまった場合でも、LINE Payは最大で10万円までなら保証してくれます。被害が保障されるのは、損害が発生してから30日以内に申し立てをした場合に限るので、早めに保証サービスを利用しましょう。

LINE Payはこちら

お得な情報
 

PayPay、新規登録でもれなく500円相当のPayPay残高をプレゼント

「LINE Pay(ラインペイ)」で注意したいポイントは?

LINE Payは優れた決済アプリですが、いくつかの注意したい点もあります。上記で紹介した不正利用保証サービスについて、もしも利用者が別のユーザーにパスワードを教えた結果として不正利用が行われた場合、保証を受けることができません。また、自分の意志で送金を行った後、何らかのトラブルが起きた場合でも保証は受けられないと考えましょう。

LINE Payを始めとした決済アプリだけでなく、現金も自分で管理しなければいけません。スマホを紛失しても保障は受けられますが、全額が戻るとは限らないので、利用者側が徹底した管理をする意識が大切です。

QR/バーコードの有効期限に注意

LINE PayのQR/バーコードには有効期限があります。

LINE PayのQRまたはバーコードは、発行されてから5分以内に決済を済ませなければ有効期限が切れてしまいます。キャッシュレス化を進めるには迅速な決済も必要なので、早めの決済をしなければいけません。

悩まず、スムーズに決済を進めましょう。

安心して使うために自己管理が必要

LINE Payはスマホ自体のバッテリーが少なければ、決済自体に時間がかかるケースがあります。
また、通信回線や本体の容量にも問題があれば、決済が無効化される恐れがあるので注意しましょう。スマホ決済を安心して使うには自己管理が必要なので、実際にLINE Payを利用する際にはスマホの状態を確認することから始めてください。

LINE Pay(ラインペイ)でスマホ決済を始めてみては?

LINE Payはスマホ決済のアプリとして優れており、LINEを通じて友達との割り勘や送金が簡単に行えるうえに、アプリ自体のセキュリティや保証制度も非常に優れています。
ダウンロードや手続きも非常に簡単であり、決済に対応する店舗も多いので、今後の利用者数の増加も見込めます。

利用には自己管理が必要で、本人確認を行わなければLINE Payの機能を充分に使うことはできません。まずはLINE Payの利用規約をしっかりと確認して、その上でチャージを行いましょう。

今後、日本でもキャッシュレス化はますます進む傾向にあり、その一環としてLINE Payの利用が支持されていきます。興味があれば、LINEの決済も利用してみましょう。

LINE Payはこちら

お得な情報
 

PayPay、新規登録でもれなく500円相当のPayPay残高をプレゼント


合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BITDAYSをフォローしてお得な情報をGET♫

この記事に関連するタグ

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BD by BITDAYSは『お金に、もっとワクワクしよう』をコンセプトに新しいお金のあり方を提案するメディアです。 フィンテックを中心にキャッシュレス、ブロックチェーン、スマホ決済、ロボアド、AI投資、信用スコア、シェアリングエコノミー、仮想通貨など国内外で話題の新時代の金融経済トピックやニュースを発信しています。