クラウド会計ソフトで経理業務の改善・効率化を図るならLINE店舗経理がおすすめ

Sponsored By LINE店舗経理

起業準備中、企業したばかりの方にとって、複雑で難しい経理業務は大きな不安要素ではないでしょうか。また中小規模事業の場合、経営者が経理業務を兼ねることが多いため決算の時期はどうしても忙しくなってしまいます。
そう考えると経理業務の構築、効率化は早めに済ませておきたいところでしょう。

しかし効率化のために会計ソフトを導入しようと思っても、種類が多くて何を選ぶべきか迷ってしまい、結局導入を先送りにしてしまうという話もよく聞きます。

LINEが提供しているLINE店舗経理なら、知識がなくても経理・会計業務が簡単になるだけでなく、業務の改善・効率化も図れます。
開業年数の浅い中小規模の事業者に最適な、LINE店舗経理の特徴やメリットについてご紹介します。

スマホ決済アプリ「LINE Pay(ラインペイ)」とは?特徴、使い方、仕組みを解説!

LINE店舗経理はどんな規模の事業者にも対応するクラウド会計ソフト

LINE店舗経理は、メッセンジャーアプリでも圧倒的なシェア率を誇るLINEが提供しているクラウド会計ソフトです。
機能や操作性はスモールビジネス向けクラウド会計ソフトで高い人気を誇るfreee(フリー)から開発提供を受けているため、誰もが簡単・効率的に経理業務を行うことができます。

そのため、freeeと同様にフリーランスや副業をしている個人事業主から複数拠点を持つ法人まで、幅広い人におすすめのツールです。

LINE店舗経理で可能な業務は、例えば法人における日々の帳簿付けから決算まではもちろんのこと、請求書機能や経費精算など、事業内容や規模に合わせて必要な機能を網羅しています。

料金体系は個人・法人と業務内容に沿って4つに分かれていいますが、プランによっては部門ごとの管理や経営分析機能もあるため、今後事業規模が拡大した場合も安心して使い続けられるのが大きな魅力です。

LINE店舗経理は起業したての人やバックオフィス業務を楽にしたい事業者に特におすすめ


LINE店舗経理は起業したばかりの企業やスタートアップ、また日ごろのバックオフィス業務を効率化したい人にぴったりなクラウド会計ソフトです。

LINE店舗経理はfreeeと同様に経費精算や販売管理、勤怠など多様な業務サービスと連携させることができるため、手入力やツール間で転記をする必要がなくなり、効率的に経理業務を行うことができます。
使いたい機能や業務の幅に応じて最適なプランが選べるため、システム費・人件費・作業工数のどれをとっても最小限にできるすぐれものです。

経理業務は売上に直結する業務ではありませんが、ビジネスをする上では欠かせない業務です。
漏れや誤りのないように、かつ効率的に行えるツールを活用することがポイントとなります。

充実のサポート体制

LINE店舗経理は、クラウド会計ソフトを導入するにあたり、どのような手続きや作業が必要となるのか不安がある方でも安心です。
LINEや電話、チャットなど多様な方法で気軽に問い合わせができるほか、導入サポート体制も充実

利用開始後も、どのプランにもチャット・メールサポートがあるためツールの使い方や機能についてわからなくてもすぐに質問することができます。

会計士/税理士ともつながりやすい

もし顧問契約している会計士/税理士がいれば、LINE店舗経理の招待機能を使うとやり取りがスムーズです。
普段利用しているLINE店舗経理に会計士/税理士を招待してしまえば、同じの画面を見ながらチェックしてもらったり、そのまま申告作業の代行を依頼することもできます。

また開業や法人化したばかりで、これから会計士/税理士を探そうと思っている場合は「税理士紹介サポート」を使うと良いでしょう。
必要事項を記入して申込むだけで希望に合った会計士/税理士を紹介してもらうことができます。もちろんLINE店舗経理にも精通している会計士/税理士なので安心です。

一ヶ月は無料でお試し利用が可能

LINE店舗経理は最大一ヶ月間無料で利用することが可能です。
クラウド会計ソフトの導入を検討している、ツールを慎重に選びたい、まずは使い勝手や機能を確かめたいという方も、まずはお試し感覚で利用することができます。

LINEならではのサポートにも期待

クラウド会計ソフトとして十分な機能を備えているLINE店舗経理ですが、LINEならではの強みも生かした機能の拡充にも期待が持てます。

例えばLINEのトーク画面で友人にメッセージを送るように気軽に経理の相談ができるようになれば、気が重くなりがちな経理業務でも親近感を持って行うことができそうです。

申し込みは簡単、まずはお試しプランから


LINE店舗経理の料金プランは個人事業主向けと法人向けがあり、大きく分けて4種類のプランが用意されています。

全てプランに帳簿付け、銀行口座・クレジットカードなどとの同期、見積書等の書類作成など、基本的な機能が備わっています。
より高いプランになると自動作成されるレポートの種類が増えたり、豊富な機能が利用可能となります。

また個人向けプランでは確定申告に必要な書類、法人向けプランは会社法に準拠した決算書をそれぞれ作成することができます。
自身の事業形態にあったプランを選択しましょう。

いずれのプランも申し込み時に「○○プランのお試しはこちら」を選択すれば、登録後は最大一ヶ月間無料で利用できます。
まずはお試し感覚で申し込んでみても良いかもしれません。

いずれのプランも年額プランにすると約17%割引で利用することができるため、試した後に気に入れば年額プランを選択したほうが経費を節約できます。

申込み方法はとても簡単。たった3ステップで始められます。

  1. 事業形態(法人または個人)、メールアドレス、パスワードを入力
  2. 業種などの必要事項を入力
  3. プラン選択で「○○プランのお試しはこちら」を選択

クラウド会計ソフトLINE店舗経理で経理業務を効率化しコストを削減!

人気のクラウド会計ソフトfreeeの機能はそのままに、導入前後のサポートが充実していたりLINEならではの強みを生かした活用方法に期待が高まるLINE店舗経理。
経理業務を効率化することは人件費やコストの削減、ミスや誤入力のリスクを避けるといったメリットもあります。

初心者には難しい経理業務も、チャット・メールサポートや税理士紹介サービスなどを利用することで、安心して経理業務を行うことができます。
まずは一ヶ月間LINE店舗経理を試してみてはいかがでしょうか。

LINE店舗経理の関連記事

(PR)キャッシュレス決済への対応が急務!クラウド会計ソフトLINE店舗経理で会計業務を効率化
(PR)クラウド会計ソフトならLINE店舗経理!個人事業主や経営者に選ばれる理由
(PR)経理業務・確定申告はクラウド会計ソフトLINE店舗経理で効率化!リスクとコストの削減に
(PR)キャッシュレス決済への対応が急務!クラウド会計ソフトLINE店舗経理で会計業務を効率化

おすすめ記事

この記事に関連するタグ

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!