LINE Pay(ラインペイ)はセブンイレブンで使える?チャージや使い方を解説

LINE Payはローソンなどのコンビニ、スーパーやドラックストアでも利用でき、日常的に使用していると自然とポイントが溜まっていくため、お得に買い物できます。
そのLINE Payはどのようにチャージして使うものなのか、そしてセブンイレブンでも使用できるのかどうか紹介します。

スマホ決済アプリ「LINE Pay(ラインペイ)」とは?特徴、使い方、仕組みを解説!

LINE Pay(ラインペイ)とは


LINE Payは、国内だけでも全国で100万店以上で利用できる有名なモバイル決済サービスです。
スマホ1つで買い物でき、財布を取り出す必要ありません。

普段クレジットカードを使って買い物をしている方も、LINE Payにクレジットカード登録することで、財布からクレジットカードを取り出さずにスマホだけでカード決済ができます。

QRコード、オンライン決済に対応

また、支払いもバーコードの提示やQRコードをスキャンするだけで簡単にできるコード決済、そしてビックカメラ.comなどのネットショップでも使用できるオンライン決済に対応しているため、とても使い勝手に優れています。

送金、割り勘機能あり

友達同士でチャージしたお金を送金し合うこともできるので、割り勘する時も非常に簡単で誰が払った払ってないというトラブルを回避できます。

ポイント還元の独自プログラム

今現在も利用できる店舗数が増え続けているほか、マイカラーというポイント還元率が上がる制度も用意されているため、使えば使うほどお得になるモバイル決済サービスといえます。

LINE Payはこちら

お得な情報
 

PayPay、新規登録でもれなく500円相当のPayPay残高をプレゼント

LINE Pay(ラインペイ)の使い方


LINE Payは先ほども少し紹介したように「マイカラー」というポイント制度が用意されています。

このポイント制度は、LINE Payを使って支払った月別の合計金額に合わせて上がり、最大でポイント還元率が2%上乗せされます(キャンペーン中は最大5%)。

そんなLINE Payのチャージ方法や支払い方法を順番に解説していきます。

まずはチャージ

LINE Pay にチャージする方法は以下の5つがあります。

  • 銀行口座からチャージ
  • セブン銀行 ATM からチャージ
  • LINE Payカードを使ってチャージ
  • Famiポート(ファミリーマート)でチャージ
  • チャージ対応店舗でQRコード・バーコードを提示してチャージ

一度登録してしまえばいつでも簡単にチャージできる方法が銀行口座からのチャージです。登録する銀行口座はインターネットバンキングだけではなく、数多くの銀行に対応しているためおすすめの方法です。

また、LINE Payではクレジットカードを支払い方法の設定することができますが、チャージには使えないので勘違いしないようにしましょう。

店頭でLINE Pay(ラインペイ)支払い

店頭でLINE Payを使って支払を行う方法は非常に簡単です。ただし、あらかじめLINE Pay対応店舗かどうかの確認だけ忘れないようにしてください。

不安な場合は、入り口の自動ドアやレジに対応しているかどうかを示すシールなどが張られていることが多いため、それで確認すると良いでしょう

実際に支払いを行うには以下の流れで行います。

LINE Payを使うことを伝える際、はじめに「LINE Payで」と一言伝えるとスムーズに支払いできます。
店舗によってQRコードをこちらで読み取る場合と、バーコードを店員さんが読み取る場合の2通りがあります。

バーコードを店員さんに読み取ってもらう場合は以下の手順で行います。

  1. LINEアプリを開いて、右下にある[ウォレット]をタップします。
  2. [コード支払い]をタップして、バーコード表示させたあと、それを店員さんに掲示します。
  3. 店員さんのバーコードの読み取りが完了すると支払いが完了します。

バーコードを読み取ってもらう場合これだけで決済を済ませることができます。

次にQRコードを読み取る場合は月のように行います。

  1. LINEアプリを開いて、右下にある[ウォレット]をタップします。
  2. [コードリーダー]をタップし、バーコードを読み取ります。
  3. 読み取りが完了次第決済が完了し、レシートがメッセージで送られてきます

財布から現金やクレジットカードをを取り出すよりも簡単に支払いができるのでおすすめです。

LINE Payはこちら

お得な情報
 

PayPay、新規登録でもれなく500円相当のPayPay残高をプレゼント

LNE Pay(ラインペイ)はセブンイレブンで使える


LINE Payは、セブンイレブンで利用するには、コード決済以外にプリペイドカードなど利用方法があります。

LINE Payコード決済はまだ使えない

セブンイレブンは、コード決済には対応しておらず2019年7月1日から対応予定となっています。LINE Payを含むモバイル決済と言うと、アプリを使って決済するのが一般的です。

しかし、LINE Payにはプリペイドカードも用意されており、コード決済の準備が整っていないセブンイレブンのようなLINE Pay提携店舗でも利用することが可能なのです。

それまではコード決済以外の方法で支払いを行う必要があります。

LINE Payカード決済は使える

セブンイレブンが対応していないのはあくまでコード決済です。LINE Payカードことプリペイドカードによる決済には対応しているため、LINE Payカードさえ持っていればいつでも決済できます。

INE Payカードを使って決済するには以下の流れで行います。

まずLINE Payカードの発行が必要であるため、以下の手順で手続きを行います。

  1. LINE Pay アプリを開き、右下の[ウォレット]をタップ
  2. [LINE Payをはじめる]もしくはLINE Payの残高をタップ
  3. [バーチャルカードすぐに発行]をタップ
  4. [プラスチックカードを申し込む]をタップ
  5. 好きなカードデザインを選択して次へ進む
  6. カードの名義を入力します。偽名ではなく本名を入力するにしてください
  7. 郵便番号を入力します
  8. 住所を入力して[申し込み確定]をタップすることでLINE Payカードの申し込みが完了します。

iPhoneとAndroidで手順は少し異なりますが、ほとんど同じであるため案内に従って進めてください。

LINE Payカードの準備が整ったら、以下のように支払いを行います。

カードの提示方法

LINE PayカードはJCBカードであるため、LINE PayではなくJCBカードを使うことを伝えてください。

そのため間違えて「LINE Payで」と伝えないようにしてください。「LINE Payカードで」でも構いませんが、店員さんが勘違いしてしまう可能性があるので注意しましょう。

あとは、あとは通常のクレジットカード支払いと同じように、LINE Payカードを提示して支払いを進めてもらうだけです。

セブンイレブンでもLINEポイントは貯まる

LINE Payカードを使ってもLINEポイントを貯めることができるため、セブンイレブンでもLINEポイントを貯めることができます。

セブンイレブンではTポイントカードや楽天ポイントカードでポイントを貯めることができないので、ポイントを貯めることができるLINE Payはとても魅力的です。

LINE Payはこちら

お得な情報
 

PayPay、新規登録でもれなく500円相当のPayPay残高をプレゼント

セブンイレブンでLNE Pay(ラインペイ)にチャージする方法


LINE Payはセブンイレブン各店に設置されているセブン銀行ATMからチャージを行うことができます。

24時間いつでもできる上にセブン銀行の口座を持っていなくても利用でき、現金チャージできるのが特徴です。

実際にセブンイレブンでチャージするには以下のように行います。

  1. セブン銀行ATMの画面に表示されている[スマートフォンでの取引]をタップ
  2. するとQR コードが表示されますので以下の手順でQRコードを読み取ってください
  3. LINEアプリを開いて右下の[ウォレット]をタップします
  4. LINE Payの残高部分をタップした後[セブン銀行 ATM]をタップします
  5. 画面左下の[チャージ]をタップします。
  6. コードリーダーが起動するので、ATMに表示された QR コードを読み取ります
  7. するとアプリ側に4桁の企業番号が表示されるため、ATM側で[次へ]を押して4桁の企業番号を入力します
  8. チャージするぶんだけ現金を投入します

これでLINE Payへの現金チャージが完了します。ちなみにセブン銀行ATMからのチャージでは1回につき最大10万円チャージすることが可能です。

LINE Pay(ラインペイ)登録はセブンイレブンで使えるようになる前に済ませよう


LINE Payはセブンイレブンで使用できますが、2019年7月1日以降にはコード決済にも完全対応する予定であるため、セブンイレブンを日常的に使っている方はできればこの日までに登録を済ませておくべきでしょう。

早いうちに登録を済ませてLINE Payの画面に慣れておくことで、カード決済対応がもスムーズに利用できることができるほか、年間維持費もかかりませんので利用を検討している方は登録だけでもしてみると良いでしょう。

LINE Payはこちら

お得な情報
 

PayPay、新規登録でもれなく500円相当のPayPay残高をプレゼント


合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BITDAYSをフォローしてお得な情報をGET♫

この記事に関連するタグ

BD編集部

BD編集部

フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信