LINE Pay(ラインペイ)がロゴをリニューアル

スマホ決済サービスのLINE Pay(ラインペイ)がロゴをリニューアルし、7月末より順次移行を開始することが発表されました。

【PR】PayPay、銀行口座登録でもれなく1,000円相当のPayPay残高をプレゼント

LINEグループで「LINEのPay」として存在感を強めるロゴに

LINE Payの国内登録者数は約3,600万人・スマートフォン決済可能箇所は171万箇所・連携銀行数は83行であり、サービス認知率は82.3%と数多くあるスマホ決済サービスを代表する1つとなりました。
さらに、LINEが2018年秋よりローンチした金融系サービスではLINE Payがメインの決済手段として採用されているほか、LINEのファミリーサービス内での連携も進んでいます。

LINE PayはLINEグループの中で「LINEのPay」として存在感を強め、多様化した加盟店や決済導入業態におけるアクセプタンス機能の最適化のため、ロゴをリニューアルすると発表しました。
LINE Payのアイデンティティを残しつつ、ユーザーにとってはサービスを認識しやすく加盟店にとっても掲出しやすいロゴを意識して製作したとのこと。2019年7月末より順次、既存のロゴから代替を行っていくとしています。

LINE Pay(ラインペイについて詳しくはこちら

併せてオススメ
 

クラウド会計ソフトで経理業務の改善・効率化を図るならLINE店舗経理がおすすめ

おすすめ記事

この記事に関連するタグ

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。