LINE Pay(ラインペイ)

LINE Pay、残高が銀行口座へ振込可能に 相手の口座が分からない振込にも対応

スマホ決済サービスのLINE Pay(ラインペイ)が本日12月9日(月)より、LINE Payの残高を法人・個人の銀行口座へ振込できるサービスを開始しました。

【PR】明日から住める賃貸。敷金礼金ゼロ・初期費用なし・家具家電付き

国内の決済サービス初となる機能を提供開始

本サービスでは相手の銀行口座が分かれば、手数料176円でLINE Pay残高から相手の銀行口座へ振込が行えます。
法人口座への振込もでき、習い事の月謝、商品購入代金、受験料、家賃などさまざまな用途での利用が想定されているといいます。

なお、相手の銀行口座が分からない場合でも、相手の名前・電話番号・メールアドレスといった情報が分かれば振込が可能。
この場合はLINE Payからの通知であることに加え、送り手が登録した口座名義のユーザーのみ受け取れる仕組みになっており、万が一電話番号やメールアドレスを間違えた場合でも悪用されないとのことです。

本サービスはiPhone・Androidで提供されているLINE Payのアプリ、もしくはAndroid版のLINEアプリから利用可能です。iPhone版LINEアプリでも、近日本機能に対応するといいます。

なお決済サービスの残高を銀行口座へ振込できるのは、国内決済事業者としてLINE Payが初となります。

LINE Pay(ラインペイ)について詳しくはこちら

併せてオススメ

LINEモバイル、新規契約でLINE Pay残高orLINEポイント5,050円相当をプレゼント

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!