LINE Pay(ラインペイ)

LINE Pay残高を無料でいくら稼げる?ポイントサイト「ちょびリッチ。」で挑戦してみた

買い物は現金ではなく、ほぼキャッシュレス決済を利用している編集部員のかねこです。
そのため“還元”や“キャンペーン”という言葉には目がないのですが、最近になってポイントを交換してLINE Pay残高にチャージできる「ちょびリッチ。」というサービスを知りました。

空いた時間や普段の買い物を有効活用するだけで、スマホ決済の残高をお得に稼げるとあってはやらない手はない!
今回は、一人暮らしで愛犬と一緒に住む私が、ちょびリッチでLINE Pay残高をどれくらい稼げるのか検証してみました。

ポイントサイトを活用してポイントを貯めよう!

まず、ポイントサイトがどんなものか簡単に紹介します。
ポイントサイトとは、アプリのダウンロードやネットショッピング、クレジットカードの申し込みなど、日ごろ行うことをサイト経由で行うだけでポイントが貯まるサービス。

貯まったポイントは現金や電子マネーなどに交換できるので、主婦やOL、学生を中心に「ポイ活」をする人が増えているそうです。

LINE Pay残高を増やすなら断然ちょびリッチ。

数あるポイントサイトの中でも、ちょびリッチはとにかく登録が簡単。
ポイントサイトを初めて利用する私でも、情報の入力に戸惑うことなくスムーズに登録できました。また無料で利用できるコンテンツが多いので、登録してすぐポイントをゲットできるのも良いですね。

さらに、ちょびリッチで貯まったポイントはLINE Pay残高にチャージができます。1000ちょびポイントで500円相当のLINE Pay残高に交換でき、手数料なし、リアルタイムで交換できるので使い勝手も申し分ありません。

私のように、すでにLINE Payを使っている人はぜひ試してほしいです。

ちょびリッチ。でLINE Pay残高を稼ごう

それでは早速、ちょびリッチを利用してみましょう。

買い物で貯める

まず目をつけたのは、いつも使っているネットショッピング。ちょびリッチを経由して利用することで、ネットショッピングのポイントだけではなく、ちょびポイントも取得することができます。
まさに、ポイントの二重取りですね。

「お買い物で貯める」カテゴリから、「総合通販・オークション」を見ると、楽天市場やYahoo!ショッピングなどの有名サイトがずらり。他にもイトーヨーカドーネットスーパーや楽天西友ネットスーパーなどスーパー系も対象です。

食品・飲料

今回は、普段から日用品などを購入しているYahoo!ショッピングを選択。Yahoo!ショッピングなのでPayPayボーナスとTポイントも付きますが、さらに1%のちょびポイントもゲットできます。

二重取りどころか三重取りですね!
さらにクレジットカード決済ならカードのポイントやマイルも獲得できます。


ペットボトルのお茶とお米の購入で、124ポイントを獲得できました。
他にもシャンプーやトイレットペーパーなど、重たいもの・かさばるものはネットショップで購入して、お得にポイントを貯めていきたいですね。

ペット用品

ドッグフードやトイレシートは切らすことができないので、まあまあ頻繁に購入しなくてはいけないもの。そのため、愛犬の消耗品は基本的にネットショップで買っています。

ちょびリッチの「ペット・ペット用品」のカテゴリを見つけたので、ここから探してみましょう。

数あるショップの中で私が目をつけたのは、ペットベリー。ポイント還元率が2.5%とやや高めなので、ここでペット関連の商品をまとめ買いしてみることにします。

今回購入したのは、ロイヤルカナンの「ミニインドアアダルト4kg・5500円」とデンタルガムの「グリミーズプラス エイジング小型犬6本入り・1003円」、「ペットプロ ペットシーツレギュラー200枚入り・2750円」。これで462ポイントが貯まる予定です。

今回私が利用したショップは税抜8000円以上で送料無料となるので、その辺りも意識してお買い物してみました。

美容系商品

続いてチェックしたのは、「コスメ・ビューティ」カテゴリ。

普段から愛用している「THE BODY SHOP」を見つけました。ちょびリッチを通して買い物をすると、なんとちょびポイントが5%も獲得できるようです!


ちょうど切れそうになっていた、「ボディバター モリンガ・2530円」と「ハードワーキングハンドクリーム(ヘンプ)・1100円」を購入。これで363ポイントゲットできました。

美容院を利用する

さらに、いつも美容室予約で使っているホットペッパービューティーもポイント対象と知って、早速サロンを予約。Pontaポイントと一緒にちょびポイントが300ポイントも貯まるから、これは断然お得ですね。

飲食店の予約をする

ホットペッパーグルメや食べログへの予約も、ちょびリッチ経由で行うとポイントが貯まります。

「登録・申し込みで貯める」のカテゴリから「予約・レンタル・その他サービス申し込み」に進んでそれぞれのサイトへ。
ホットペッパーグルメなら300ポイント、食べログなら人数や金額に応じて80ポイントから

こちらもPontaポイントやTポイントとの二重取りができますよ。
次の女子会は、幹事に立候補してポイントをもらおうと思っています。

毎日コツコツ貯められるポイントも

隙間時間にちょっと遊ぶだけでポイントが貯まるのも、ちょびリッチの魅力。

「ゲームで貯める」のカテゴリには、ビンゴやスロットなど毎日チャレンジできるゲームがたくさんあります。どれも気軽にできるから、電車での移動時間、カフェでの休憩タイム、おやすみ前のリラックスタイムなど、楽しみながらポイント稼ぎができます。

私もガチャに挑戦。早速10ポイントもらえました

空き時間でできるポイント稼ぎといえばアンケートも。ちょびリッチ。のアンケートは回答するだけでポイントがもらえます。

「アンケートで貯める」のカテゴリを覗くと毎日いろいろなアンケートが掲載されているから、気になったものをすぐに回答。
ランチを食べながらいくつか回答し、5ポイントゲットできました。対象アンケートが豊富なので、自分が答えやすいものを選べるのも良かったです。

ちょびリッチ。で貯まったポイントをLINE残高へ交換!

最後に、貯めたポイントの利用法をご紹介。

ちょびリッチのちょびポイントは1000ポイントからLINE Pay残高に簡単に交換ができます。

ポイント交換をタップして申し込みをすれば、1000ちょびポイントが500円分のLINE Pay残高に。
交換手数料もなく、リアルタイムで交換が完了。ポイント交換後、すぐに反映されるのはありがたいですね。

今日は買い物やゲームだけであっという間に1,564ポイント貯まりました!

LINE Payを使うならちょびリッチ。を活用しよう!


LINE Payをすでに使っている人はもちろん、これからLINE Payをはじめようと思っている人も、同時にちょびリッチを利用して損はないと感じました。

いつものショッピングや外食予約などをちょびリッチ経由にするだけなので、面倒な手続きや生活習慣を変えることなくポイントが貯まります。

通勤や昼休み、ちょっとした空き時間にもすぐにポイントが貯められるちょびリッチを、この機会にぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BDディレクター。2017年12月に仮想通貨取引を開始。最近はいろんなポイント集めにはまったり、キャッシュレス化するべくお財布のダイエット(不要なカードを減らす大作戦)に挑戦したりしています。

- かねこ の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。