LINE Pay(ラインペイ)

LINE Pay、Apple ID残高へのチャージに対応 クレカ不要でApp Storeなど利用可能に

スマホ決済サービスのLINE Payが8月7日(金)より、iPhoneにおいてApple ID残高へのチャージに対応しました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

最大50,000円まで1円単位で購入可能

Apple ID残高が、LINE Payを利用したチャージに対応しました。

LINEアプリ内にある「ウォレット」タブからマイカードの「App Store&iTunes ギフトカード」を選び、「コード購入」から500円~50,000円の範囲で1円単位でチャージする残高が選択可能。

LINE Payでコードを購入した後、完了画面で「コードを使う」を選ぶとAppleが提供する画面へ移動し、使用中のiPhoneでログイン中のApple ID残高に対して残高がチャージされます。

本機能を利用することで、クレジットカードの登録やキャリア決済をする必要がなく、「App Store」「iTunes」でアプリや音楽などが購入できるようになります。

LINE Pay(ラインペイ)について詳しくはこちら

併せてオススメ

LINEモバイル「夏のWプレゼントキャンペーン 最大10,000円相当プレゼント」実施中

最新情報をチェックしよう!
WRITER
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。