メルペイ

メルペイでチャージする方法とは?メルカリポイントも使える!

世の中でキャッシュレスが大きく注目されており、色々な会社がスマホ決済をリリースしています。

そんななかでフリマアプリメルカリのスマホ決済として登場したのがメルペイです。

メルペイのメリットとなるのが、メルカリのフリマの売上金をチャージしてコンビニなど色々なお店で使えるようになるところです。

しかし、実はそれだけでなく、メルカリの売上金やポイントをSuicaにチャージできるというメリットもあるのです。

メルペイのポイントや売上金をSuicaにチャージする方法を解説しますのでぜひ参考にしてください。

「メルペイ」でスマホ決済を簡単・便利に!メルカリのアプリ一つでiDとコード決済に対応

メルペイとは

メルペイとは、スマホで不用品が気軽に売れるフリマアプリのメルカリアプリ内で使えるスマホ決済機能です。

スマホの画面にコードを表示して読み取ったり、お店の端末にスマホをかざすだけで支払いができます。

PayPayやLINE Payなど色々なキャッシュレスサービスが出ていますが、メルペイはメルカリの売上金がそのままコンビニや飲食店などで使えるようになることで注目されています。

メルペイはiD加盟店で使うことができるため、全国130万ヶ所のお店やアマゾンのようなオンラインショッピングで使うことができます。

メルペイはまだサービスが始まったばかりで、割引クーポンやキャンペーンがたくさんあります。
キャッシュレスで決済が便利になるだけでなく、お得に使うことができるということで人気が出ています。

メルペイでSuicaへのチャージもできる

iPhoneユーザーは、Apple Payを利用することでメルペイ残高をSuicaチャージできるようになっています。

メルペイでお店で決済できるだけでなく、Suicaチャージもできればさらに利用範囲が広がります。

メルカリポイントや売上金もSuicaにチャージ

メルペイ残高をSuicaにチャージできることのメリットとして、メルカリを利用していてもらったメルカリのポイントや、メルカリで商品が売れたときの売上金もSuicaにチャージできるということがあります。

このことで、フリマアプリ内で不用品を出品して、売れたお金をSuicaにチャージすることが可能です。

また、メルカリのフリマを利用しているとポイントがもらえるキャンペーンが頻繁に実施されるため、キャンペーン期間中にメルカリで商品を購入すると、購入金額の5〜10%くらいがポイントで還元されるなどの特典もあるのです。
ときには期間中にエントリーして商品が売れたら売れた数に応じて100〜2,000ポイント程度もらえるといったキャンペーンもあります。

このようなメルカリのキャンペーンでもらったポイントもメルペイの支払いに使えるため、Suicaにチャージできるといことになります。
メルカリ内でポイントが貯まったけど、使い道に迷ってしまったときは、Suicaにチャージしておけばほぼ現金と同じように使えます。

メルカリの売上金やポイントはメルペイ単独でもコンビニや飲食店で使えて便利ですが、Suicaにチャージすることで電車に乗るなどSuicaでしか使えない用途にもメルカリのポイントが使えるようになるのです。

売上金は現金化するよりSuicaにチャージ!

また、メルカリで商品が売れたときの売上金を現金化すると、振込手数料がかかります。
メルカリのアプリ内で振込申請をすると、1万円以上の売上金がないと手数料が発生してしまうのです。

たとえば、フリマの売上金が1,000円ぐらいしかなかった場合、それを振込申請すると手数料が惹かれて800円程度になってしまいます。

それはもったいと感じるようなときにSuicaチャージしておくと無駄なく使うことができます。

しかも、Suicaチャージならアプリでその場でチャージしてすぐに使えるのもメリットです。

銀行口座に振込してもらう場合は出金依頼をして何日かしてから口座に振り込まれます。
このようにメリットがたくさんあるため、メルカリの売上金やポイントを現金として使いたいなら、Suicaチャージがおすすめです。

メルペイからSuicaにチャージする方法

まずはモバイルSuicaとメルカリのアプリを最新版にアップデートしておきましょう。
そしてSuicaにチャージしたい金額以上のメルペイ残高があることを確認してください。

メルペイからのSuicaチャージはApple Pay経由で行います。

モバイルSuicaアプリでチャージを行いますが、チャージ方法としてApple Payを利用し、そのApple Payの支払い方法をメルペイにするという仕組みです。

メルペイからSuicaに直接チャージすることはできませんが、Apple Payを経由することでメルペイ残高のSuicaチャージが可能となります。

手順としてはまずApple Payの支払い方法にメルペイを登録しておきます。
Apple Payの設定から、「walletとApple Pay」を選び、メインカードとしてメルペイを登録します。

次に、モバイルSuicaアプリでチャージを行います。
Suicaアプリのチャージの操作を行い、チャージ方法としてApplePayを選んでください。

そうするとApple Payに登録してあるカードを選択するようになるため、そこでメルペイ電子マネーを選べば、メルペイ残高をSuicaにチャージできるという流れです。

Suicaと合わせて使うとお得なクレジットカード

ビックカメラSuicaカード

特徴

「ビューカード」とビックカメラが提携し、発行するSuica一体型クレジットカードです。ビックカメラでの買い物時にビックポイント10%還元となるので大変お得です。ビックポイントの使い道としては、1ポイント1円としてビックカメラでの買い物に使えるほか、ビックポイント1,500ポイントでSuicaに1,000円分チャージすることもできます。

ビックカメラSuicaカードのスペック

国際ブランドJCB、VISA
ポイント還元率1.0%
(カード利用1,000円につきビックカメラのビックポイント5ポイント(還元率0.5%)+JREポイント5ポイント(還元率0.5%))
なお、ビックカメラでの買い物時にはビックポイントを10%還元
ポイントの種類ビックポイント、JRE PONT
年会費初年度:無料
2年目以降:477円(税抜)
前年度にカード利用があった場合は2年目以降も無料
審査基準日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。(未成年の方は親権者の同意が必要です。)ただし、高校生の方はお申込みいただけません。
発行期間最短1週間

ビックカメラSuicaカードについて詳しくはこちら

「ビュー・スイカ」カード

特徴

JR東日本グループの株式会社ビューカードが発行するクレジットカードです。自動改札を通る際に残高不足だった場合のオートチャージ設定が可能。Suicaチャージ・定期券の購入の度に通常の3倍のポイントが貯まるので、電車を頻繁に利用する人には非常にお得なカードです。もちろん電車の乗車だけでなく日常の買い物でもポイントを貯めることができ、JRE POINT加盟店でクレジットカード決済をすると、ポイント還元率は2倍になります。貯まったポイントは、Suicaにチャージ、JRE POINT加盟店での利用、商品券やクーポンに交換などに活用することができます。さらに、海外旅行の際に必要な海外旅行傷害保険や、きっぷや旅行商品をビューカードで購入すると、改札を入ってから出るまでをワイドに補償してくれる国内傷害保険など付帯サービスも充実しています。

「ビュー・スイカ」カードのスペック

国際ブランドJCB、VISA、Mastercard
ポイント還元率通常の買い物・公共料金の支払い:0.5%JR東日本での定期券購入・Suicaオートチャージ・切符購入:1.5%
ポイントの種類JRE PONT
年会費本人会員:477円(税抜)家族会員:477円(税抜)
審査基準日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。(未成年の方は親権者の同意が必要です。)ただし、高校生の方はお申込みいただけません。
発行期間最短1週間

「ビュー・スイカ」カードについて詳しくはこちら

JREカード

特徴

アトレ・アトレヴィ、テルミナ、ペリエ、エクセル、エスパル、フェザンなどのJRE CARD優待店やショッピングサイト「JRE MALL」でクレジット決済すると、100円につき3ポイント、さらに利用月の翌月中旬に1,000円(税込)につき5ポイントが貯まります。JR東日本グループの駅ビルをよく利用する方はポイント還元率3.5%になるのでおすすめです。

JREカードのスペック

国際ブランドJCB、VISA、Mastercard
ポイント還元率通常の買い物・公共料金の支払い:0.5%
JR東日本での定期券購入・Suicaオートチャージ・切符購入:1.5%
ポイントの種類JRE PONT
年会費初年度:無料
2年目以降:477円(税抜)
審査基準日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。(未成年の方は親権者の同意が必要です。)ただし、高校生の方はお申込みいただけません。
発行期間最短1週間

JREカードについて詳しくはこちら

メルペイとSuicaでポイントを有効活用!

ApplePayの支払い方法としてメルペイを指定することで、メルペイ残高をSuicaにチャージすることができます。

メルカリのキャンペーンでもらったポイントや、メルカリのフリマで売れた売上金もチャージできるのは魅力的と言えるでしょう。

Suicaにチャージすれば電子マネーとして使ったり電車に乗ったりできまるため、メルペイの残高やポイントの価値も高まります。

Suicaチャージを活用して、メルカリの売上金やポイントを無駄にせず使い切るようにしましょう。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!