メルペイが使えない原因と対処法まとめ

フリマアプリとして抜群の知名度のあるメルカリがキャッシュレスのサービスを始めたして大きく注目されているのがメルペイです。

注目度は高いものの、これまでになかった新しい機能のため、うまく使えず戸惑ってしまうケースもあります。

実際は初回の登録ができていないだけ、など簡単な設定で使えるようになることが多いようです。

メルペイが使えないときによくある原因とその対処方法を紹介しますのでぜひ参考にしてください。

「メルペイ」でスマホ決済を簡単・便利に!メルカリのアプリ一つでiDとコード決済に対応

メルペイが使えない原因とは?対処法を紹介

メルペイが使えないときに考えられる原因と対処法を紹介します。

スマホが対応機種ではない

メルペイにはQRコード決済とiDのタッチ決済がありますが、どちらを使いたいかで対応機種が変わります。

QRコード払いは、最新版のメルカリアプリが使えるスマホならどの機種でも利用することができます。

iDのタッチ決済機能は、対応機種のスマホでのみ利用することができます。
iDに対応している端末の種類は以下のようになります。

iOS端末

iOS端末は国内版のiPhone 7以上の端末が使えます。
iPhone 6 s以前の機種は対応していません。
OSバージョンはiOS 10.1以上が必要です。
iPadではタッチ決済を利用することはできません。
Apple Watch はSeries 2以上ならばメルペイのタッチ決済が利用できます。

Android端末

Androidの場合は、おサイフケータイが使える機種で、Androidのバージョンが5.0以降ならばメルペイのタッチ決済が使えます。
Andoroid4以下のスマホは使えません。

また、新しい機種でもおサイフケータイ機能がついていない場合は使えないため注意してください。

特に海外メーカーのSIMフリーのスマートフォンではおサイフケータイがついていないことが多いためしっかり確認しておく必要があります。

メルペイ電子マネーを登録していない

メルペイにはQRコードを読み取って支払いをする方法と、iDでタッチ決済する方法の2つがあります。

このうちコード払いは銀行口座の登録か本人確認を行えばすぐに使えます。
しかし、iDのタッチ決済を使うには、それとは別にメルペイ電子マネーの登録が必要です。

メルカリアプリのメルペイの項目でメルペイ電子マネーの登録画面があるため、アプリの案内に従って登録をすればタッチ決済も使えるようになります。

メルカリアプリを最新版にアップデートしていない

メルカリのアプリ内で利用するため、メルカリアプリが最新版になっているか確認が必要です。

最新版でない場合はメルカリアプリを立ち上げたときにアップデートを促す画面が表示されるため、それに従ってアップデートしましょう。

スマホ決済専用のメルペイアプリというものはないため、メルカリアプリを最新版にして使うようにしてください。

お店がメルペイに対応していない

お店がメルペイでの支払いに対応していない場合は使うことができません。
メルペイは、メルペイのコード決済が使えるお店とiDが使えるお店があります。
店員に「メルペイ決済に対応していない」と言われても、「iD(アイディ)で支払います」と伝えると対応してもらえることがあります。

メルペイのタッチ決済はiDマークがあるお店ならどこでも使えるのですが、店員はiDが使えることは知っていてもメルペイが使えるという意識を持っていないことがあるためです。

お店の入り口やレジのところに使える決済サービスのロゴが並んで表示されているところがあります。
そこでiDマークを見つけることができれば確実にメルペイが使えるため安心して利用しましょう。

メルペイが残高不足である

メルペイは事前にチャージして、メルペイ残高の範囲内で支払いができるサービスです。

たとえば、残高が300円しかないときに500円の商品を買おうとすると残高不足で使えません。
銀行口座から残高をチャージするか、メルカリで売れた商品の売上金が反映されるのを待ってから使いましょう。

利用制限がかかっている

メルカリで利用制限がかかっているとメルペイも使えなくなってしまいます。

たとえばメルカリのフリマで禁止されている品物を出品したりすると利用制限がかかります。

利用制限は一定期間が経過すれば解除される場合もあるため、メルカリに問い合わせしてみましょう。

メルペイの不具合と解決策

メルペイの登録をしていてよく発生する不具合とその解決策を解説します。

SMSが届かない

利用開始するときに電話番号でSMS認証をしますが、SMSが届かなくて先に進めないことがあります。

SMSが届かない原因として多いのは、電話番号の入力間違いです。

入力した電話番号のスマホが、メルカリアプリを操作しているスマホと違う場合は、現在操作しているスマホにはSMSが届きません。
入力した電話番号のスマホに届いていないか確認してみましょう。
正しい電話番号を入力したのが間違いないなら、SMSの受信を拒否したり通知を非表示にしていないか確認しましょう。

カードが追加できない

稀にメルカリアプリ内でカードの追加をしようとすると、「カードを追加できませんでした」と表示されてエラーになることがあります。
まずクレジットカードが有効かどうか確認して、利用可能なカードを追加しましょう。
メルカリのシステムの不具合で登録できないこともあるため、しばらく時間をあけてから再度登録するとうまくいくことがあります。

メルペイが使えないときも焦らず対応

メルペイが使えないときの原因と対処法について色々と紹介しました。
使えない原因は複数ありますが、初回の登録や設定に関することが多いため、最初の設定をしっかり完了させれば問題ありません。

メルペイの利用は特に難しいところはなく、アプリの案内もよくできているため焦らずに落ち着いて初回登録を済ませてください。

あとはチャージ残高に気をつければスムーズに利用できるでしょう。

おすすめ記事

LINEの友だち登録でお得なクーポン・キャンペーン情報をGET♫

この記事に関連するタグ

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!