メルペイが千葉銀行、東邦銀行、広島銀行の口座からチャージ可能に

メルカリのスマホ決済サービス「メルペイ」が6月25日(火)より千葉銀行、東邦銀行、広島銀行との連携を開始しました。

【PR】PayPay、新規登録でもれなく500円相当のPayPay残高をプレゼント

千葉銀行、東邦銀行、広島銀行の口座からリアルタイムで残高チャージ

メルペイは本日6月25日(火)より千葉銀行、東邦銀行、広島銀行との連携を開始しました。これによりそれぞれの銀行の口座を「メルペイ」に登録することで、銀行口座からリアルタイムで残高チャージが行えるようになります。

なお、メルペイでは6月30日(日)まで「日本全国まるっと半額ポイント還元!キャンペーン」を開催中です。
「メルペイあと払い」を設定した上でメルペイのiD決済やコード決済を利用すると、支払い金額の50%分のポイントが翌日還元されます。キャンペーン期間中のポイント還元上限は2,000ポイントです。なお「メルペイあと払い」は6月30日(日)まで手数料無料で利用できます。

お得な情報
 

PayPay、新規登録でもれなく500円相当のPayPay残高をプレゼント

合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

この記事に関連するタグ

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。