メルペイ、浅草花やしきへコード決済を提供

スマホ決済サービスのメルペイは8月7日(水)より、浅草花やしきの入園ゲート、物販コーナーなど16窓口でコード決済の提供を開始しました。

【PR】PayPay、銀行口座登録でもれなく1,000円相当のPayPay残高をプレゼント

メルペイ導入加盟店の拡大によりサービスの利便性拡大を図る

メルペイが8月7日(水)より浅草花やしきの入園ゲート、物販コーナーなどで利用できるようになりました。

以下、プレスリリースより引用。

スマホ決済サービス「メルペイ」について

「メルペイ」は、フリマアプリ「メルカリ」で利用できるスマホ決済サービスです。「メルカリ」の売上金※1の他、普段利用している銀行を登録し「メルペイ」に残高をチャージすることで、スマートフォンを使ってお店や「メルカリ」でお買い物が可能です。非接触決済サービス「iD」※2、コード決済のいずれも対応しており、コンビニエンスストアやレストラン、ドラッグストア、ファストフード店をはじめ、全国のお店で利用することが可能です。
※1:売上金をご利用いただくには、所定の設定又はポイント購入をしていただく必要があります
※2:「iD」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

おすすめ記事

この記事に関連するタグ

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!