アプリ一つで決済完了!楽天スーパーポイントが貯まる楽天Pay(ペイ)の特徴やメリット、使い方は?

近年増え続けるスマホ決済サービスの中でも、特に楽天ユーザーにおすすめしたいのが楽天ペイです。
今回は楽天ペイについて徹底解説します。

目次

スマホ決済サービス「楽天Pay(ペイ)」とは

様々なサービスを展開する楽天グループが運営している決済サービス「楽天ペイ」はチャージ不要のポストペイ(後払い)方式です。
アプリにクレジットカード情報を登録しておくことでアプリ一つで簡単に決済が行えます。
QRコードをかざすか提示されたQRコードを読み取るだけ、たった数秒で支払いが完了でき、誰でも簡単に使えると好評。
使えるお店は主要コンビニや飲食店、ドラッグストア、本屋など随時拡大中です。また、楽天ペイは多くのネットショッピングで支払いに利用できる優れものです。
ただし、利用には楽天会員の登録が必要となります。

楽天Payについて詳しくはこちら

楽天ペイとあわせてオススメ
 

楽天ペイと合わせてお得な楽天カード
今なら7,000円相当のポイントがもらえる!

楽天Pay(ペイ)の使い方

楽天Pay(ペイ)アプリのダウンロードから使い方までの手順を解説します。

楽天Pay(ペイ)をダウンロード

PayPayのアプリはiOSとAndroid、どちらにも対応。
ダウンロードから設定までとても簡単で、登録後すぐに利用できます。

  1. アプリをインストール
  2. 楽天会員ID・パスワードでログイン
  3. クレジットカード情報の登録
  4. ポイント利用設定
  5. 決済時に自動で期間限定ポイントや楽天キャッシュを利用するかどうかを設定できます。「使わない」「すべて使う」「設定した額まで使う」の3つから選んでください。

楽天Payについて詳しくはこちら

楽天ペイとあわせてオススメ
 

楽天ペイと合わせてお得な楽天カード
今なら7,000円相当のポイントがもらえる!

楽天Pay(ペイ)にクレジットカードを登録する方法

アプリをダウンロードしたら、さっそくクレジットカードの登録をしましょう。
楽天ペイは、チャージ不要のポストペイ(後払い)方式です。
支払いには、先程の「3.カード情報の登録」で登録したクレジットカード、または新たにカード情報として追加したクレジットカードを使うことになります。
楽天会員は他の楽天系アプリの情報と紐付けることができるのであっという間に完了します。

  1. 設定画面「お支払い元の設定」から新しいカード情報を登録
  2. クレジットカードのセキュリティコードを入力

なお、セキュリティを高めるために「Touch ID/パスコードを要求」をONにしておくことをおすすめします。

BITDAYS-フィンテック、移動テック、不動産テックの最新情報を発信するクロステックメディア

現金を持たなくても、手軽にお店やネット上で買い物の支払いができるのがキャッシュレス決済です。今回はそのモバイル決済の中で…

BITDAYS-フィンテック、移動テック、不動産テックの最新情報を発信するクロステックメディア
BITDAYS-フィンテック、移動テック、不動産テックの最新情報を発信するクロステックメディア

楽天Pay(ペイ)でQRコード・バーコード決済

楽天Pay(ペイ)の支払い方法は、「コード表示」「QR読み取り」「セルフ」と3種類から選択可能です。

  • コード表示:アプリで表示したコードをお店に読み取ってもらう
  • QR読み取り:お店が表示したQRコードを読み取る
  • セルフ:QRコードは使わずに金額を入力、確認画面でスライドし決済する

楽天Pay(ペイ)のコード表示

  1. お支払い方法で「R Payコード・QR払い」を選択
  2. お店でバーコードまたはQRコードを提示し、読み取ってもらう
  3. 支払い完了

楽天Pay(ペイ)のQR読み取り

  1. お支払い方法で「QR読み取り」を選択
  2. QRコードを読み込む
  3. 金額を入力
  4. 確認画面でスライド(楽天ポイントを使う場合はここで設定)
  5. 支払い完了

楽天Pay(ペイ)のセルフ

  1. お支払い方法で「セルフ」を選択
  2. 支払うお店を選択
  3. 金額を入力
  4. 確認画面でスライド(楽天ポイントを使う場合はここで設定)
  5. 支払い完了

※出典元:楽天Pay(ペイ)公式サイト

楽天Payについて詳しくはこちら

楽天ペイとあわせてオススメ
 

楽天ペイと合わせてお得な楽天カード
今なら7,000円相当のポイントがもらえる!

楽天Pay(ペイ)の「後払い」とは

「後払い」は商品を購入する側と売る側の両方にメリットがあります。
料金を支払う前に注文した商品が届くことになるため、支払ったのに商品が届かないというトラブルが起こりません。購入する側には先に商品を受け取れる安心感が得られます。
これにより、新規顧客を増やしつつリピーターも増やしていければ、売る側にとっても売上アップというメリットがあります。

BITDAYS-フィンテック、移動テック、不動産テックの最新情報を発信するクロステックメディア

楽天ペイ「後払い」のメリットや設定方法、手数料について説明します。…

楽天Pay(ペイ)で送金する方法

楽天には「楽天キャッシュ」という電子マネーがあります。
この楽天キャッシュは、楽天ペイのアプリを使って個人に送金することも可能です。
ここでは送金の手順を解説します。

クレジットカードからチャージする

  1. 「チャージ」ボタンをタップ
  2. 金額を入力して「完了」をタップ
  3. 金額を確認し、「チャージする」ボタンをタップ

連絡先に入っている相手に送る場合

  1. 「送る」タブの「楽天キャッシュを送る」ボタンをタップ
  2. 「連絡先(電話帳)を同期する」をタップ
  3. 「OK」をタップ
  4. 送る相手を選択する
  5. 金額を入力して「完了」をタップ
  6. コメントを入力して「完了」をタップ(入力しなくても送金可能)
  7. 送る相手と金額を確認し、「確認へ」ボタンをタップ
  8. 送る相手と金額を確認し、右にスライドする
  9. 送金完了

連絡先に入っていない相手に送る場合

  1. 「送る」タブの「楽天キャッシュを送る」ボタンをタップ
  2. 「一覧にいない人に送るを押す」をタップ
  3. 金額を入力して「完了」をタップ
  4. コメントを入力して「完了」をタップ(入力しなくても送金可能)
  5. 金額を確認し、「確認へ」ボタンをタップ
  6. 金額とメッセージを確認し、「リンクを作成」をタップ
  7. リンクを送るツールを選択する
  8. 送金完了

※出典元:楽天Pay(ペイ)公式サイト

楽天ペイでSuicaの発行・チャージができる

2019年6月5日、楽天ペイを提供する楽天ペイメントがJR東日本とキャッシュレス決済事業において連携することが発表されました。
これにより、楽天ペイのアプリ上で「Suica(スイカ)」が利用できるようになります。
楽天ペイでSuicaにチャージすれば楽天スーパーポイントが付与されるので楽天ユーザーにとってお得です。
2020年春からサービス開始予定。まずは「おサイフケータイ」対応のAndroid端末で利用でき、iOS端末の対応は今後検討していくそうです。

BITDAYS-フィンテック、移動テック、不動産テックの最新情報を発信するクロステックメディア

スマホ決済サービスの楽天ペイを展開する楽天ペイメントがJR東日本とキャッシュレス決済事業において連携することが発表されま…

楽天Pay(ペイ)を解約、アカウント削除する方法

残念ながら楽天ペイが合わないという方もいらっしゃるかもしれません。
アカウント削除を考えている方は、解約(退会)の注意点について確認してきましょう。

解約前に確認すべきこと

デジタルコンテンツサービスの中には月額課金で見放題というサービスもあります。支払いを楽天ペイにしていた場合、楽天ペイ解約の前に支払い方法の変更を行う必要があるのを覚えておきましょう。

楽天Pay(ペイ)解約の手順

楽天ペイの退会はとてもシンプルです。

  1. 楽天ペイのアプリからログアウト
  2. スマホから楽天ペイのアプリを削除
BITDAYS-フィンテック、移動テック、不動産テックの最新情報を発信するクロステックメディア

楽天ポイントを効率よく貯めるなら楽天ペイがおすすめ!特徴や使い方、使えるお店を紹介します。…

楽天ペイと楽天Edyを比較

楽天サービスの決済方法は楽天ペイのほかに「楽天Edy(エディ)」があります。
では、楽天ペイと楽天Edyの違いは一体何でしょうか?

簡単に言えば、楽天ペイはスマホ決済アプリで、楽天Edyは電子マネーです。
楽天ペイの場合、スマホに表示されるQRコードやバーコードで支払いますが、楽天Edyの場合、ポイントカードまたはEdy機能付きクレジットカード、おサイフケータイを店頭の端末にタッチして支払います。

その他、ポイントの貯め方も変わってきますので、以下の記事をご覧ください。

BITDAYS-フィンテック、移動テック、不動産テックの最新情報を発信するクロステックメディア

楽天Pay(楽天ペイ)と楽天Edyの違いについて解説。ポイント還元率を比較し、さらに効率よく貯める方法についても紹介しま…

楽天Payについて詳しくはこちら

楽天ペイとあわせてオススメ
 

楽天ペイと合わせてお得な楽天カード
今なら7,000円相当のポイントがもらえる!

ラクマ×楽天ペイがおすすめ!

楽天が運営しているフリマアプリ「ラクマ」。販売手数料の低さで大人気です。
このラクマの決済方法には、「クレジットカード」「コンビニ」「d払い」「楽天ペイ」「郵便局/銀行ATM」「Paidy払い(翌月払い)」がありますが、楽天ペイを利用するとポイントが貯まりやすいのでおすすめです。

BITDAYS-フィンテック、移動テック、不動産テックの最新情報を発信するクロステックメディア

ラクマの支払いで楽天ペイを利用するとポイントが貯まりやすいということをご存知ですか?今回はそんな、ラクマで楽天ペイを使用…

楽天Payについて詳しくはこちら

楽天ペイとあわせてオススメ
 

楽天ペイと合わせてお得な楽天カード
今なら7,000円相当のポイントがもらえる!

楽天Pay(ペイ)が使えるお店 最新版【2019年10月9日更新】

楽天ペイはコンビニをはじめ、レストランや居酒屋などの飲食店、ホームセンター、家電量販店など様々なジャンルのお店で利用できます。全国チェーンのお店だけでなく、ローカルなお店でも導入されていることが多いため、まずはアプリで近くのお店を探してみましょう。

公式サイトでは「地域×ジャンル」で店舗検索することもできます。

コンビニ

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、ポプラ、セイコーマート

百貨店・モール

アクアシティ、プラザコクラ、ミオテンノウジ、キャナルシティ、木の葉モール橋本、パークプレイス大分、マリノアシティ、リバーウォーク、博多リバーレインモール、阪急百貨店、阪神百貨店

ドラッグストア

アインズルトルベ、ウェルシア、ダックス、ハックドラッグ、ハッピードラッグ、マルエドラッグ、大賀薬局、クスリのアオキ、コクミン、新生堂、スギ薬局、ジャパン、ツルハドラッグ、ウォンツ、くすりの福太郎
レディ薬局、B&Dドラッグ、トモズ、ドラッグイレブン、セイムス、アメリカンドラッグ、スマイル、ドラッグユタカ、Vドラッグ、薬王堂

家電量販店

エディオン、100満ボルト、ケーズデンキ、ジョーシン、デンキチ、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ

飲食店

上島珈琲店、スシロー、くら寿司、ファーストキッチン、ウェンディーズ、ピザーラ、松屋、松のや

居酒屋

白木屋、魚民、笑笑、山内農場、はなの舞、千年の宴、和民、鳥メロ、忍宴、ミライザカ

ファッション・雑貨

AOKI、はるやま、パーフェクトスーツファクトリー、Mac-Houce、Right-on、Step、シュープラザ、東京靴流通センター、アルペン、スポーツデポ

メガネ

メガネスーパー、Zoff、シミズメガネ、メガネハウス

ホテル・旅行

東横イン、ホテルモントレー

レジャー・娯楽

ジャンカラ、ビッグエコー、ジュンク堂書店、東急ハンズ、ホームセンター・バローなど

書籍

丸善、ジュンク堂書店、ブックオフ

引っ越し

アート引越センター、アリさんマークの引越社

BITDAYS-フィンテック、移動テック、不動産テックの最新情報を発信するクロステックメディア

楽天ポイントが貯まる・使えるお得なスマホ決済アプリ「楽天ペイ」。楽天ペイでの支払い方法や使える店舗をご紹介します!…

楽天Pay(ペイ)のメリット

楽天ペイは、クレジットカードや現金よりもずっと簡単に決済が行えます。無料でダウンロードでき、事前にチャージする必要もなく、アプリ一つですぐ完了。
楽天のポイントを貯めたり決済時に利用したりととってもお得なのも嬉しいポイントです。実店舗だけでなく楽天市場以外のネットショッピングでも利用できるため、楽天ペイを利用するほど効率よくポイントを貯めることができます。
さらに、ネットショッピングの決済では楽天IDとパスワードだけで完了するため、個人情報やクレジットカードの情報を入力する必要がないので大変便利です。

楽天スーパーポイントが貯まる

楽天市場や楽天モバイル、楽天銀行など様々なサービスを展開している楽天。楽天ユーザーはサービスを多く利用するほどポイントの還元率も高くなるのが特徴です。
楽天ペイも利用金額に応じて楽天のポイントが貯まります。楽天カードを登録し決済に利用すればポイントが貯まりやすくなるのが特徴です。
楽天ポイントカード対応のお店でなくても、楽天ペイに対応していればポイントを貯めることが可能。
貯めたポイントはショッピングやその他の楽天サービスで利用可能。楽天ユーザーには特におすすめのアプリです。

使えるお店の数が多い

楽天ペイに対応している店舗数が多く、街中でよく見かける幅広いジャンルのお店で利用することができます。
ローソンやファミリーマートなどのコンビニから居酒屋、ヘアサロン、書店、ドラッグストア、タクシーまで実に多種多様なジャンルのお店が対応。対応店舗数は今後ますます増えていくことも期待できます。
アプリでは右上の検索アイコンをタップするだけでお近くで利用できる店舗を表示してくれるので探してみましょう。

利用者数・総合満足度No.1

大手楽天グループが運営する楽天ペイはポイントが貯まることや店舗数の豊富さもあり、利用者数の多さも特徴です。実際に行われた調査では「利用者数」、「総合満足度」、「ポイントが使いやすく貯まりやすい決済アプリ」の部門で全てNo.1を獲得
大手の安心感だけでなく、しっかり満足できる充実したサービスであることがわかります。

※QRコード決済利用実態調査、有効回答=1,200、2018年1月、インターネット調査、調査主体:楽天、調査実施機関:インテージ

BITDAYS-フィンテック、移動テック、不動産テックの最新情報を発信するクロステックメディア

さまざまな種類のモバイル決済サービスが台頭してきている中でも、コード決済やQRコード決済が便利な「楽天ペイ」。そのサービ…

楽天Payについて詳しくはこちら

楽天ペイとあわせてオススメ
 

楽天ペイと合わせてお得な楽天カード
今なら7,000円相当のポイントがもらえる!

編集部の楽天Pay(ペイ)おすすめ評価

評価項目BITDAYS編集部おすすめ度
ポイント還元率

通常は200円につき1ポイントと、0.5%の還元率ですが、楽天カードと組み合わせれば5%になります。

使えるお店

ローソンやファミリーマートなどのコンビニ、ピザーラ、スシロー、松屋、東急ハンズ、ホームセンター・バローなどで利用可能です。

キャンペーン

楽天ペイを始めたい方必見「初めてお支払いで1,000ポイントGET!」

使いやすさ

楽天スーパーポイントでの支払いもできるので楽天会員におすすめです。

セキュリティ

支払い前にパスコードや指紋認証などを設定しておくので安心です。

総合

楽天ユーザーにおすすめのスマホ決済です。ポイントの二重取り・三重取りも可能。期間限定ポイントも決済に使えるのでお得です。また、家族や友達への送金機能も兼ね備えています。

楽天Pay(ペイ)の口コミ・評判 最新版【2019年10月9日更新】

楽天ポイントを貯めるため

私はよく楽天サービスを利用していてます。その主な理由は楽天ポイントです。普段から楽天銀行や楽天カード、楽天Edyを使ったり、ネットショッピングは楽天市場をよく利用しています。スマホ決済も楽天ペイにすることで、1つのサービスに絞ってポイントを稼いでいます。
(30代男性)

ポイントが貯まりやすいのでお得

ドラッグストアで楽天ペイ初めて使ったら400ポイントもらえた!お得感ある!
(20代女性)

楽天ユーザーにおすすめ

楽天カードを持っていたので、楽天ペイにするとポイントが貯まりやすいという理由で選びました。PayPayやLINE Payほど還元率やクーポンに力を入れているわけではないけど、地味に5%還元を実施していたりするので楽天をよく利用する人にはピッタリだと思います。
(30代女性)

後払いというところがいい

何か購入するときはすべて楽天ペイ。楽天Edyと楽天ペイさえあればほとんどのお店は行ける気がします。後払いなので使いやすいですよ。
(20代女性)

楽天イーグルスの試合でも使える

やはり楽天グループというのが一番のメリット。プロ野球の楽天イーグルスの試合もよく球場に見に行くので、そこで使えるのが個人的には非常におすすめです。
(20代男性)

楽天という大手ならではの安心感

通販は楽天市場、自宅の電気や電話、ブロードバンドもすべて楽天です。凄まじい勢いでポイントが貯まります。楽天ペイは使える店もどんどん増えていますし、大手ですから使用にあたって安心できるところが一番の理由です。画面もショップのカテゴリーごとに分かれていて、探しやすいのが良いですね。
(30代男性)

使えるお店の拡大を希望!

他のスマホ決済と比べても使い勝手は悪くありませんが、使える店舗がまだまだ少ない気がします…
(40代女性)

楽天ペイで貯めたポイントは投資に回す

楽天ポイントを貯めているので楽天ペイを使用しています。貯まった楽天ポイントは楽天証券での投資信託購入に使用しており、わずかですが毎月配当があるのでお得に感じます。使った分が種になり花が咲き、楽しいですね。これからも楽天ペイを最優先で使おうと思います。
(50代男性)

普段よく使うお店でも楽天ペイ

東急ハンズでも楽天ペイが使えるようになったのが嬉しい!
(30代女性)

楽天Pay(ペイ)の評判まとめ

やはり楽天サービスを利用している方にとって、楽天ペイはかなり人気が高いようです。
楽天サービスのヘビーユーザーも多く、楽天ペイを使うことでさらにポイントが貯まりやすくなると高評価でした。
スマホ決済を始める際は、よく使うポイントの種類で選ぶといいかもしれません。

店舗様必見

PayPay加盟店お申し込みはこちら

楽天Pay(ペイ)のお得な最新キャンペーン・クーポン情報

楽天ペイのお得なキャンペーンを紹介します。

楽天ペイ初めてお支払いで1,000ポイントGET!

こちらは常時開催しているキャンペーンです。
楽天ペイを初めて使う方は、エントリーした月の合計利用金額が5,400円(税込)以上だった場合に1,000ポイントがもらえるようになっています。

お友達招待キャンペーン

こちらも常時開催しているもので、招待したお友達が楽天ペイアプリをダウンロードして初めてのログイン&クレジットカード登録をすると、あなたもお友達も100ポイントもらえるという内容です。

10月実施キャンペーン

セブンイレブンで150ポイントプレゼント

期間

10月1日(火)~11月1日(金)

内容

全国のセブンイレブンにおいて税込711円以上の決済に楽天ペイを利用すると、利用者全員に楽天スーパーポイントが150ポイント付与されます。

詳しくはこちら

全加盟店で最大6%ポイント還元

期間

10月1日(火)~12月2日(月)9:59

内容

キャッシュレス・消費者還元事業によるポイント還元と、楽天ペイ決済によるポイント還元で最大6%のポイント還元を受けることができます。

詳しくはこちら

スシローで最大5皿分をポイント還元

期間

10月3日(木)~10月20日(日)

内容

支払いに楽天ペイを利用すると、税込110円の寿司最大5皿分の楽天スーパーポイントが還元されます。

詳しくはこちら

 

楽天Payについて詳しくはこちら

楽天ペイとあわせてオススメ
 

楽天ペイと合わせてお得な楽天カード
今なら7,000円相当のポイントがもらえる!

楽天Pay(ペイ)と合わせてお得なクレジットカード

ここからは楽天Pay(ペイ)と組み合わせて使うとお得なクレジットカードを紹介します。

楽天カード

楽天カードの特徴

楽天カードマンのCMでお馴染み、楽天が発行しているクレジットカードです。年会費は永年無料。楽天カード最大の魅力は、普段の買い物でもポイントが貯まるということ。楽天市場とは関係ないスーパーやコンビニでも、国際ブランド(JCB、VISA、MasterCard、American Express)のクレジットカードが使えるお店であれば、100円につき1ポイント貯まります。もちろん楽天市場の利用時には+2倍のポイントがつくので大変お得です。

楽天カードのスペック

国際ブランドJCB、VISA、mastercard、アメリカンエキスプレス
ポイント還元率100円につき1ポイント(1%)
年会費永年無料
審査基準満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)※高校生は除く
発行期間約1週間
キャンペーン新規入会&利用で5,000ポイントプレゼント

「楽天カード」について詳しくはこちら


楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードの特徴

楽天カードの上位カードが「楽天プレミアムカード」です。年会費は10,800円(税込)、家族会員の年会費は540円(税込)。利用金額100円あたり1ポイントが貯まるのは一般カードと同じですが、最大で5.0%貯まる仕組みになっています。また、ETCカードの年会費が無料になったり、国内外にある主要空港のラウンジが無料で使えるようになるといったメリットが加わります。

楽天プレミアムカードのスペック

国際ブランドJCB、VISA、Mastercard、アメリカンエキスプレス
ポイント還元率1.0~5.0%
年会費10,800円(税込)
審査基準原則として20歳以上の安定収入のある方
発行期間約1週間
キャンペーン新規新規入会&利用で15,000ポイントプレゼント

「ビュー・スイカ」カード

特徴

JR東日本グループの株式会社ビューカードが発行するクレジットカードです。自動改札を通る際に残高不足だった場合のオートチャージ設定が可能。Suicaチャージ・定期券の購入の度に通常の3倍のポイントが貯まるので、電車を頻繁に利用する人には非常にお得なカードです。もちろん電車の乗車だけでなく日常の買い物でもポイントを貯めることができ、JRE POINT加盟店でクレジットカード決済をすると、ポイント還元率は2倍になります。貯まったポイントは、Suicaにチャージ、JRE POINT加盟店での利用、商品券やクーポンに交換などに活用することができます。さらに、海外旅行の際に必要な海外旅行傷害保険や、きっぷや旅行商品をビューカードで購入すると、改札を入ってから出るまでをワイドに補償してくれる国内傷害保険など付帯サービスも充実しています。

「ビュー・スイカ」カードのスペック

国際ブランドJCB、VISA、Mastercard
ポイント還元率通常の買い物・公共料金の支払い:0.5%JR東日本での定期券購入・Suicaオートチャージ・切符購入:1.5%
ポイントの種類JRE PONT
年会費本人会員:477円(税抜)家族会員:477円(税抜)
審査基準日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。(未成年の方は親権者の同意が必要です。)ただし、高校生の方はお申込みいただけません。
発行期間最短1週間

「ビュー・スイカ」カードについて詳しくはこちら


JALカード

特徴

JALカードの特徴は、通常のフライトマイルに加え、JALカード会員限定のビッグなボーナスマイルをもらえることです。また、ショッピングでも利用額0.5%のマイルが貯まり、特約店の場合は2倍の1.0%にもなります。オプションの「ショッピングマイル・プレミアム」(有料)をつければ最大2.0%の還元が得られ、ショッピングでカード決済を活用される方には特にお得になっています。JALカードには充実した旅行保険も付帯しており、旅好きにおすすめのクレジットカードです。

JALカードのスペック

国際ブランドVISA、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス
ポイント還元率0.50%~1.00%
ポイントの種類JALマイル
年会費2,160円(初年度無料)
申し込み資格18歳以上(高校生を除く)の日本に生活基盤のある方で日本国内でのお支払いが可能な方
発行期間最短2〜3週間

JALカードについて詳しくはこちら


リクルートカード

リクルートカードの特徴

リクルートグループのサービス(じゃらん、ホットペッパーグルメ、ホットペッパービューティーなど)を利用している方におすすめなカードです。リクルート以外のサービスの使用でも1.2%が還元されるため、年会費無料のクレジットカードでは高い還元率です。Pontaなど他のポイントサービスへの交換をする際にもお得なカードです。

リクルートカードのスペック

国際ブランドJCB、VISA、Mastercard
ポイント還元率1.2~3.2%
年会費永年無料
審査基準満18歳以上(未成年の場合は保護者の同意書が必要)
発行スピード約2週間

リクルートカードについて詳しくはこちら

BITDAYS-フィンテック、移動テック、不動産テックの最新情報を発信するクロステックメディア

【店舗向け】楽天Pay(ペイ)の導入方法

楽天ユーザーに大人気の楽天ペイは利用者が急増しています。
楽天ペイを決済手段として導入することで、店舗側にも新規顧客を増やすことができるというメリットがあります。
店舗への導入を検討している方は、ぜひ申し込み方法を確認してみてください。

楽天Pay(ペイ)導入の初期費用、手数料は?

加盟店になるとコストがかかるイメージがあるかもしれませんが、楽天ペイなら導入費は無料。専用のカードリーダーも維持費も必要ありません
低コストで導入できるうえ集客効果のある楽天ペイは、キャッシュレス決済として非常に優秀だと言えるでしょう。

初期コスト0円
決済手数料3.24%
入金手数料銀行口座が楽天銀行の場合は無料
その他の銀行の場合は1回につき210円(税込)

楽天Pay(ペイ)加盟店のメリット

それでは、店舗側が楽天ペイを導入するメリットとは何でしょうか。
楽天ペイ導入の最大のメリットは新規顧客を増やすことができるという点です。細かく言うと、以下の2点が挙げられます。

楽天Pay(ペイ)の公式サイトに店舗登録されてPRできる

楽天Payを導入すると、楽天Payのホームページにある店舗紹介一覧に掲載されます。それによって新規顧客の獲得やお店のPRにつなげることができます。ユーザーとしては、楽天Payが使えるお店から検索することが多いので、店舗一覧に掲載されると集客数が増加します。お店のSNSやホームページ以外のところからの集客が見込めるので非常にメリットがあると言えます。

楽天Pay(ペイ)のお得なキャンペーンでユーザー増加

楽天Payユーザー向けのお得なキャンペーンが開催されると、それに合わせてお店の来客が増加することも見込めます。例えば、楽天Payがお得な還元率アップキャンペーンを行うと、ユーザーはせっかくだから楽天Payが使えるお店に行こうと考えます。その時に楽天Payを導入していると、ユーザーに選ばれる確率が上昇し、結果として集客につながるということです。
もちろん、キャンペーンに伴うお店側の負担はなく、タダで楽天Payキャンペーンの恩恵を授かれると考えると良いでしょう。

楽天Pay(ペイ)加盟店への申請、申し込み手順は?

楽天ペイでは、クレジットカード決済、電子マネー決済、楽天ペイのアプリ決済(au PAY含む)を利用することができます。
導入までの流れは共通なので、以下を確認しておきましょう。

  1. WEBサイトの加盟店申し込みフォームから必要情報を入力
  2. 申し込みが完了するとメールが届きます。

  3. 本人確認資料(法人契約の場合には法人確認資料)を提出
  4. [1.]のメールに記載している本人確認資料の提出方法で確認資料をアップロードします。なお、個人申込で楽天カード会員の方・楽天銀行を振込口座とされる方は提出は不要です。

  5. Visa・Mastercard の審査
  6. 審査結果は申込日翌日から原則3営業日以内にメールで通知されます。

  7. JCB・American Express・Diners Club・Discover の審査
  8. 審査期間は原則2週間程度かかります。

  9. au PAY の審査
  10. 審査期間は原則2週間程度かかります。

楽天Pay(ペイ)加盟店の初期設定や利用前の準備は?

加盟店審査の通過後は、以下の流れになります。

  1. カードリーダーを購入する(アプリ決済のみ利用する場合は購入不要)
  2. 楽天ペイ店舗アプリをダウンロードする
  3. カードリーダーとスマートフォン・タブレットの設定
BITDAYS-フィンテック、移動テック、不動産テックの最新情報を発信するクロステックメディア

楽天Pay(ペイ)のアプリ決済を店舗に導入方法やメリット、費用や手数料について…

BITDAYS-フィンテック、移動テック、不動産テックの最新情報を発信するクロステックメディア

楽天Pay(ペイ)の運営会社概要

会社名楽天ペイメント株式会社
Rakuten Payment, Inc.
所在地東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス
設立年月2019年4月1日
役員代表取締役社長 中村晃一
取締役会長 穂坂雅之
取締役 百野研太郎
取締役 廣瀬研二
取締役常務執行役員 笠原和彦
常勤監査役 中尾大
監査役 平本公秀
執行役員 小林重信
執行役員 塩野隆生
執行役員 中村龍信
執行役員 和田圭
株主楽天株式会社(100%)
公式HPhttps://payment.rakuten.co.jp/

楽天Pay(ペイ)でポイントをお得に貯めよう

いかがでしたか?
楽天Pay(ペイ)のメリットや使い方をはじめ、キャンペーン、口コミ、店舗への導入方法などを解説してきました。
楽天ペイは楽天ユーザーには必須のスマホ決済と言えます。二重取り、三重取りとお得にポイントを貯められるうえ、使えるお店も多いので便利です。
個人間の送金機能も兼ね備えていますので、ぜひ楽天ペイを始めてみてはいかがでしょうか。

楽天Payについて詳しくはこちら

楽天ペイとあわせてオススメ
 

楽天ペイと合わせてお得な楽天カード
今なら7,000円相当のポイントがもらえる!

CATEGORY

楽天Pay(ペイ)