楽天Pay(ペイ)

楽天Pay(ペイ)アプリの使い方は?チャージの有無や加盟店検索方法も

楽天市場や楽天証券、楽天モバイルなどさまざまなサービスを展開している楽天グループ。いずれか1つでも楽天のサービスを利用している人にとって、楽天Pay(ペイ)はポイントが貯まりやすいお得な決済方法です。

この記事では楽天Pay(ペイ)の使い方や加盟店の検索方法などについて紹介します。

アプリ一つで決済完了!楽天スーパーポイントが貯まる楽天Pay(ペイ)の特徴やメリット、使い方は?

楽天Payについて詳しくはこちら

楽天ペイとあわせてオススメ
 

楽天ペイと合わせてお得な楽天カード
今なら7,000円相当のポイントがもらえる!

楽天Pay(ペイ)アプリの支払い方法は?

楽天ペイの支払いは「クレジットカード支払い」をスマホで行うと思ってもらえればわかりやすいと思います。

楽天ペイのアプリをダウンロードし、クレジットカードの情報を登録すると、以下の2つの支払い方法から選択できます。

  1. クレジットカードから支払い
  2. 楽天ポイントから支払い

そのため、事前にチャージや入金の必要がなく、すぐに使い始めることができます。
また、通常のクレジットカード払いと比べて利用者のサインや暗証番号の入力なども不要なため、瞬時に決済が完了できるのも大きな魅力です。。

さらに、ポイントが二重で取れるようになるので、楽でスムーズかつお得に支払いができるようになるのが、楽天ペイを使う大きなメリットと
言えます。

楽天Payについて詳しくはこちら

楽天ペイとあわせてオススメ
 

楽天ペイと合わせてお得な楽天カード
今なら7,000円相当のポイントがもらえる!

楽天Pay(ペイ)アプリの使い方


実際に支払い時に楽天ペイを利用するときの使い方はとても簡単。以下の項目に沿って説明します。

QRコード決済

楽天ペイの一番簡単な支払い方法は、QRコード決済です。
QRコード決済の方法は店舗に読み取ってもらう方法と自分が読み取る方法の2通りあるため、抑えておきましょう。

店舗の読み取り

使いやすく簡単な方法は、店舗にQRコードを読み取ってもらう方法です。
手順を説明します。

  1. 楽天ペイアプリを起動す(QRコードがすぐに表示されます)
  2. 店員さんに「楽天ペイで支払います」と告げる
  3. QRコードの画面を店員さんに見せ、専用の機械で読み取ってもらう

以上で、とてもスムーズに支払いが行えます。
最近では、店員さんも慣れていてすぐに対応してくれることがほとんどです。

利用者の読み取り

利用店舗によっては、QRコードを自分で読み取ることもあります。
こちらも手順は簡単です。

  1. 楽天ペイアプリを起動する
  2. 画面下の「QR読み取り」ボタンをタップ
  3. QRコードリーダーが立ち上がります
  4. 店員さんに「QRコード読み取りでお願いします」と告げる
  5. QRコードを出してくれるので、それを読み取る

自分で読み取る方法に比べ、使うことは少ないと思いますが、
覚えておくと便利です。

セルフペイ

対応店舗は限られていますが、セルフペイという方法もあります。
簡単な手順です。

  1. 楽天ペイアプリを起動する
  2. 左上のメニューボタンをタップ
  3. メニューの中から「セルフでお支払い」を選択
  4. 周辺の使えるお店一覧が出てくるので、利用店舗をタップ
  5. 支払い金額を自分で入力
  6. 「スライドでお支払い」ボタンをスワイプする

以上で支払いは完了します。

セルフペイは手入力なので、金額を間違えてしまっても何度でもやり直せるので安心です。
支払いが終わってからでも取り消せますし、お店を出たあとで気づいたとしても、楽天のカスタマーデスクに連絡すれば訂正してくれます。

QRコード決済よりは少し手間がかかるので、念のため覚えておく程度で良いでしょう。

具体的には、タクシーなどで楽天ペイ払いをする場合セルフペイが必要なこともあります。

オンライン支払い

楽天ペイは店舗ではなくでもネットショッピングをする際にも利用できます。

  1. ネットでの購入手続きで、「楽天ペイでの決済」を選択
  2. 楽天ペイのウェブサイトへ
  3. いつもの楽天IDでログイン

以上の簡単な方法で、楽天市場以外でも支払いが可能です。
支払い額に応じて、いつものネットショッピングで楽天スーパーポイントが貯められて、お得なのが魅力です。

具体的には

  • 無印良品
  • BUYMA
  • ドミノピザ
  • TOHO CINEMAS

などを始めとした、人気のオンラインショップで使えます。

また、楽天ペイのオンライン支払いでは、分割払いも可能です。
その際はクレジットカード と同様、支払い回数に応じた手数料が発生しますので、注意しましょう。

楽天Payについて詳しくはこちら

楽天ペイとあわせてオススメ
 

楽天ペイと合わせてお得な楽天カード
今なら7,000円相当のポイントがもらえる!

楽天Pay(ペイ)はチャージできる?

楽天ペイは、クレジットカード払いとなるためチャージはできません

代わりに、楽天各種サービスに使える電子マネー「楽天キャッシュ」はチャージが可能となり、以下のようなサービスで利用できます。

  • 楽天ペイ
  • ラクマ
  • 楽天市場

など、へのチャージが可能です。

方法は、楽天銀行デビットカードから楽天キャッシュに口座振替チャージをしてください。

ただし、楽天キャッシュへのチャージをしなくても、通常の楽天ペイのクレジットカード 払いで不便を感じるケースは、ほぼありません。

楽天Pay(ペイ)の加盟店・検索方法をチェック!


楽天ペイは現在利用できるお店が次々と増えていますが、実際にはどのようなお店で利用できるのでしょうか。

楽天ペイが使える店(加盟店)

ほんの一部として以下の人気店が挙げられます。

  • ファミリーマート
  • ローソン
  • 松屋
  • ケーズデンキ
  • AOKI
  • 白木屋
  • 魚民
  • 笑笑

チェーンの店舗だけでなく、個人店でも導入しているお店は順次増えてきているため、とても便利です。

検索方法

楽天ペイの公式サイトで利用できるか事前に確認することもできます。
「キーワード」「エリア名」「店舗ジャンル」などを指定して検索できるため、自分の気になるお店やエリアで使えるのかすぐに調べられます。

また、アプリにも加盟店検索機能があり、「現在地周辺」や「ジャンル・フリーワード絞り込み」などの機能も利用可能です。

使い方は、アプリの左上のメニューボタンから、「お店を検索」をタップすると自動で近くのお店が検索でき、近い順にお店が表示されます。

右上の「絞込」ボタンをタップするとジャンル選択ができ、

  • 飲食店
  • ビューティー、癒し
  • ショッピング
  • ファッション

など多彩なジャンルから選択できるため、希望のお店を探しやすくなります。

楽天Pay(楽天ペイ)の仕組みを知ってお得に使おう!


楽天ペイはQR・バーコードを読みとるまたは読み取ってもらうだけですぐに決済が完了する便利なスマホ決済アプリです。
楽天スーパーポイントも効率よく貯められるため、まずは近くの使えるお店を探してみてはいかがでしょうか?

楽天Payについて詳しくはこちら

楽天ペイとあわせてオススメ
 

楽天ペイと合わせてお得な楽天カード
今なら7,000円相当のポイントがもらえる!

※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BDディレクター。2017年12月に仮想通貨取引を開始。最近はいろんなポイント集めにはまったり、キャッシュレス化するべくお財布のダイエット(不要なカードを減らす大作戦)に挑戦したりしています。

- かねこ の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!