楽天Pay(ペイ)

楽天Pay(楽天ペイ)でポイント2重取り!クレジットカードを設定しよう

楽天Pay(ペイ)を使うと支払いが楽になり、お得にポイントを貯められると聞いたことがある」という方も多いですが、一方で

  • どのような仕組みで支払っているのか分からない
  • どのクレジットカードを登録すべきか迷っている
  • クレジットカードの登録方法を知らない

という方も多いと思います。

そこで、今回は楽天ペイで使えるクレジットカードやお得にポイントを貯める方法などについて紹介します。

アプリ一つで決済完了!楽天スーパーポイントが貯まる楽天Pay(ペイ)の特徴やメリット、使い方は?

楽天Payについて詳しくはこちら

楽天ペイとあわせてオススメ
 

楽天ペイと合わせてお得な楽天カード
今なら7,000円相当のポイントがもらえる!

スマホ決済「楽天Pay(楽天ペイ)」の支払い方法は?

楽天ペイの支払い方法は、他の電子マネーと異なり、事前のチャージや銀行から入金する必要ない「後払い方式」です。

楽天ペイにクレジットカードの情報を登録することで、楽天ペイで支払った金額をクレジットカードの請求額に合算します。

そのため、楽天ペイと紐づけるカードの設定が必要となりますが、設定方法については追って説明します。

楽天ペイで利用できる支払い方法には以下の種類があります。

  • QRコード・バーコードをお店に読み取ってもらう
  • お店のQRコード・バーコードを自分で読み取る
  • 金額を自分で入力するセルフペイ

楽天ペイはクレジットカードのように暗証番号の入力やサインなどが必要なく、スムーズな支払いが可能となる点が魅力です。

楽天Pay(楽天ペイ)で利用できるクレジットカードとは

楽天ペイの利用には、クレジットカードを登録する必要があるとお話ししましたが、どの種類のカードであれば利用可能なのでしょうか。

楽天ペイのアプリに登録できるクレジットカードは、
・すべての楽天カード
・国内で発行されたVIsa、Mastercardブランドのカード
であれば問題なく登録できます。

反対に、楽天カード以外が発行したJCBカード、American EXpress、Diners Club、Discover、海外で発行されたカードは基本的に使えませんので予め確認しておきましょう。

ポイントの2重取りができる

楽天ペイを使って決済すると楽天ペイ利用分クレジットカード利用分のポイントが2重取りできるので大変お得です。
通常のクレジットカード利用ポイントに加えて、楽天ペイは200円につき1ポイント貯まります。

例えば楽天ペイに楽天カードを紐づけて、200円の買い物をした場合は、

  1. 楽天ペイで1ポイント
  2. 楽天カードで2ポイント

獲得でき、合計200円で3ポイントが加算される仕組みです。

楽天カード以外のおすすめカード

楽天カード以外にも、楽天ペイ利用時にお得にポイントを貯められるカードがあるので、紹介します。

オリコカード・ザ・ポイント

オリコカード・ザ・ポイントは、その名の通りポイント獲得に特化したカードです。
年会費無料で、常にポイント還元率が1%以上なのが魅力です。

ポイントがとても貯めやすく、以下の点がオリコカード・ザ・ポイントの特徴でもあります。

  • 入会後6ヶ月は還元率2%
  • オリコモール経由で0.5%のポイントアップ
  • Amazon利用で還元率2%

楽天ペイにオリコカード・ザ・ポイントを紐付けした場合、
①楽天ペイで0.5%還元
②オリコカード・ザ・ポイントで2%還元
となり、最大2.5%ものポイントが獲得可能です。

リクルートカード

通常時でも1.2%の高還元が魅力のリクルートカードを登録するのもおすすめです。

VISAブランドが選べるので、楽天ペイに対応しています。JCBブランドも選べますが、楽天ペイには使用できないため注意が必要です。
入会金や年会費も無料なので、1枚持っておいて損はないでしょう。

楽天ペイとのポイント2重取りで常に1.7%の還元が実現できるのが大変お得です。

貯まったリクルートポイントは、Pontaポイントと相互交換できるため、ローソンなどで使用することもできます。

楽天Payについて詳しくはこちら

楽天ペイとあわせてオススメ
 

楽天ペイと合わせてお得な楽天カード
今なら7,000円相当のポイントがもらえる!

楽天Pay(楽天ペイ)ではデビットカードの登録も可能!

楽天ペイでは、クレジットカードだけでなくデビットカードの登録も可能です。
しかし海外で発行されたカードなど、一部登録できないカードもあるため注意してください。

ポイントを併用して利用できる

楽天ペイでは、楽天スーパーポイントを支払いに充てることもできます。
また、楽天スーパーポイントとデビットカードを併用して支払うことも可能なため、例えば設定で使用するポイントを500円分にしておけば、足りない分の金額のみをデビットカードで支払うことができます。

JCBデビットカードは利用できない

楽天ペイにデビットカードの登録が可能ですが、国際ブランドには注意が必要です。
国内のVisa、Mastercardであれば基本的に利用可能ですが、JCBのデビットカード は登録できません

JCBのカードについては、楽天JCBカード(クレジットカード)は登録できますが、楽天JCBデビットは使用できないため覚えておきましょう。

クレジットカード・デビットカードの設定方法は?

それでは、実際に楽天ペイを使うためにカードの設定方法を確認しておきましょう。

順番に流れを説明します。

  1. 楽天ペイアプリを起動し、左上のメニューボタンを開く
  2. 設定から「お支払い元の設定」をタップ
  3. 「+新しいカードを登録」を選択
  4. 「クレジットカード情報確認・変更」を選択
  5. 「新規カード情報の追加」をタップ
  6. 入力フォームに、クレジットカード番号や有効期限などの情報を入力

以上の手順で簡単に設定できます。

楽天Pay(楽天ペイ)×クレジットカードでポイントをザクザク貯めよう!

楽天ペイはチャージ不要の後払い方式で、クレジットカードの登録が必要ですが、楽天カードまたは国内で発行されたVisa、Mastercardのみ登録可能です。楽天カード以外にもリクルートカードやオリコカード・ザ・ポイントなどポイント還元率が高いものを登録しておくと良いでしょう。
普段の買い物でクレジットカードを利用する場面があれば楽天ペイで支払い、ポイントの2重取りが狙えるためおすすめの決済方法でもあります。

楽天ペイで効率よくポイントを貯めてみてはいかがでしょうか?

楽天Payについて詳しくはこちら

楽天ペイとあわせてオススメ
 

楽天ペイと合わせてお得な楽天カード
今なら7,000円相当のポイントがもらえる!

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BDディレクター。2017年12月に仮想通貨取引を開始。最近はいろんなポイント集めにはまったり、キャッシュレス化するべくお財布のダイエット(不要なカードを減らす大作戦)に挑戦したりしています。

- かねこ の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!