審査のないVANDLE CARD(バンドルカード)でポチっとチャージができない理由とは?

審査不要で誰でも作れるプリペイドカードの「VANDLE CARD(バンドルカード)」。これ1枚でVISA加盟店でのお買い物から、ネットショッピングまでできるようになります。

さらに、アプリを使ったスマートさも魅力で、チャージも簡単になっており、これまでにはない便利なプリペイドカードです。

そんなバンドルカードには、アプリからチャージ可能な「ポチっとチャージ」という機能があります。便利な機能ではありますが、人によって「チャージができない」という表示がされる場合があり、どうしていいかわからなくなってしまうこともあるようです。

今回はバンドルカードで「ポチっとチャージ」ができない理由について解説します。

スマホ決済サービス「バンドルカード」とは?特徴、使い方、仕組みを解説!

VANDLE CARD(バンドルカード)は審査なしのプリペイドカード


まず、バンドルカードの基本的な情報を紹介します。

いわゆる「プリペイドカード」と呼ばれる種類のカードで、基本的には現金などをチャージして、残高の範囲内で利用するという仕組みです。

プリペイドカードはチャージした分だけ使うという仕組みなので、カード発行に関して審査が必要なく、年齢制限もないので、誰でも作ることができます。

また、「リアルカード」と「バーチャルカード」の2種類があり、VISAに加盟している実店舗やオンラインショップでのお買い物ができるのも魅力。
審査不要で国際ブランドのカードを持つことができるというのは、大きなメリットです。

カードの管理は基本的にスマホアプリを通じて行います。利用明細やチャージ残高など、しっかりと把握できます。クレジットカードだと使いすぎが心配という人には、ぴったりのカードです。

入会費や年会費も無料となっているので、気軽に発行できます。

ポチっとチャージができないのは審査に落ちたから?

バンドルカードのチャージ方法の1つに「ポチっとチャージ」があります。
これは、スマホアプリからカードにその場でチャージができるというサービスです。

プリペイドカードの場合、現金をチャージするという使い方が基本ですが、バンドルカードでは、アプリを経由してスムーズなチャージが可能です。

チャージした金額は翌月末までの好きなタイミングで、合計金額をコンビニなどで支払えばよく、通常のプリペイドカードよりもフレキシブルな使い方ができ便利です。

そんな「ポチっとチャージ」ですが、中には、チャージができないという症状が起きることがあります。
これは、カード会社側でチャージの申請が承認されていないという状態が原因なのですが、どういった理由でチャージができなくなってしまうのでしょうか。

ここでは、ポチっとチャージができない理由を挙げていきます。

ポチっとチャージができない理由

ポチっとチャージができない理由としては、主に4つが挙げられます。
それぞれ1つずつみていきましょう。

未払いで期限を過ぎてしまっているチャージ申し込み分がある

ポチっとチャージでは、アプリからチャージを行い、その金額は翌月末の支払い期限までの清算が必要です。
未払いの状態で、支払い期限を過ぎてしまった場合、新たなチャージができなくなります。

ポチっとチャージができない状態になったとき、まだ支払っていないチャージ分をチェックしてみてください。

一人で複数のアカウントを作成している

バンドルカードで利用規約違反とみなされる行為をした場合にも、「ポチっとチャージ」が利用できなくなります。

その中の1つが、1人で複数のアカウントを持つことです。
バンドルカードには、月間のチャージ限度額が定められているので、複数アカウントを作るのはルール違反なのです。

海外の電話番号を利用している

バンドルカードの利用規約には、日本の電場番号で登録することが指定されています。
そのため、海外の電話番号で登録をした場合、「ポチっとチャージ」の利用が認められません。

親権者の同意が必要なのに得られていない

バンドルカードは、年齢制限がないので、誰でも持つことができますが、未成年の場合は、親権者の同意が必要です。

親権者の同意が得られていない場合に、ポチっとチャージの利用ができなくなることがあります。

ポチっとチャージの申し込み条件


ポチっとチャージについてもっと詳しく解説していきます。通常のプリペイドカードとは、少し異なる使い方をするので、申し込みの条件や利用可能金額などをまとめて確認していきましょう。

ポチっとチャージに申し込める金額

ポチっとチャージが申し込める金額には上限があります。
チャージ1回あたりで申し込める金額は3,000円〜上限金額(最大50,000円)です。

1ヶ月あたりの上限金額は最大120,000円となっており、上限金額に関しては、チャージ金額のうち未払い分が対象となります。

例えば、月半ばまでに30,000円をチャージして、その後、23,000円を支払った場合、残額の7,000円を基準に、上限金額までのチャージが可能です。

ポチっとチャージを申し込める回数

ポチっとチャージに申し込める回数に制限はありません。上限金額以内であれば、何度でも申込み可能です。

ポチっとチャージの手数料

ポチッとチャージの利用にかかる手数料は以下のようになります。

3,000円〜10000円500円11,000円〜20000円800円21,000円〜30000円1,150円31,000円〜40000円1,500円41,000円〜50000円1,800円

チャージ金額 手数料

VANDLE CARD(バンドルカード)は審査無しで高校生でも使えるカード


バンドルカードは、審査不要で年齢制限もないので、高校生でも使うことができるプリペイドカードです。
チャージした分だけ利用ができるので、使いすぎる心配もありません。また、スマホアプリで利用の管理ができたり、チャージ機能も備えているので利便性が高くおすすめです。
ポチっとチャージは現金が手元にないときに便利ですが、利用する際にはここまで説明してきた注意点をよく確認した上で利用しましょう。

この記事に関連するタグ

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部