オンライン決済を導入するなら!おすすめ代行サービス比較

ネットでの買い物をするとき、オンラインで決済が完了してしまうことがほとんどでしょう。
簡単で便利であることから使う方も多いと思います。そのようなオンライン決済を利用している店舗の多くは、売り上げを伸ばし、利益を生んでいます。
ユーザーにとっても得なことが多いですが、導入している店舗側としても決済が自動で行われ、確認なども簡単にできることから人件費の削減や時間の短縮にも繋がります。

何より売り上げが増えることに起因するのは明らかなメリットと言えるでしょう。そんなオンライン決済は、小中規模の店舗でも簡単に導入できます。
簡単にオンライン決済を導入するには、オンライン決済代行サービスというものがあるのです。こちらについて詳しく紹介します。

オンライン決済とは?メリット、代行サービスの種類を比較

オンライン決済代行サービスとは?

まずはオンライン決済代行サービスについて紹介します。
オンライン決済代行サービスは、その名の通りオンライン決済を導入から運用まで代行してくれるサービスす。

オンライン決済は、現在さまざまな場所で利用されています。インターネットを利用したネットショッピングや旅行の予約などあらゆるシーンで簡単に支払えます。
有名なところだと、Amazonや楽天などの通販で利用することが多いのではないでしょうか。

そんな便利なオンライン決済は、利用者にとってもメリットがあるため、多くの場所で利用されています。
ネットショッピングで買い物をする際、以前は銀行振り込みや代引きによる決済がほとんどでした。銀行振り込みは期限も決まっていますし、わざわざ銀行あるいはATMに行って振り込まなければならず、振り込み手数料がかかることもあります。

また、代引きの場合も代引き手数料が別途とられるので、商品代や配送料金にプラスして金額がかかってしまいます。
しかし、オンライン決済であれば、そのような煩わしさがなく、追加料金もかからず、簡単で便利に利用できます。

そうなると、利用する側もオンライン決済が導入されたネットショッピングを利用するようになります。販売する側も導入することで利用者が増えることで収益が上がるなど、導入することのメリットがあります。
オンライン決済代行サービスは、中小規模の店舗ではオンライン決済の困難な部分を担ってくれるので、安心して導入することができます。

オンライン決済代行サービスのメリット

そんな便利なオンライン決済を導入、運営してくれるオンライン決済代行サービスには、もちろんメリットがあります。
オンライン決済の導入は個人では難しく、中小企業でも骨が折れます。しかしオンライン決済代行サービスであれば、お願いすれば導入から運用まで全て行ってくれるので、簡単に利用でき、運用も便利と至れり尽くせりです。

また、オンライン決算はクレジットカードを使うことが多く、そうでなくても顧客の個人情報を扱います。
そうなると個人や中小企業で独自に導入できたとしても、セキュリティ面に不安が残ります。セキュリティに不備があり、万が一、個人情報が漏れてしまっては、お客様からの信頼を失います。

しかし、オンライン決済代行サービスではセキュリティに関しても万全の態勢を整えているため、安心して任せられます。
手数料に関しては、サービスを運営する会社によって違うものの、初期費用や導入費用などが不要なことが多く、サービスによっては決済費用などもかからないところもあり、低コストで導入や運用することができるもメリットです。

オンライン決済代行サービスおすすめ比較

現在オンライン決済サービスの普及から、代行サービスを運営する会社が増えています。
導入や運用をするにしても、その中から選ぶのは大変だと思う方もいらっしゃるでしょう。そこで、オンライン決済代行サービスのおすすめを比較しながら紹介します。

PayPal(ペイパル)

PayPalは、PayPal Pte. Ltd.が運営するオンライン決済代行サービスです。現在、世界で1,800万以上の店舗で利用されており、2億5000万人以上のユーザーがいる大手代行サービスです。

クレジットカードはもちろん、デビットカードや銀行口座からの決済も可能で、利用しやすいことから、多くのユーザーが利用しています。

初期コストであるアカウント開設費用や月額手数料が無料であり、決済手数料は2.9%+40円からとなっており、低コストで運用できるのも魅力です。

また取引額が少額の場合は、少額決済手数料に設定することができ、5%+7円の手数料で利用できます。ただし、こちらは申請が必要となるので注意してください。

ホームページがなくても請求できることから手軽なサービスであり、APIを利用した高度なサービスまでさまざまなサービスを提供してくれることから、安心して導入できます。

対応クレジットカード
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • DISCOVER
  • UnionPay
対応銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行

PayPalはこちらから

お得な情報
 

日本のどこかで毎月お得になる!
PayPayのダウンロードはこちら

Paidy(ペイディー)

Paidyは、株式会社Paidyが運営する会社であり、ユーザーはメールアドレスと携帯電話番号だけで利用できる決済サービスを提供しています。

これにより個人情報の流出を防ぐと共に、成りすまし防止のためにSMSによる本人認証を行います。

初期費用、月額費用、トランザクション費用は無料決済手数料のみの請求となるため低コストで運用できます。

また、スマホにも最適化されたUIで新規ユーザーにも使いやすく、定期購入や継続課金などにも対応しているサービスです。返金が発生した場合にも返金処理がしやすいのも特徴だと言えます。

ただし、ユーザーの支払は翌月まとめてPaidyから請求され、コンビニや口座振替、銀行振り込みに対応しており、クレジットカード決済には対応していないのでご注意ください。

Paidyはこちら

Yahoo!ウォレット

Yahoo!ウォレットはその名の通りYahoo!が運営するオンライン決済サービスです。

Yahoo!ウォレットを導入しているお店では商品を注文後、Yahoo!ウォレットで注文するだけで、さまざまな情報を入力することなくワンクリックで注文まで完結できるので、ユーザーにとっては簡単で使いやすいと好評です。

またTポイント加盟店では連動も可能。
初期費用、月額料金、トランザクション費用はいずれも無料であり、決済手数料のみ3.6%を支払うので低コストなのが魅力です。

最大の特徴として入金サイクルを設定でき、月1回のほかに別途費用はかかりますが2回、3回、6回のいずれかから選ぶことができます。

対応クレジットカード
  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

Yahoo!ウォレットはこちらから

リクルートかんたん支払い

リクルートかんたん支払いとは、転職などでおなじみのリクルートが運営する決済代行サービスです。

その特徴は、クレジットカードだけでなく、リクルートIDにひもづいたPontaポイントでもオンライン決済ができるサービスであることです。

現在Pontaポイントの利用者は8100万人を超えており、決済に利用できることから新規ユーザーの獲得や利用頻度の拡大が見込めます。

リクルートIDさえ持っていれば、カード番号の入力などは不要となるため、ユーザーにも簡単に利用できるのも特徴と言えるでしょう。

初期費用、月額固定費、データ処理手数料はいずれも0円、決済手数料のみ物販が3.5%、デジタルコンテンツが6.0%必要となるだけなので低コストです。

対応クレジットカード
  • Mastercard
  • JCB
  • American Expres
  • Diners

リクルートかんたん支払いはこちらから

Stripe(ストライプ)

Stripe(ストライプ)は同名の会社が運営するオンライン決済代行サービスです。日本だけでなく世界中で利用されているのが特徴であり、クレジットカードやデビットカードはもちろん、世界各地で使用されている決済手段に対応しているのが特徴です。

海外のユーザーを招くような個人経営のお店や海外の顧客を持つ中小規模の会社や店舗にはもってこいかもしれません。

初期費用は無料であり、月額費もかからず、決済成立ごとに3.6%の手数料がかかりますが、相場的には安いといえるでしょう。また銀行振り込みも毎週行われるため、細かな入金が確認できます。

対応クレジットカード
  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • DISCOVER

Stripeはこちらから

代行サービスを比較してオンライン決済を導入しよう

オンライン決済は、今やネットショッピングを中心として、さまざまなシーンで利用されており、その便利さからユーザーが急増していると言っても過言ではありません。

利用者は、簡単で便利だからこそ利用するのです。もし、今、売り上げで悩んでいる、なかなか固定ユーザーがつかないといった企業や個人経営のお店があるのなら、もしかするとユーザーは、オンライン決済がないことに使い辛さを感じて敬遠しているのかもしれません。

オンライン決済の導入や運用を考える際に、抱きがちな不安を解消してくれる代行サービスがあることをご理解いただけたのではないでしょうか。

導入はすぐにでもできます。決済されるまで費用がかからないところを選べばリスクもありません。

自店の売り上げを増やすためにも、是非ともオンライン決済代行サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

この記事に関連するタグ

BD編集部
フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信