ポイントインカムでのポイントの貯め方、マイルへの交換方法を解説

世の中には多くのポイントサイトが存在しています。

ポイントサイトとは、多くの場合無料で登録することができ、アンケートに回答する、クリックをする、広告を利用する、ショッピングをすることなどによってポイントを貯めることができます。

貯まったポイントは現金や電子マネー、他のサービスのポイントなどに交換することができるためポイントサイトを利用している人も多いです。

ポイントインカムとは

ポイントサイトにはさまざまなものがありますが、その中でも人気のポイントサイトが「ポイントインカム」です。

日本では300万人以上が利用しているポイントサイトで、FIVEGATE Inc. (ファイブゲート株式会社)が運営しています。
無料でポイントを貯めることができ、貯めたポイントは現金、電子マネー、ゲーム通貨などと交換できます。

ポイントレートは10pt=1円、5000pt=500円から交換可能です。

ポイントサイトとは?仕組みは?

ポイントサイトとは、登録料、利用料など、無料で貯めたポイントを現金などに交換できるサイトです。

無料で登録することができ、貯めたポイントを現金などに交換できると聞くととてもあやしいと感じてしまう人も多いでしょう。
ポイントサイトの仕組みは企業がポイントサイトに広告を掲載してもらいます。

そして、そのポイントサイトに掲載されている広告を利用者が見る、もしくは利用することによって企業がポイントサイトにお金を支払います。

そのお金の一部を利用者に還元することで利用者はポイントを受け取ることができる仕組みになっているのです。

受け取ることができるポイントや条件などは、ポイントサイトや広告などによって異なります。還元率の良い広告を利用することで、多くのポイントを貯めることができるのです。

ポイントインカムのメリット


ポイントインカムのメリットは、以下のようなものです。

  • 会員ステータスによって会員ステータスが上がるとボーナスポイントを受け取ることができお得にポイントを貯めることができる。
  • 広告を利用しなくても、クリックやアンケートに回答するだけでポイントを貯めることが可能。
  • 貯めたポイントの交換先が豊富。現金だけでなく、ギフト券、nanacoやEdy、Pexなどの電子マネー、ポイントなどに交換できる。
  • 「ポイント保証」サービスがあるので、買い物をしたのにポイントが付かないという場合にはポイントを保証してもらうことができる。ポイントが付かなくて泣き寝入りなどということがない。

連続ログインするだけでポイントが貯まる

ポイントインカムにはトロフィー制度があります。これはスタンプが5個貯まることで自動的にトロフィーを獲得することができ、そのトロフィーの種類によってさまざまな特典を得ることができる制度です。スタンプは、5日連続でポイントインカムにログインすることで貯めることが可能です。

トロフィーの種類は3種類です。ノーマルトロフィー、サファイアトロフィー、クリスタルトロフィーの3つです。

ノーマルトロフィー1個で福引券3枚。サファイアトロフィー1個でインカムポイント2,000pt(200円相当)。クリスタルトロフィー1個でインカムポイント5,000pt(500円相当)。これがそれぞれのトロフィーで得られる得点となります。

クエストを達成してポイントゲット

ポイントインカムの中でも人気があるのが、「ポイントハンター」です。毎月更新されるクエストを達成することでポイントをゲットすることができるというもの。

挑戦することができる期間は1ヶ月となります。難易度は星の数で表示されていて、この星の数が多いほど難易度が高いです。

難易度が高い物はクリアした時にもらえるポイントも多くなります。さらに、クエストの達成数に応じてボーナスポイントも得ることができます。

毎月15日~25日はイベント開催

ポイントインカムで毎月15日~25日に開催しているのが、「全国ランキング特別企画 無事に受け取れ!ポ太郎の気持ち!」というイベント。

広告利用をすることでRPを貯めて一定数以上になるとネズ吉を捕獲することができます。

このネズ吉を捕獲することで、ボーナスポイント2,000~5,000ptを獲得することができます。これは200円~500円相当のポイントなのでとても魅力的と言えます。

会員ステータスを上げればボーナスポイントも

ポイントインカムでは獲得したポイント数によって会員ステータスが上がります。会員ステータスを上げることによってボーナスポイントがもらえます。

ポイントインカムには4段階の会員ステータスがあります。一番下から、一般会員、シルバー会員、ゴールド会員、プラチナ会員となっています。

会員ステータス ボーナスポイント 獲得条件(累計獲得ポイント)
一般会員 +0% 0~2,999pt
シルバー会員 +2% 3,000~49,999pt
ゴールド会員 +5% 50,000~99,999pt
プラチナ会員 +7% 100,000pt以上

(ポイントインカム公式サイトより)

表からもわかるように会員ステータスはステータスを上げることでボーナスポイントが多くもらえることになります。

ポイントインカムでポイントを効率よく貯めたいと考えているなら会員ステータスを上げましょう。

ポイントインカムのデメリット


ポイントインカムにはメリットもありますがデメリットもあります。

ポイント交換に注意点あり

ポイントインカムでポイント交換を行う場合には注意点があります。

  • 現金に交換する場合には金融機関によって異なるが、500~1,600ptの交換手数料が必要となる。
  • 交換できるのは5,000ptから
  • 他人名義の口座へポイント交換することはできない。
  • ポイント交換は1日に1申請まで
  • 1回のポイント交換数は交換先によって上限が決められている。

ポイント交換が完了しないと友達紹介できない

多くのポイントサイトでは、友達を紹介することによってポイントをもらうことができます。

ポイントインカムでも友達を紹介したり、友達がポイント交換するとポイントをもらうことができます。

紹介した友達がポイントインカムに登録すると自分と友達にそれぞれ1,000pt、翌々月までに友達がポイント交換すると自分に3,000pt、友達に1,000pt。

さらに自分が紹介した友達が広告を利用すると獲得したポイントの10%をもらうことができる。

自分が利用した広告を紹介すると広告で得たポイントの3%分のポイントがもらえます。ただし、このような友達紹介は、1回以上ポイント交換完了した人でないと行うことができません。

ポイントインカムの使い方


基本的なポイントインカムの使い方について解説します。ポイントの貯め方、他のポイントやマイルへの交換方法を解説します。

ポイントの貯め方

ポイントインカムでポイントを貯める方法はいくつかあります。主なポイントの貯め方は以下のとおりです。

  • 広告の利用
  • クリックやゲームで貯める
  • アンケートに回答する
  • 動画の視聴で貯める
  • iTunesで音楽や映画などを購入することで貯める

他のポイント・マイルへの交換方法

ポイントの交換先は現金に交換するという人が多いですが、他のポイントやマイルへの交換も行うことができます。

ポイントの交換先は13種類以上です。現金以外の交換先には次のようなものがあります。

電子マネー・ギフト券

  • AppleStore&iTunesコード
  • Vプリカ
  • webmoney
  • GooglePlayギフトコード
  • DMMプリペイドカード
  • Amazonギフト券
  • EdyギフトID
  • nanacoギフト
  • Tポイント
  • ニンテンドープリペイドカード
  • Mobageモバコインカード
  • Pex
  • ニッセンポイント
  • cotoco
  • JCBプレモデジタル
  • pring
  • WAONポイントID
  • Gポイントギフト

その他

  • JALマイレージバンク
  • ドットマネー by Ameba
  • ビットコイン
  • Pollet(ポレット)
  • ANAマイル

ポイント交換を行う手順はまず、ポイントインカムにログイン後、マイページを開きます。マイページのポイント交換を選択。自分が交換したいところのポイント交換というボタンをクリックします。必要なポイントがあれば交換を行うことができます。

ポイントインカムでポイントをザクザク貯めよう

ポイントサイトは登録や利用の際、無料でポイントを貯めることができます
貯めたポイントは現金や電子マネー、ギフト券、他のポイントやマイルなどと交換することが可能です。

ポイントサイトはたくさんありますが、その中でもポイントをザクザク貯めたいならポイントインカムがおすすめです。

広告利用はもちろん、連続ログインなどでもポイントを貯めることができ、さらにポイント保証もあるため安心して利用することができます。


合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BITDAYSをフォローしてお得な情報をGET♫

この記事に関連するタグ

BD編集部

BD編集部

フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信