ポイント

ポイントをもらえるモールで貯める!使い方を徹底解説

「もらえるモール」は「楽天スーパーポイント」を貯めることに特化したポイントモールです。
楽天をよく利用するという人にぜひ使ってほしい、もらえるモールについて紹介していきたいと思います。

ポイントについて詳しくはこちら

ポイントモールとは


ポイントモールとは近年増加しているネットショッピングを行うときに利用する「仮想商店街」とも呼ばれるサイトです。
提携されている色々な店舗があり、ここを訪れることで多くの店から検索して目当ての買い物ができるという便利さがあります。
さらにポイントモールを経由して買い物をすることで、その店のポイントとポイントモールのポイントとを二重取りできるという利点があります。
クレジットカード会社、銀行系、商業施設系など運営している会社にも色々とあり、それぞれの特徴があるので自分が使用するカードに適したポイントモールを利用するのが良いでしょう。

クレジットカードごとにお得なポイントモールがある!

数多くの種類があるクレジットカードですが、そのカードごとにポイントモールがあります。

クレジットカード会社名対応ポイントモール
JCBカードOki Doki ランド
三菱UFJニコスPOINT名人.com
エポスカードたまるマーケット
イオンクレジットときめきポイントTOWN
セディナセディナポイントモール
ライフカードL-Mall(エルモール)
楽天カードもらえるモール
Tポイント、TカードTモール
PontaポイントカードPontaポイントモール
JALカードJALマイレージモール
ANAカードANAマイレージモール

楽天カードでポイントを貯めるなら「もらえるモール」


楽天に関連しては「楽天Edy」に交換できるというサイトはいくつか他にもあるのですが、
もっとも使いやすい「楽天スーパーポイント」を貯めることができるポイントモールはほとんどありません。
そういった意味でもこの「もらえるモール」は優秀なものだとわかります。
楽天が運営しているだけあって、サイトのセキュリティは非常に高いレベルにあります。
もらえるモールではすべてのページにわたってSSLが導入されており、セキュリティ対策がしっかりと行われていることがわかります。
貯まったポイントは1ポイントが1円分として交換できます。
基本的に有効期限はありませんが、1年間まったくポイントの加算がなかった場合はポイントが消滅してしまいます。
一度でもポイントが加算されるとそこからまた1年間は安心です。

もらえるモールのメリットとデメリット

このように長所としては、「楽天のポイントが貯まる」「楽天が運営なので安心」「1円から交換が可能」というものがあるのですが、もらえるモールはかなり特化にこだわっているモールなだけにデメリットもいくつかあります。
それは、「広告は楽天のものがほとんど」「ポイントの交換先が少ない」というものです。
ポイントモールでは貯めたポイントを色々なものに交換することができるという強みがあるものですが、このもらえるモールでは、ほぼ「楽天スーパーポイント」にのみ交換をすることになります。
それが目当ての人にとってはまったく問題はありませんが、色々なものに交換をしたいという人はまず楽天スーパーポイントに交換してから使い道について検討しなければいけません。

楽天カード

楽天カードの特徴

楽天カードマンのCMでお馴染み、楽天が発行しているクレジットカードです。年会費は永年無料。楽天カード最大の魅力は、ポイントが貯まりやすいということ。楽天サービスとは関係ないスーパーやコンビニでも、会計100円につき1ポイントが貯まります。もちろん楽天市場の利用時にはポイント2倍、その他の条件も満たせば最大で16倍にもなるので大変お得です。

楽天カードのスペック

国際ブランドJCB、VISA、mastercard、アメリカンエキスプレス
ポイント還元率1.0%~3.0%
ポイントの種類楽天スーパーポイント
年会費永年無料
申し込み資格満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)※高校生は除く
発行スピード約1週間

楽天カードについて詳しくはこちら

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードの特徴

楽天カードの上位カードが「楽天プレミアムカード」です。年会費は10,800円(税込)、家族会員の年会費は540円(税込)。利用金額100円あたり1ポイントが貯まるのは一般カードと同じですが、最大で5.0%貯まる仕組みになっています。また、ETCカードの年会費が無料になったり、国内外にある主要空港のラウンジが無料で使えるようになるといったメリットが加わります。

楽天プレミアムカードのスペック

国際ブランドJCB、VISA、Mastercard、アメリカンエキスプレス
ポイント還元率1.0~5.0%
年会費11,000円(税込)
申し込み資格原則として20歳以上の安定収入のある方
発行スピード約1週間

楽天プレミアムカードについて詳しくはこちら

もらえるモールでお得にポイントを貯める


キャンペーンを行っている期間によってポイント還元率は変化していきますので常に同じ倍率だということはありません。
ポイント還元率は変わる場合があるので、気になる方は実際にサイトでご確認ください。

ショップ名ポイント還元倍率
マカフィー・ストア5倍
ショップジャパン5~6倍
NECダイレクト5倍
ネットプライス2.5倍
DELL2倍
HPダイレクトプラス2倍
楽天ブックス2倍
三越オンラインストア2倍
伊勢丹オンラインストア2倍

2019年11月18日現在

ポイントモール「もらえるモール」の使い方


Edy機能付き楽天カードを持っている人であればこの「もらえるモール」を利用するとさらに高い倍率でのポイント還元を受けることができます。
このサイトは楽天Edyや楽天スーパーポイントをもらえることができる楽天会員であれば登録無料のポイントサイトです。
楽天カードを持っていれば簡単に登録ができますので、まずは登録をしましょう。
もらえるモールに登録をすることで、会員情報の変更もオンラインでできるようになりますし、もらえるモールの利用、キャンペーンの応募、ミニゲームをしてポイントを貯めることができます。

ネットショッピングは普通に買い物をすれば、ポイントを得ることができます。
また、このもらえるモールには会員ランク制度があります。
利用した金額によってランクが変動し、ボーナスポイントをもらうことができます。
そのランクは以下のとおりです。

合計獲得ポイント数会員ランクボーナスポイント付与率
10,000円分以上ゴールド会員10%
3,000円分以上シルバー会員5%
1,000円分以上ブロンズ会員3%

楽天ポイントが反映されるのはいつ?


2019年の3月までは、対象ショップの「このショップを利用する」ボタンをクリックしてから30日以内に最初に決済されたものがポイント獲得見込み発生の対象です。
しかし、ポイント付与条件が変更された後は対象ショップの「このショップを利用する」ボタンを経由してから「24時間以内に商品が買い物カゴに追加」されて、その商品が「このショップを利用する」ボタン経由から89日以内に決済を完了することで当該商品の購入分に対してポイント獲得見込みが発生します。
決済ステップで商品本体価格とは別に加算される送料やラッピング料金についてはポイント還元の対象外となります。

楽天スーパーポイントの確認方法

もらえるモールにログインをするとページ右上に「ユーザー名」「保有ポイント」が表示されるので、そこを見れば確認ができます。

ポイントを交換してみよう!

楽天スーパーポイントに交換する方法を紹介します。
まず「楽天PointClub」に楽天会員ユーザーID、パスワードでログインをして楽天スーパーポイントの口座番号を確認をします。
もらえるモールにアクセスをしてログインをして、そこからマイページメニューをクリックして「ポイント交換」を選びます。
そしてポイント交換先から「楽天スーパーポイント」を選んで交換したいポイント数と、先ほど確認した楽天スーパーポイント口座番号を入力して「交換する」を選びます。
楽天スーパーポイントに交換した場合は2~3日のうちにポイントの移行が完了します。

楽天Edyに交換する場合はこれらの交換手続きに加えて受け取りの手続きもしなければいけません。
ファミリーマートの「Famiポート」や「楽天Edyアプリ」などを利用してポイント処理をしてから30日以内に受け取り手続きをする必要があるのです。
この30日間を過ぎてしまうとポイントは失効してしまうため注意しましょう。

ポイントモール「もらえるモール」経由で買い物しよう!


ポイントモールにも色々とありますが、もらえるモールは楽天スーパーポイントや楽天Edyを効率よく貯めるということに特化したポイントモールです。
楽天市場をはじめとしてネットショッピングを行うときは、このもらえるモールを経由することでより多くのポイントを得ることができるようになります。
他にもレビューの投稿やミニゲームなどによってもポイントを貯めることができますので、ぜひ利用してみましょう。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。