ポイント

ポイント貯めやすさ・満足度トップは楽天スーパーポイント ネットエイジアが調査

モバイルリサーチを展開するネットエイジアが1月24日(金)~27日(月)の4日間、20歳~49歳の男女2,000名を対象に「日本人のポイント活用に関する調査」を実施しました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

保有ポイント・失効ポイントの金額「わからない」多数

利用しているポイントサービスにおいて、1位は「Tポイント」(65.7%)、2位は「楽天スーパーポイント」(60.2%)、3位は「Pontaポイント」(46.6%)、4位は「dポイント」(34.8%)、5位は「Amazonポイント」(25.0%)といった結果になりました。
2019年2月実施した調査結果と比較すると、「楽天スーパーポイント」「dポイント」「LINEポイント」の利用率が5ポイント以上アップ。特に「LINEポイント」は2019年は9位でしたが、2020年では6位と順位が大幅に上昇しました。

ポイントサービスに対する信頼度では、1位が「ANAマイレージクラブ」、2位が「JALマイレージバンク」、3位が「楽天スーパーポイント」で、主に航空会社系のポイントサービスを利用している多くが、サービスに対して「信頼できる」と感じていることが分かりました。

ポイントサービスの利用者が「このサービスは今後も利用したい」と評価した割合では、1位が「楽天スーパーポイント」、2位が「JALマイレージバンク」、3位が「dポイント」でした。
貯めやすさ満足度では1位が「楽天スーパーポイント」、2位が「Tポイント」、3位が「dポイント」で、「楽天スーパーポイント」は普段の買い物の貯めやすさ満足度でもトップに選ばれています。

現在保有しているポイントは「1,000円~3,000円未満」は13.6%、「5,000円~10,000円未満」は12.1%、「10,000円~30,000円未満」は12.2%で、最も多かった回答は「わからない」でした。
また、これまでに失効させたポイントにおいても「100円未満」に回答が集まる中、半数近くが「わからない」と回答。保有ポイントの相当金額やポイントの失効を意識していないユーザーが多いことがうかがえます。
なお、「わからない」以外の回答をあげたユーザーの保有ポイント平均額は14,670円、失効させたポイントの平均額は5,933円でした。

楽天スーパーポイント貯めるなら楽天カードがおすすめ!

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。