マイナポイント

総務省、マイナポイント対応サービスを発表 PayPay、LINE Pay、Suica、nanacoなどで25%還元

総務省が本日2月19日(水)、9月より開始する「マイナポイント」対応のキャッシュレス決済サービスを発表しました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

23サービスが対応へ

マイナポイントは2020年9月〜2021年3月までの7カ月間、総務省が消費の活性化やマイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的として施行します。
マイナンバーカードの所有者は「マイキーID」を設定し、各キャッシュレス決済サービスにおいてチャージや決済利用を行うことでマイナポイントが獲得可能。還元率は25%であり、20,000円を入金すると5,000円分のマイナポイントが進呈されます。

本日2月19日(水)、総務省はマイナポイントに対応する21のキャッシュレス決済事業者を発表し、決済サービスと付与ポイントも合わせて公開しました。
対応サービスはPayPayLINE Pay楽天ペイなどのスマホ決済サービス、楽天EdySuicananacoなどの電子マネーなどが名を連ねています。
なお、キャッシュレス決済事業者の登録申請は3月末まで引き続き受け付けているとのことです。

対応サービス一覧はこちら

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。