dポイントをPonta(ポンタ)ポイントへ交換する方法は?

Pontaポイントは、全国のPonta提携社やネットサービスで利用金額に応じて貯まり、「1ポイント=1円」として使うことができます。また、Pontaポイントの提携店は大変多く、貯めたポイントを有効活用できるため人気です。

最近ではポイントサービスが数多くあるため、できれば一つにまとめたいと思う方も多いでしょう。
実は、dポイントやリクルートポイントをはじめ、さまざまなポイントからPontaポイントへ交換することが可能です。

今回は、dポイントをPontaポイントへ交換する方法をお伝えしますので、ぜひポイントを有効活用してください。

dポイントとは?

「dポイント」はNTTドコモのポイントサービスです。
ドコモの携帯電話を契約した際はもちろん、ファーストフードやコンビニなどさまざまなお店やネットショッピングで利用できます。「1ポイント=1円」として使えるだけでなく、ポイントを貯めてレジャー用品や電化製品などとの景品交換も可能です。
特にドコモユーザーにとってお得なポイントですが、ドコモの携帯電話を持っていない方でも利用可能な、非常に充実したポイントプログラムが整っています。

 

dポイントとPonta(ポンタ)ポイントを交換する方法

100ポイント以上ならPontaポイントからdポイントへの交換ができるようになり、よりポイントを使いやすくなりました。
ただし、同一年度内(4月1日~翌年3月31日)の交換は2回までとなっています。

ポイントの交換レートと交換単位

ポイント交換レートは「1dポイント=1Pontaポイント」です。
dポイントからPontaポイントへ交換する場合は1回につき5,000 dポイントですが、Pontaポイントからdポイントへの交換する場合は1回について100 Pontaポイントです。

交換が反映される期間と有効期限

dポイントからPontaポイントへの交換では、交換月の翌月末までにポイントが加算されるようになっています。

手順

Ponta会員IDを持っていて、かつ、dポイントクラブ会員であることが条件です。

Pontaポイント⇒dポイント

①「お申込みサイトへ」より申込む
②dポイントクラブ会員番号を確認
③加算されるポイントを確認

dポイント⇒ポンタポイント

交換の際には別途手数料として「250ポイント」かかります。

Ponta Webにログイン
②メニューバーの「使う」内にある「ポイント交換」を選択
③「dポイント → Ponta」の「ポイント交換する」を選択
④5,000ポイントを一口として口数を入力
⑤「交換する」を選択

 

ポイントの交換で活用の幅が広がる!

いかがでしたか?
dポイントとPontaポイントが相互に交換できることで活用の幅が広がりますよね。
是非ポイントをたくさん貯めて、お得な生活を送ってください。

合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

BD編集部

BD編集部

フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信