楽天スーパーポイント

楽天スーパーポイント運用のコツは?仕組みやメリット、始め方を解説

「溜まっている楽天スーパーポイントを使い切れていない。」
「使い切ろうとして、わざわざ必要のない買い物をするのがもったいない。」

そんな方におすめなのが楽天スーパーポイントを使った資産運用です。
楽天PointClubのポイント運用というサービスを使えば現金がなくても資産運用が可能です。

楽天スーパーポイントで資産運用をはじめる

ポイント運用とは?


楽天ポイント運用は楽天スーパーポイントを利用して資産運用が体験できるサービスです。運用で現金がたまるわけではなくポイントが貯まるため正確には投資信託の疑似体験となります。

※楽天証券が行っているサービスの、ポイント投資とは別サービスです。

ポイントの増減の基準と仕組み

楽天PointClubのポイント運用は楽天投信投資顧問が運用する投資信託の基準価額に連動して運用ポイントが増減します。楽天投信投資顧問が運用する投資信託は投資信託・基準価額一覧に記載されています。

保有する楽天ポイントを運用ポイントに追加することで投資信託に連動して運用ポイント数が日々変動するという仕組みになっています。

楽天スーパーポイント運用は2つのコースから選択


楽天PointClubにはアクティブコースとバランスコースの2つのコースがあります。お好きな方を選んで資産運用してください。

アクティブコース

値動きが大きい資産運用をしたい時はアクティブコースを選んでください。短期間で大きく稼ぐことが可能です。しかし資産運用はマイナスになるケースがあることも忘れてはなりません。短期間で大きく損をする可能性も注意が必要です。

バランスコース

小さい値動きでコツコツ資産運用したい場合はバランスコースがおすすめです。短期間で大きく稼ぐことはできませんが、短期間での大きな損は避けられます。長期的にポイントを育てていくような投資がしたいという方に向いています。

楽天スーパーポイント運用のメリット

楽天ポイント運用すると、色んなメリットは得られます。主に、次のようなメリットです。

口座開設不要

投資で資産運用する時は証券会社で専用口座を開設するのが通常です。口座開設の場合手続きが面倒だったり口座開設完了まで日数掛かります。楽天ポイント運用であれば口座開設は不要で楽天スーパーポイントを保有していれば数分で始められます。

現金なしで投資が可能

楽天ポイント運用するのは現金ではなく、あくまでも楽天スーパーポイントです。楽天スーパーポイントを損することはあったとしても、現金を損することなく比較的少ないリスクで運用が可能です。運用によっては現金の持ち出しなしで運用に回したポイントが数倍、あるいは数十倍に増える可能性もあります。

100ポイントから投資が可能

楽天ポイント運用は、100ポイントから運用が可能です。楽天ポイントは1円1ポイントなので100円から資産運用できるということになります。ハードルはかなり低いので、投資に興味を持っていたけどチャレンジできなかった方にはおすすめです。

難しい投資の知識が不要

通常の資産運用は、経済、チャート分析、世界情勢など様々な知識が必要となります。一方で楽天ポイント運用であればアクティブコースかバランスコースを選択するだけなので投資の知識は必要ありません。

楽天ポイントとして利用可能

楽天ポイント運用で増えたポイントは通常の楽天ポイントとして利用できます。楽天市場や楽天トラベルなどに利用することもできます。

楽天スーパーポイント運用使い方


楽天ポイント運用の使い方は非常に簡単です。既に楽天スーパーポイントを保有している方ならすぐに始められます。

ポイント運用を開始

公式サイトへ


まずは楽天PointClubのポイント運用ページを開き「はじめての方はこちら」というボタンをクリックし「規約」に目を通して内容を確認したら「同意する」をクリックします。

運用コースを選択


先述した運用コースを選択します。アクティブコースかバランスコースのどちらかを選択してください。安全にゆっくり運用したい人は、バランスコースを。短期間で大きく稼ぎしたい人は、アクティブコースを選びましょう。

運用ポイントを決める

運用する楽天スーパーポイントを運用するのか決めます。100ポイントから利用できるので運用に慣れていない方はまずは少額からスタートすることをおすすめします。

確定をクリック

内容を一通り確認して問題がなければ、「確定する」をクリックしてください。これで手続きは終わりです。後は、勝手に運用がスタートします。2~3分もあれば初心者の方でもすぐ運用開始できるのでとても簡単です!

楽天スーパーポイント運用の注意点


楽天PointClubで運用できる楽天スーパーポイントは、いくつかの制限やルールがあります。効率よくポイント運営するためにも、事前に知っておきましょう。

運用できるポイント

楽天スーパーポイントは、期間限定ポイントと通常ポイントがあります。楽天PointClubで運用できる楽天スーパーポイントは、通常ポイントだけです。楽天スーパーセールで貰えるボーナスポイントや楽天ギフトカードによるチャージポイントは、期間限定のポイントになるのでご留意ください。

何ポイントから利用可能か

楽天PointClubで運用できるポイントは、100ポイントからです。運用のポイント数を増やす場合は100ポイント単位となっています。楽天スーパーポイントとして使いたい場合は、1ポイントから引き出し可能です。

運用開始されるタイミング

営業日14:00までに受付すれば、翌営業日の基準価額で運用がスタートします。基準価額は、翌営業日の22:00以降に確定するのでご留意ください。なお、ポイント数は、運用開始の翌営業日22:00以降に変動し、小数点以下の変動は切り捨てになるのでご留意ください。

ポイントに反映されるまでの日数(時間)

営業日14時までに引き出しの受付を済ませれば、翌営業日の22:00以降に通常ポイントとして反映されます。引き出しする際のポイント数は、翌営業日の基準価額をもとに確定するため、信託の基準価額が急落した場合は、受付時に表示されていたポイント数より少ないポイントで引き出されます。特に、「全て引き出す」を選択した場合は気をつけてください。

楽天スーパーポイント運用の評判・口コミ


楽天PointClubのポイント運用を既に行っているユーザーの口コミをSNSを中心に探してみました。

「現金なしで投資ができるのが魅力」
「使用用途のない楽天ポイントで資産運用できるからリスクゼロ」
「投資の知識がなくても出来る」
「何もしなくてもポイントが増えて嬉しい」

など全体的に好意的な口コミが目立ちます。現金ではなくスーパー楽天ポイントで運用できることもあり初心者の方でも気軽に始められる資産運用で有ることが分かります。

楽天スーパーポイントを貯めるなら楽天カード!

楽天カード

楽天カードの特徴

楽天カードマンのCMでお馴染み、楽天が発行しているクレジットカードです。年会費は永年無料。楽天カード最大の魅力は、普段の買い物でもポイントが貯まるということ。楽天市場とは関係ないスーパーやコンビニでも、国際ブランド(JCB、VISA、MasterCard、American Express)のクレジットカードが使えるお店であれば、100円につき2ポイント貯まります。もちろん楽天市場の利用時には+2倍のポイントがつくので大変お得です。

楽天カードのスペック

国際ブランドJCB、VISA、mastercard、アメリカンエキスプレス
ポイント還元率1.0%~3.0%
ポイントの種類楽天スーパーポイント
年会費永年無料
申し込み資格満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)※高校生は除く
発行スピード約1週間

楽天カードについて詳しくはこちら

楽天スーパーポイント運用デビューしませんか?


ポイント運用 by 楽天PointClubであればとても簡単に投資を始めることが可能です。一般的な金融投資商材と違い買い物やクレジットカードの利用で獲得したポイントということもあって比較的にリスクなく投資が始められます。
楽天スーパーポイントを持て余している方や資産運用に興味があったけど乗り出せなかった方、これを期に楽天PointClubで資産運用にチャレンジしてみませんか?

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!