楽天買取、成約代金がポイントで受け取り可能に ポイント還元率は5%に引き上げ

楽天が提供する不要品買取サービス「楽天買取」が本日7月17日(水)より、不要品の買取代金を楽天スーパーポイントで受け取れる「ポイント受取」サービスを開始しました。

【PR】PayPay、銀行口座登録でもれなく1,000円相当のPayPay残高をプレゼント

ポイント還元率を4%上乗せ

楽天買取では買取が成立した際に現金の振込を行なっており、ユーザーは振込用の銀行口座の情報を買取店舗に伝える必要がありました。
「ポイント受取」が開始したことで銀行口座の情報を伝える必要がなくなり、買取代金を楽天スーパーポイントで受け取れるようになりました。現金振込では買取成約後2~3営業日以内に登録口座へ入金されるところ、「ポイント受取」では買取成約の翌日に楽天スーパーポイントを受け取ることが可能です。
またポイント還元率は現金振込では1%に対し、「ポイント受取」では通常ポイント1%に4%を上乗せした5%となります。

「ポイント受取」は買取代金30,000円未満の場合利用でき、30,000円を超える場合は現金振込のみの対応となります。

おすすめ記事

この記事に関連するタグ

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。