楽天スーパーポイント

楽天ユーザー必見!楽天銀行でもっとかしこくポイントゲット

楽天はショッピングや旅行予約サイト、証券会社など多彩なサービスを展開していて、利用している人も多いのではないでしょうか。楽天のサービスを利用するなら楽天カードを持っているとよりお得になりますが、楽天カードを持つなら楽天銀行も併せて利用するとさらにお得になりますよ。
今回は、楽天銀行を利用してお得にポイントをためる方法をご紹介します。

楽天銀行とは?


楽天銀行は、楽天が展開するインターネットバンキングです。実店舗を持たずオンラインのみの取引が可能なため、スマホやパソコンから手軽に送金や振り込みができます。

口座開設の申し込みもネットから可能。楽天銀行のアプリで本人確認を行うのが不安な人は、配達員に身分証明証を提示する方法やコピーして郵送する方法もあるので自分の都合に合わせて申し込みができます。

楽天銀行を利用するメリットは?


楽天銀行はポイントがたまる、使えるだけでなく銀行としての魅力もたくさんあります。
例えば、無料でエントリーできるハッピープログラムにエントリーすると、月に最大7回もATM手数料が0円になり、ほかの銀行への振り込み手数料も最大3回無料に。
コンビニATMでは24時間365日利用できるほか、アプリでもいつでもどこでも残高照会や振り込みもできてとっても便利です。

楽天サービスと併せてさらにお得に!

楽天銀行は、さまざまな分野のサービスを展開している楽天だからこそ、楽天ユーザーへの特典も多くあります。

まず、楽天カードの利用代金の引き落とし口座を楽天銀行の口座に設定すると毎月3~9ポイントが自動的にたまり、楽天市場での買い物のポイント還元も+1倍に。
楽天市場の買い物を楽天カードで支払うだけでも+2倍となっているため、合計+3倍のポイント還元を受けることができます。

さらに楽天カードユーザーは金利アップという嬉しいメリットも。楽天銀行の口座から楽天カードの利用代金の引き落としがあると、普通預金金利が0.04%になります。
楽天銀行の普通預金金利は0.02%なため、楽天カードの引き落としを楽天口座にするだけで2倍になるのです。

また、大手銀行の普通預金金利の0.001%と比較すると40倍もの金利になります。

楽天カードを持っているなら、楽天銀行も併せて利用しない手はありません。

そして、楽天カードだけでなく楽天証券の利用者にもメリットがあります。
楽天証券を利用して「マネーブリッジ」に申し込むと、金利が0.10%に。これは定期預金でもなかなか見られない高金利だといえるでしょう。
楽天銀行には残高に応じて受けられる特典がアップしていく制度があります。これとマネーブリッジによる金利アップ制度を併用すれば、利息やサービスだけでかなりオトクになるのではないでしょうか。

さらに、楽天銀行口座を給与受取口座に指定すると、給与が振り込まれるごとに楽天スーパーポイントが3ポイント付与されます。何もしなくても年間で36ポイント受け取ることができるのは嬉しいメリットです。

楽天サービスを利用するなら楽天銀行の口座も持っておくと便利でお得


楽天サービスを利用して楽天スーパーポイントをためている、これからためたいと考えている人は、楽天カードやサービスと楽天銀行を紐付けるだけでより一層ポイントがたまりやすくなります。ネットで簡単に申し込みができるので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
月間500万PV突破のデジタルカルチャーメディアBITDAYS編集長/株式会社デライトチューブ代表取締役社長/デジタルマーケティング/オウンドメディア企画・運用代行/メディアコンサル/SEOコンサル/

- 三矢晃平 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。