公共料金や税金の支払いでTポイントを貯める方法とは?

公共料金の支払いでTポイントを貯めることはできる?

Tポイントは電力会社やガス会社によってはポイントを貯めることができます。私生活で利用すると便利なポイントで貯めたポイントは各種のショッピングなどで利用することが可能なポイントですが、公共料金や税金を支払う際にも利用すると価値があります。Tポイントを貯めながらカードはたまる、使えるでお得なポイントです。

Tポイントを貯められる電力・ガス会社

多くのショップ、サービス、場所でTポイントを貯めることができ、電力・ガス会社の支払いにも最適、Tポイントを貯めながら使用していくことが可能で、カード支払い明細で公共料金を管理、確認が可能です。東京電力、Tポイントが貯まる東京電力、中部電力、北陸電気、ENEOS(エネオス)電気西部ガス、東邦ガス、ソフトバンクでんきなど多くの電力会社、ガス会社で利用することが可能です。
そのため、Tポイントをさらにお得に貯めることができる会社もあります。電気料金等は毎月支払うものなので、毎月定期的にポイントを貯めていくことができ、公共料金の支払いでポイントを貯めながら、ポイントが溜まればショッピングなどに利用していくことができます。
シンプルに貯めれて利用可能な場所も多いので使いやすく魅力的な環境が整っています。

公共料金の支払いでTポイントを貯める方法は?

公共料金の支払いでTポイントを貯めるためにはクレジットカードを利用することをおすすめします。基本的にクレジットカードでの決済はショッピングから旅行、ホテル、食事などすべての支払いにおいてポイントを貯めることができるようになります。クレジットカードでの支払いによって、毎月定期的にTポイントを貯めることができます。

クレジットカードで支払う

Tポイントと提携しているクレジットカードでの支払いでTポイントを貯めることが可能です。
それぞれのカードの還元率しだいでポイントも貯まりやすくなり、また公共料金の支払いにおいてもコンビニで簡単に支払えますし、口座引き落としを選択すれば自動で引き落としをしてくれるので便利です。公共料金をすべてまとめて支払いをすることができ、水道代、電気代の領収証もまとめて発行することができます。

クレジットカードで支払いをすると明細を比較して毎月の光熱費がどのくらいかかっているのかを確認することができ、ポイントを使って支払いをすることもできます。
ポイントは柔軟にさまざまなことに利用できます。電気料金や水道代、ガス代も含めて口座振替をしておけば支払いも簡単、現金で支払うよりもお得な支払いが可能となります。

税金でTポインを貯めるならYahoo!公金支払い

税金でTポイントを貯めるならYahoo!公金支払いを利用するほかないでしょう。お得にポイントを貯めたい方におすすめ、Yahoo!公金支払いは固定費の支払いにも対応しています。支払いが簡単ですばやく行うことができる点も魅力です。
Yahoo! JAPANの入会時のお得な得点としてヤフーカードの決済において最大で19%還元されます。
クレジットカードと一体化したカードでヤフーカードは入会してからも継続的にお得なキャンペーンを開催しています。ヤフーカードはクレジットカードとしても利用していくことができるので、公共料金だけでなくすべての支払いに対応している万能カードなのです。

Yahoo!公金支払いとは?

Yahoo!公金支払いはヤフーカードでの支払いに対応しています。クレジットカードの入会後に公共料金の支払い設定のみをしておけば自動で支払いが可能となり、また自動でポイントを付帯することができるようになります。Visa(ビザ), Master card(マスターカード),JCB(ジェーシービー) が使えるお店では常にポイントを貯めながら利用していくことが可能です。
Yahoo!公金支払いはさらにネットでの支払いに対応しています。

サービスから支払える税金

サービスから支払いが可能な税金もあります。税金の支払いは地方公共団体やその他の税金などもネット上で支払うことができるようになります。使いやすさと実用性をかねていて、自宅からの支払いにも対応しています。また貯めたTポイントを支払いに当てることも可能です。

Yahoo!公金支払いのメリット

Yahoo!公金支払いのメリットは毎月の公共料金を支払えば定期的にポイントを貯めることができる点が最大の魅力です。
現金で支払っていてはポイントすら貯めることができなくなってしまいます。そのためにカードでの支払いは非常に有意義でポイントも自由に利用することができるのでお得です。

公共料金や税金をクレジットカードで支払うメリットは?

公共料金や税金をクレジットカードで支払うことでポイントが貯まり、さらにクレジットカードの信用も付くのでショッピングやキャッシングなどの限度額を上げることができるようになり、その上ポイントをゲットすることができるようになります。また手間もかからずに支払い可能で便利です。

支払回数が選べる

また、支払回数が選べるので、負担がなく支払いを継続していくことができるようになります。公共料金も分割で支払いが可能なので、生活の負担になるときには非常に助かります。

ポイントが貯まる&使える

定期的に公共料金を支払い、ショッピングなどでの支払いもクレジットカードを利用することでポイントをさらに効率的に貯めることができ、ポイントは割引やさらなるショッピングに利用することができます。

公共料金や税金をクレジットカードで支払う注意点は?

公共料金や税金をクレジットカードで支払う注意点として手数料がかかるケースがあります。また、安定した給与所得がある方で、所得税や住民税のように源泉徴収や特別徴収されているケースではクレジットカードでの支払いは不可能です。

領収書や証明書が出ないケースもある

税金をクレジットカードで支払う際には個別の領収書は発行していませんのでご注意ください。また納税証明書の発行も行っていない自治体もあります。

対応していない自治体・公共料金もある

さらにクレジットカード払いに対応していない自治体・公共料金もあるので、事前に確認しておきましょう。

決済手数料がかかる場合がある

多くの自治体では住民税などの税金をクレジットカードで支払うことも可能となり非常に便利でお得ですが、まずは対応しているかどうか、手数料がかかるかどうかもしっかり確認しておきましょう。公共料金の支払いではポイントも毎月貯まるのでおすすめです。

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

この記事に関連するタグ

BD編集部
フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信