amazonで使えるプリペイドカード「amazonギフト券」の特徴、メリット、使い方を徹底解説!

クレジットカードを持っていないとamazonで商品を購入するのは面倒ですよね。コンビニ支払いだとお買い物の度に出かける必要があるし、代引きにすると手数料が発生します。

amazonギフト券はクレジットカードを持たない人にオススメのプリペイドカードです。amazonで購入できる商品の幅が増えて、余った残高は次のお買い物で利用できます。

現在行われているキャンペーンを活用すれば、現金で支払うよりもお得にamazonを使えるのもポイント。amazonギフト券の特徴やメリット、使い方について解説します。

amazonギフト券の特徴は?

Amazonが公式で発行している独自のプリペイドカードがamazonギフト券です。Amazonサイト内で商品やサービスを購入するために利用できて、アカウントにギフト券の残高が残ります。

有効期限はamazonギフト券を購入してから10年以内です。カードの種類にはプラスチックカードだけでなく、レシートタイプやオンラインでデータとして発行されるタイプもあります。

プレゼントとしてamazonギフト券を親しい人に贈ることも可能です。カードを直接渡すだけでなく、EメールやSNSでお世話になった人に対して希望金額のamazonギフト券を送信できます。

Amazonプライムの年会費を支払うためにamazonギフト券を利用することも可能です。クレジットカードを持っていない人でもプライム特典を利用できるのは嬉しい話ですね。

amazonギフト券を利用するメリット

自分でamazonギフト券を購入してAmazonでお買い物をすると、得られるメリットが3つあります。

・クレジットカードが無くてもお買い物できる
・料金支払いの手数料や手間がなくなる
・余った残高は次のお買い物に使える

普段は現金を利用しているあなたにとって、amazonギフト券を利用してお買い物をする恩恵は大きいことです。具体的にどんなメリットがあるのか、それぞれ詳しく解説します。

クレジットカードが無くてもお買い物できる

Amazonには2億種を超える本やメディア、オフィス用品やアクセサリーなどが揃っています。圧倒的に豊富な商品の中からお買い物できますが、一部の商品は現金支払いに対応していません。

例えば出品者が販売するAmazonマーケットプレイスでは代引きに対応していない業者も多くいます。欲しい商品があるのに現金支払いではAmazonで購入できないこともあるのです。

デジタルミュージックやソフトウェアのダウンロード版を購入する場合にも現金ではお買い物できません。前もってamazonギフト券を購入し、アカウントに登録することが必要です。

クレジットカードがなくてもamazonギフト券を利用することで、より便利にAmazonを活用できます。現金で購入できない商品を手に入れるためにはamazonギフト券がオススメです。

料金支払いの手数料や手間がなくなる

Amazonで代引き支払いを選択してお買い物をすると、税込324円の手数料が発生します。ショッピングするたびに手数料が発生してしまい、あなたの支出が増えてしまうのです。

amazonギフト券を利用してショッピングすれば代引き手数料はなくなります。代金引換の注文は手数料が発生してもったいないので、amazonギフト券を活用することがオススメです。

現金で支払う人の中にはコンビニ払いを利用する人もいるはず。コンビニ払いであれば代引き手数料は発生しませんが、お買い物するたびにコンビニに出かける必要があります。

インターネットで便利なショッピングを楽しみたいのに、結局実店舗に出かけるのは面倒なことです。amazonギフト券を使えば買い物するために出かける手間が無くなります。

余った残高は次のお買い物に使える

ギフト券と聞くと「一度利用したらお釣りが貰えないもの」と思う人もいるはず。ですがamazonギフト券はアカウントに残高が登録されるから、余ったお金は次回のお買い物に使えます。

例えば1万円のamazonギフト券を購入して、3千円のインテリア商品をAmazonで購入するとします。この場合はお釣りが7千円発生するから、あなたのアカウントに7千円残るのです。

残った7千円は次回Amazonでショッピングするときに利用できます。1ヵ月にAmazonで利用する金額をあらかじめチャージしておき、スムーズにAmazonでお買い物することが可能です。

現金での支払いではありませんのでお釣りは発生しませんが、アカウントの残高に未使用分の金額が残ります。購入したamazonギフト券を余すことなく利用できるのがポイントです。

amazonギフト券の利用方法

amazonギフト券をAmazonで利用するにはまず、amazonギフト券を購入する必要があります。ギフト券には3つの種類があり、現金で購入するにはカードタイプのギフト券がオススメです。

カードの購入方法

カードタイプのamzonギフト券は大半のコンビニや家電量販店にて販売されています。購入したい金額のギフト券をレジに持っていき、現金で指定金額分支払うことで利用が可能です。

カードタイプには以下の販売金額が設定されています。

・3000円
・5000円
・10000円
・20000円

上記の販売金額の他にも、1500円から50000円の間で金額を指定できるバリアブルカードもあります。自分が利用したい金額に合わせて、プリペイドカードを購入することがオススメです。

カードタイプの有効期限は10年であり、あまりAmazonを利用しない人でも損することなく利用できます。

カード以外のタイプも

コンビニや実店舗にある端末でamazonギフト券を注文することも可能です。紙のレシートに番号や金額が記載されたタイプのギフト券であり、現金か商品券にて購入できます。

レシートタイプの販売金額は以下の通りです。

・2000円
・3000円
・5000円
・10000円
・20000円
・25000円

カードタイプとは違って、希望の金額を指定できるバリアブルタイプは無いので注意しましょう。レシートタイプの有効期限はカードタイプと同じく10年間です。

チャージする

amazonギフト券を購入すると貰えるカードやレシートには、12桁のコードが記載されています。このコードをAmazonのアカウントサービスから登録することで、あなたのアカウントにチャージできます。

登録したamazonギフト券はアカウントサービスで確認可能です。チャージしたamazonギフト券の有効期限をアカウントサービスの残高から見ることもできます。

せっかく購入したギフト券を無駄にしないために、早めにお買い物することがオススメです。

オートチャージも可能

クレジットカードを持っている人であれば、amazonギフト券の残高が一定以下になったときにオートチャージできます。アカウントサービスにある残高確認から設定可能です。

カードを使う

チャージしたamazonギフト券を利用するには、Amazonで商品を購入するときに支払い方法を変更することが必要です。カートに欲しい商品を入れて、決済の画面に進むことで手続きできます。

前もってamazonギフト券を登録しておけば、自動的に支払い方法にギフト券が適用されます。注文確定ボタンの下に支払い方法が明記されるため、確認してから注文しましょう。

利用明細や残高、ポイントを確認する

チャージしたamazonギフト券の残高を確認するには、Amazonのアカウントサービスにある「残高・利用履歴の確認」にアクセスします。利用した金額や残高を見れるので、適度に確認しておくことがオススメです。

amazonギフト券の口コミは?

カードタイプのamazonギフト券を購入した人は、以下のようなレビューを書いています。

・御礼品に迷ったときにamazonギフト券を重宝しています
・小学生へのクリスマスプレゼントとして図書カードよりもオススメです
・カタログギフトよりも利便性が高いから贈った人にも喜ばれます

日ごろからお世話になった人や子供へのプレゼントとして、カードタイプのamazonギフト券は役に立つものです。
Eメールタイプのamazonギフト券を購入した人は、次のようなレビューを書いています。

・5分以内にコードが届くから、急いで商品を購入したいときに便利
・貰ったときにちょっとしたサプライズな感じがあって嬉しい
・プレゼントとして味気ないと思ったけど、かわいい動画が添付されてて良い

コードがすぐに発行されて、SNSやメールでプレゼントを贈るときに役に立つそうです。ギフト券として誰かに贈るときもamazonギフト券が便利ですね。

お得なキャンペーンも実施中

amazonギフト券には対象のギフト券を購入することでポイントをゲットできるキャンペーンが行われています。今開催されているキャンペーンは以下の通りです。

Amazonギフト券 初回購入2000円以上で200円ポイント

amazonギフト券を初めて購入する人を対象としたキャンペーンです。キャンペーンにエントリーした後にAmazonサイト内で対称のamazonギフト券を2000円以上購入することで、200円のポイントを得られます。

ギフト券を購入した翌月の中旬に200ポイントが付与されて、2200円分の商品をAmazonで購入可能です。Amazonチャージは対象外なので購入時には注意しましょう。

Amazonギフト券チャージ 初回購入で1000ポイントキャンペーン

5000円以上のamazonギフト券をコンビニ支払いで購入することで、Amazonポイントを1000円分貰えます。チャージ額によって追加のポイントも貰えるので、Amazonをよく利用する人はチェックしておきましょう。

まとめ

コンビニや店舗で簡単に購入することができ、現金で支払うよりも便利にAmazonを利用できるのがamazonギフト券です。購入できる商品が増えて、支払いの手数料が発生しなくなるのがポイント。

Amazonをかなり利用していて、現金で支払う人にamazonギフト券を勧めます。

おすすめ記事

LINEの友だち登録でお得なクーポン・キャンペーン情報をGET♫

この記事に関連する記事

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!