その他(プリペイドカード)

ハウス電子マネーのrabbica(ラビカ)、スーパーマーケット2社が提供開始

本日12月25日(水)より、アララのハウス電子マネー「rabbica(ラビカ)」が徳島県の「フードセンターいずみ」「フードショップみなみ」と愛知県の「スーパー間崎」で提供を開始しました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

よりスピーディーな支払いでレジ待ちのストレスが解消

今回、全日本食品株式会社が展開するボランタリーチェーン「全日食チェーン」に加盟する有限会社フードセンターいずみ・有限会社市川において、ハウス電子マネーシステム「point+plus」が採用されました。

ハウス電子マネーとは、スーパーマーケットや外食チェーンなど店舗名義で発行されるプリペイドカードです。
rabbicaの発行手数料は200円でチャージ単位は1,000円です。

全日食チェーンは、電子マネーを導入することでユーザーにスムーズに買物を楽しんでもらいたいと考えています。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
お得なクーポンやキャンペーン情報から話題のキャッシュレス、スマホ決済、仮想通貨、信用スコアなど新時代の金融・投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信しています!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。