QRコード決済

QRコード決済おすすめランキング!アプリの選び方も伝授

現在コンビニなどでも、支払いにQRコード決済を選択するという方が増えています。QRコード決済に対応するコンビニもかなり増えてきました。そんなQRコード決済のおすすめはどのようなものなのでしょうか?それぞれのQRコード決済についてや、アプリの選び方について紹介します。

QRコード決済の仕組み、メリット、使い方は?おすすめアプリを比較!

QRコード決済とは?仕組みは?

キャッシュレス決済の1つがQRコード決済というものです。まず、このキャッシュレス決済についてですが、キャッシュレス決済とは名前からも想像することができるように、現金を使わない決済の総称とされています。キャッシュレス決済には、クレジットカード、電子マネー、デビットカード、スマホアプリによるQRコード決済などがあります。
利用者は、スマートフォンにアプリをダウンロードし、クレジットカード情報の登録や、チャージをしておくことによってスマートフォンを使って支払いを済ませることができるという仕組みです。

QRコード決済には2種類ある

QRコード決済には2種類のものがあります。
「ストアスキャン」と「ユーザースキャン」というものです。
ストアスキャンとは、利用者がスマートフォンにQRコードを提示してそれを店舗側で読み取ってもらうという方法のことです。
ユーザースキャンとは、利用者が、店舗側が提示しているQRコードをアプリで読み取って支払いを行う方法のことです。
利用者が読み取るか、店舗側が読み取るかの違いということになります。

QRコード決済を比較!アプリの選び方とは

QRコード決済には色々なものがあります。それぞれのサービスを比較してみましょう。また、どのようなアプリを選べばよいかアプリの選び方についても解説します。

使える店舗の数

まず、重要なことはそのQRコード決済サービスを利用することができる店舗の数がどのくらいあるかということです。当然ですが、使える店舗の数が多ければとても便利ですし、少なければ不便です。サービスを選ぶときには、どのような所で、どのくらいの店舗数で使えるのかを判断材料の1つにしましょう。

チャージ・支払い方法の種類

また、QRコード決済の場合には、事前にチャージなどが必要になるという場合があります。その場合のチャージ方法や、支払い方法についてもしっかりと確認しておきましょう。とくに、チャージ方法についてどのようなものがあるのかは、知っておきましょう。

ポイント還元率

QRコード決済の決済金額などに応じて、ポイントが貯まるというサービスが多いです。QRコード決済のポイント還元率も確認しておくとよいでしょう。

キャンペーン・クーポン

QRコード決済サービスによっては、キャンペーンをおこなっているものや、お得に利用することができるクーポンを提供しているというものがあります。そのようなサービスをおこなっているかどうかも選ぶ際のポイントになります。

QRコード決済おすすめランキング

では、QRコード決済のおすすめはどのようなサービスなのでしょうか?ご紹介します。

PayPay(ペイペイ)

PayPay(ペイペイ)は、スマホだけでかんたんに支払いができます。すべて無料で利用することができ、支払い方法も選ぶことができるのが特徴です。利用することができる店舗は、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、ローソン、セイコーマート、スーパーマルハチ、サンドラッグ、ピザーラなどで利用することが可能です。
チャージする方法は、銀行口座からチャージする方法、ヤフーカードからチャージをするという方法があります。支払い方法は3つで、その中から1つ選択します。PayPay残高、Yahoo!マネー、クレジットカードからの支払い方法があります。

店舗にQRコードの掲示がある場合には、それを読み取ります。それ以外の場合には、自分のスマホにQRコードを提示して読み取ってもらいます。「ストアスキャン」と「ユーザースキャン」の両方になります。

PayPayの詳細をみる

店舗様必見

PayPay加盟店お申し込みはこちら

楽天ペイ

楽天ペイの特徴として、楽天ポイントを使える、貯まるというのがあります。店舗での支払いはもちろん、ネットショッピングでも利用することが可能です。
使える店舗は、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、ポプラ、ピザーラ、白木屋、松屋、和民、魚民などの店舗で利用することができます。
楽天ペイの場合には、通常200円ごとに、1ポイントが付与されます。
支払い方法には、コード、QR払い、セルフなどがあります。チャージはクレジットカードから行うことが可能です。また、楽天ペイではさまざまなキャンペーンをおこなっています。対象店での支払いで10%ポイントバックや、エントリーして楽天カードを設定するだけで、楽天カードでの支払い分が期間中実質最大5%還元になるというキャンペーンなどがあります。ストアスキャンとユーザースキャンの両方に対応しています。

楽天Payについて詳しくはこちら

楽天ペイとあわせてオススメ
 

楽天ペイと合わせてお得な楽天カード
今なら7,000円相当のポイントがもらえる!

LINE Pay(ラインペイ)

LINE Pay(ラインペイ)は、事前にチャージをしておくことによって買い物の支払いや友達に送金することなどができます。
使える店舗には、ローソン、あきんどスシロー、オーケー、イケアストア、カラオケの鉄人、つるやゴルフ、ストロベリーコーンズ、ミニストップ、セイコーマートなどで利用することができる。銀行口座やコンビニ、LINE Payカードを使ってチャージをすることが可能です。
決済方法は3種類あり、LINE Payカード、コード決済、オンライン決済の3つ。ポイント還元率はランクによって異なりますが、現在のところ最大で5%となっています。
キャンペーンは、2019年5月20日~5月29日まで「全員にあげちゃう300億円祭」を開催しています。このキャンペーンは、LINE上の友達に1,000円相当のLINE Payボーナスをプレゼントすることができるものです。受け取ったLINE Payボーナスはお支払いなどに使用することができます。

LINE Pay(ラインペイについて詳しくはこちら

併せてオススメ
 

クラウド会計ソフトで経理業務の改善・効率化を図るならLINE店舗経理がおすすめ

d払い

d払いの特徴は、街でもネットでも使うことができ、月々の携帯料金と合算して支払うことができるというとても便利なドコモの決済サービスです。使える店舗は、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、くらしハウス、ポプラ、スリーエイト、ケーズデンキ、ウエルシア、マツモトキヨシなどで利用することができます。

d払いの利用について、店舗での利用の場合200円で1ポイント、ネットでの利用は100円につき1ポイントが貯まります。事前にチャージする必要はありません。支配方法としては、携帯料金との合算払い、ドコモ口座からの引き落とし、クレジットカード払い、dポイントでの支払いなどがあります。
さらに、d払いでは2019年5月8日~2019年8月31日の期間で、「はじめてボーナス!はじめてなら全員dポイント300円分還元!」というキャンペーンをおこなっています。
d払いの場合には、ストアスキャンとなっています。

d払いはこちら

Origami Pay(オリガミペイ)

Origami Pay(オリガミペイ)は、無料で使うことができ、バーコードを提示または、スマホをかざすだけで支払いをすることができます。
使える店舗は、国内145万カ所、海外では1,000万カ所となっています。ローソン、吉野家、ポプラ、ミニストップ、ケーズデンキ、ケンタッキーフライドチキン、セイコーマートなどで利用することが可能。事前に銀行口座、クレジットカードを登録する必要があります。そのためチャージなどは不要。ポイント制度については、利用金額に応じてポイントが貯まるなどの仕組みはありません。
現在行われているキャンペーンとしては、2019年5月12日~9月30日までの期間で大分県内の導入店舗各店にて、初めての支払いが5%OFFになるというキャンペーンをおこなっています。ストアスキャンとユーザースキャンの両方に対応しています。

Origami Pay(オリガミペイ)について詳しくはこちら

お得な情報
 

日本のどこかで毎月お得になる!
PayPayのダウンロードはこちら

QRコード決済おすすめランキングを参考にキャッシュレス生活

QRコード決済は非常に便利なサービスです。わざわざ現金を持ち歩くという必要もありませんし、コンビニやスーパー、飲食店など利用することができる店舗もどんどん増えています。また、利用するサービスにもよりますが、ポイントを貯めることができたり、お得なクーポンを利用することができるなど、現金での支払いよりも多くのメリットがあります。使い方も簡単で、スマホだけで決済を行うことができるので、おすすめです。現在はクレジットカードなどで支払っているという方も、QRコード決済の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!