BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

ママコイナーは旦那に仮想通貨投資をどこまで話してる?

仮想通貨投資を始めて5ヶ月が経ちましたが、基本的には旦那には話していません。旦那に内緒にしつつ、どのように投資をしているのか?について、お話したいと思います。

旦那には一部だけを話して、動きやすいようにしている

内緒にしているとは言いましたが、一緒に住んでいる以上、全てを隠し通すのは難しいです。なので、私は一部だけを話しています。仮想通貨投資を始める頃、仮想通貨の話をして少額だけ投資をすることを話しました。本人は全く興味なしで話も上の空で聞いていたので・・・うん!勝手にやって良いってことだね!了解!!!と解釈して、自由にやっています(笑)

完璧に内緒にしている主婦の人も多いようなので、旦那さんの性格次第だと思います。話をして大反対されて、よけい投資しづらくなってもダメなので、そこはご家庭によりけりだと思ってます。(私の旦那は、お金の管理は私に任せてくれていて、私が少し海外ファンドに投資したりしているのも知っています。もちろんこれも・・・一部しか話していないですけどね!)

ただし、私は実際に投資している金額よりだいぶ少なめに言っていて、買い増しについても話していません。それは、反対されても困るのと、投資する資金が家庭にあることを知ると男性は気が緩んで働かなくなるからです。(必ずしも男性全員がそうではないですが、私の旦那はお金があればアテにするタイプです。)子供には、働くパパの背中を見せてあげて欲しいな!と思っているので、投資に関して秘密にしている部分も多いです。

ブログでカモフラージュしている

旦那には、仮想通貨に関するブログをやっていることも、話しています。だいたいは仕事から帰ってくるのは日付が変わる前なのですが、旦那の仕事終わりが早くて家にいる時もあります。その時でもパソコンを触ったりチャートを見たりしていても、ブログに使うんだよ!と説明しています(もちろん違う時もありますが、ブログのためと言っていればある程度ごまかせます。)これはブログやっている人にしか利用できないことですが、実際怪しまれずにトレードするのに、結構役に立っています。

買い増しは指値を使う

前回の記事(ママコイナーが語る、2018年の私の投資スタイル)でも書いたように、日本円を取引所に待機しておいて、通貨の価格が下落している時に買います。これも、子供が起きていたり旦那がいると購入するのが難しいので、ここまで下がったら買おうと決めて指値注文(※)を使うことがあります。

もちろん指値で注文した価格まで下がらず、買えないこともあります。逆に、「落ちてくるナイフはつかむな」と言われているように、指値注文で買った価格よりも下がることもあるので、注意が必要です。悪材料が出ていて相場に不穏な空気だ漂っている時は、どんどん下落していくこともあります。その場合は指値をせずに様子を見て、反転して上昇に転じたのを確認してからの購入が良いかと思います!

※指値注文=この価格以下で買いたい、この価格以上で売りたいと注文を入れること。

こんな感じで私は、自分がやりやすいように、旦那に少し話すことで仮想通貨の投資をしています。仮想通貨にはまると、何をするわけでもなく、チャートばかり見て一日を過ごしてしまう、なんて話もよく聞きます。(まさに仮想通貨中毒・・!?それは言い過ぎですね(笑))主婦の方で、へそくりでコッソリやっている人も多いと思いますが、旦那さんの前でスマホやパソコンを使いすぎて、怪しまれないようにしてくださいね!

本記事での見解や意見はあくまで筆者個人のものであり仮想通貨投資が必ずしも利益になるというものではございません。仮想通貨への投資はご自身でしっかりとしたリサーチの上行ってください

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
みけ@ママコイナー

みけ@ママコイナー

ママコイナーみけですヽ(*´∀`)ノ9月より仮想通貨はじめました!体動かすのが好きで週1ジム~ヨガが好き~♪ 初心者ブログやってます!仮想通貨、子育て、いろいろ♪
PAGE TOP