BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

五月雨まくら

五月雨まくらの将来性に関する記事一覧

もっと世の中をクリエイティブにするためにブロックチェーンができるコト

五月雨まくら(@samidare_makura)です。 今回のテーマは「エンタメ × ブロックチェーン」です。 エンタメの王道といえば、映画や音楽、TVやゲームなどが真っ先に思い浮かびますね。 ただ、これらの領域には現状、課題がいくつかあります。 この記事では、エンタメ産業における問題点を5つ明らかにした後、そのソリューション(解決策)として3つの注目プロジェクトを紹介します。

#コラム #五月雨まくら
投稿日:2018.07.03 
更新日:2018.07.03

メインネットとテストネットの違いとは!?EOS,Ontology,VeChainも紹介!!

五月雨まくら(@samidare_makura)です。 今月(2018年6月)は注目銘柄が次々とメインネットをローンチします。 ただ、そもそもメインネットやテストネットがどういうものかわからなかったり、テストネットからどのようにメインネットに移行すればいいのかわからないなど、混乱している方も少なくないと思います。 この記事では、それらについてわかりやすく解説します。 また、今月にメ

#コラム #五月雨まくら
投稿日:2018.07.02 
更新日:2018.07.02

仮想通貨(ブロックチェーン)はアートの世界をひっくり返すかも!?

五月雨まくらです。 近年、アート市場と仮想通貨を組み合わせる企業や個人、プロジェクトが増えています。 この記事では、仮想通貨がアート産業に与える影響を考察します! アート・コレクターと仮想通貨 アートの世界へようこそ! シンガポールに拠点を置くアート・コレクターのJoe Nashは、美術コレクションの一部を、仮想通貨支払いができるVisionairs Galleryを通じて販売し

#コラム #五月雨まくら
投稿日:2018.06.25 
更新日:2018.06.29

ERC20じゃなくて、NEP-5って知ってる!?

イーサリアムに基づくトークンのプロトコル(規格)であるERC20については、ご存知の方が多いと思いますが、NEP-5について正確に説明できる方は少ないのではないでしょうか? この記事では、NEP-5とは何か?どのように機能するのか?について、解説します。 NEP-5とは何か? よくERC20を通貨の名称と勘違いしてしまう人を見かけますが、それは間違いでERC20とはトークンの規格のこ

#コラム #五月雨まくら
投稿日:2018.06.21 
更新日:2018.06.21

ブロックチェーンは金融より物流に使われてること知ってた?

五月雨まくらです。 ブロックチェーンの応用事例、物流(サプライチェーン)編です。 ブロックチェーンが世界的に注目されるようになり、誰もがこの技術は世界を大きく変化させると予想しました。 そして、あらゆる産業は来たるビッグウェーブに慄いていました。 しかし蓋を開けてみれば、ブロックチェーンの普及は一気に広がらず、少しずつ浸透していくようでした。 多くの人々がブロックチェーンにユー

#コラム #五月雨まくら
投稿日:2018.06.11 
更新日:2018.06.11

ブロックチェーン2.0を担うプレーヤーは誰だ?

2018年のユニークな投資機会の1つを紹介します。 それはGlobal Blockchain Technologies Corp. (以下、Global Blockchain社) への株式投資です。 この株式はあなたの証券口座を通じて買うことができます。 しかし、昔ながらの株式とは全く異なります。 わかり易く云えば、ベンチャーキャピタルファンドとヘッジファンドの両方に投資をするイメージです

#コラム #五月雨まくら
投稿日:2018.06.06 
更新日:2018.07.03

ブロックチェーンが社会に浸透するために必要な規制の枠組みとは?

五月雨まくらです。 ここ最近、私たちの生活を一変させるかもしれないホットな技術がどんどん台頭しています。 具体的には、AI(Artificial Intelligence)、VR(Virtual Veality)、ML(Machine Learning)、IOT(Internet Of Things )、そしてブロックチェーン(Block Chain)です。 これらは、公的機関や民間企

#コラム #五月雨まくら
投稿日:2018.06.02 
更新日:2018.06.07

ブロックチェーンアイランドを目指すマルタの魅力とは!?

五月雨まくらです。 仮想通貨に寛容な「マルタ」の特集です。 マルタ(共和国)の概要 マルタ共和国(通称マルタ)は南ヨーロッパの共和制国家 EU(欧州連合)の加盟国であり公用語はマルタ語と英語 通貨はユーロ、首都はバレッタにある地中海に位置する島国 リゾート地としても有名で毎年多くの旅行者が訪れる 国土面積は316平方kmで東京23区のおよそ半分 マルタ政府公認イ

#コラム #五月雨まくら
投稿日:2018.05.30 
更新日:2018.06.01

ノルウェーとイングランドが中央銀行による仮想通貨を検討?それぞれの意図とは?

五月雨まくらです。 本記事では、中央銀行による仮想通貨の発行をテーマに解説していきます。 ノルウェーとイングランドの中央銀行は、CBDC (central bank-issued digital currency)すなわち中央銀行によって発行される仮想通貨を調査中とする旨の報告書を発表しました。 対象的に、ワシントンD.C.にある米連邦準備理事会(FRB/Federal Reserve

#コラム #五月雨まくら
投稿日:2018.05.28 
更新日:2018.06.07

ロシアとイランの国際的制裁の回避は、象徴的な意味を持つか!?

五月雨まくらです。 ビットコインを初めとする仮想通貨の取引(決済・送金など)は、中央体(政府や銀行など)にコントロールされずにトラストレスで実行することができます。 トラストレスとは、取引を実行する上で信頼できる第三者の仲介を挟まずに、当事者間で取引を完了できる特性です。 勿論、この特性は数多くの利点が考えられますが、悪用することも可能です。 それが、本記事の議論の焦点である、ロシ

#コラム #五月雨まくら
投稿日:2018.05.23 
更新日:2018.06.07

仮想通貨はこの先どこに向かうんだろう・・・?わたしの未来予想

五月雨まくらです。 仮想通貨の方向性を推測する記事です。 2017年は仮想通貨にとって飛躍の年でした。 ビットコインの価格は大きく上昇して、240万円(1BTC)に届いた時もありました。その他のアルトコインも価格を大幅に伸ばしています。 例えば、イーサリアムやリップルはとても高い成長率を見せました。 つまり仮想通貨の相場は、ほぼ誰でも簡単に儲けが出る、おいしい市場でした。 しかし、

#コラム #五月雨まくら
投稿日:2018.05.21 
更新日:2018.05.21

【破壊による発展】ブロックチェーンは途上国における人道支援の救世主になるか!?

インターネットの台頭は、私たちの生活に大きな影響を与えました。これについては、異論を唱える人はいないでしょう。 そして、このようなパラダイムシフトは、既存のスキームを破壊する力を持ちます。 ブロックチェーン技術も、そのような変革を社会にもたらすでしょう。 ブロックチェーンは、金融やサプライチェーンにとどまらず、あらゆる領域に影響を与えています。 このような変化に迅速に対応で

#コラム #五月雨まくら
投稿日:2018.05.14 
更新日:2018.06.07
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial