BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

選べるレバレッジが魅力! QUOINEX (コインエクスチェンジ)特徴や評判とは

仮想通貨取引所 QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、日本でも影響力を持つ取引所として知られています。しかしその魅力や評判をしっかりと把握しておかなければ、せっかくのサービスや機能を使いこなすことはできないでしょう。この記事ではQUOINEX(コインエクスチェンジ)の魅力について解説します。海外の取引所の利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

シンガポール出身、QUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴は?


コインエクスチェンジは、シンガポールに拠点を置いていた海外の仮想通貨取引所です。2014年に設立後、アジアを中心に事業を広げ、なかでもビットコイン取引がさかんな日本の市場へも積極的に展開をおこないました。その後2017年になると本社を東京に移し、現在では国内の取引所と同じような立ち位置となっています。海外での経験が大きな武器となり、グローバルな仮想通貨業界において有利な立ち位置を獲得しているようです。

特徴①資本金の多さ

資本金の多さは、コインエクスチェンジの大きな魅力の1つとなっています。約20億円という潤沢な資本金のおかげで、積極的なサービス展開や安定した運営に期待できるでしょう。まだ先行きが不安定な取引所も多いなかで、この資本金はかなり魅力的なものとなりますね。資本金は安心して自分の資本を預けられるか判断するための基準になるため、取引所選びに迷っているときは注目してみるといいでしょう。

特徴②取引高の高さ

仮想通貨の取引高とは、実際に約定した取引の数を表す数値です。取引高が高いほど活発な売買が行われていることになり、多くのトレーダーがいることがわかります。コインエクスチェンジでは日時取引高が50億円を超えたこともあるそう。アクティブユーザーが多さは仮想通貨の取引にメリットにつながります。

特徴③安心安全のセキュリティ

コインエクスチェンジは世界水準を誇るセキュリティ企業と提携し、ユーザーが安心して取引がおこなえる環境を整えています。悪意ある第3者からの攻撃に耐えられるだけのセキュリティを確保しているため、仮想通貨の価値に見合っているといえるでしょう。通信の暗号化・オフラインで通貨を保管するコールドストレージ・2段階認証などの設定も万全。多くの資金を仮想通貨に投入する場合は、やはりコインエクスチェンジくらいのセキュリティがほしいところですね。

特徴④スプレッドの低さ

スプレッドとは、仮想通貨の売り買いの間に発生する価格差のことです。国内外に広く市場を開放しているコインエクスチェンジでは、このスプレッドが小さく設定されています。そのためユーザーにとっての負担が軽くなり、積極的なトレードにつながっているのです。ほかの取引所でスプレッドの価格差に戸惑いを覚えた経験があるなら、コインエクスチェンジのスプレッドを確認してみてはいかがでしょうか。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のメリットとは

コインエクスチェンジでレバレッジ取引をおこなうメリットの1つに、最大倍率の高さが挙げられます。最大25倍までかけられるレバレッジは、投資金額が少なくても仮想通貨の本格的なトレードがおこなえます。しかし、最大レバレッジで取引をするときはロスカットの設定などを必ず確認しておきましょう。法人アカウントであれば最大倍率は50倍まで引き上げられます。いずれにせよリターンに見合うリスクはあるので、慎重に考えながらの取引をおこないましょう。

レバレッジの倍率は5種類から選べる

コインエクスチェンジでは、最大倍率の25倍を含む5種類の倍率から自由に選択することができます。選べる倍率は「2・4・5・10・25」倍。レバレッジ取引がはじめてで不安だという場合は低めに、慣れてきたら高めに設定するようにすれば、無理のない取引がおこなえるでしょう。レバレッジの自由度を活かして、自分ならではのトレードを実践してみましょう。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の取り扱い通貨は?

コインエクスチェンジで取り扱っている仮想通貨は
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
ネム(XEM)
イーサリアムクラシック(ETC)
リップル(XRP)

さらにいくつもの法定通貨も取り扱うことで、多彩なペアでの取引が可能です。法廷通の取り扱いは日本円(JPY)、米ドル(USD)、ユーロ(EUR)、豪ドル(AUD)、香港ドル(HKD)、中国人民元(CNY)、シンガポールドル(SGD)、フィリピン・ペソ(PHP)、インド・ルピー(INR)、インドネシア・ルピア(IDR)の10種類です。

話題のキャッシュ(QASH)や新たに上場する通貨にも注目

また、最近の高騰で注目を集めているキャッシュ(QASH)の取引を目当てに登録する人も多いようです。キャッシュはQUOINEX社のLIQUID(リキッド)プラットフォームで発行されるトークンで、上場直後は値動きが激しすぎて売買できない時間もあったといわれている通貨です。

コインエクスチェンジの手数料は?

コインエクスチェンジの大きな魅力の一つとして、各種手数料が無料なことも挙げられます。ロスカット手数料、口座開設手数料、口座維持手数料はすべて無料。取引手数料も基本的に無料ですが、BTCJPY以外の現物取引、レバレッジ取引、ETH取引はその限りではありません。

アービトラージ向き?QUOINEX(コインエクスチェンジ)の評判

快適でスムーズなレバレッジ取引に関しては、ほかの大手取引所に負けない実力を備えているコインエクスチェンジ。安心できるセキュリティと合わさって、その評判はどんどん上がっているようです。仮想通貨のレバレッジ取引をおこなうのなら、コインエクスチェンジの魅力と評判は要チェックです。

世界へ向けた今後の展開に期待の声

世界の市場展開をメインとしているだけあって、コインエクスチェンジの今後に期待する声は少なくありません。もっと多くの国に取引所を設置していけばコインエクスチェンジの市場に参加するユーザーが増え、取引が活発になることが予想されます。タイミングが上手くかみ合えば、一気に世界規模の取引所になる可能性も。今後のコインエックスの動向に注目しておきたいところです。

アービトラージに使えると評判

アービトラージとは、取引所間の価格差を利用して利益を得る投資方法で、主にFXで使われてきた言葉です。
スプレッドの小さいコインエクスチェンジはこのアービトラージを実践しやすく、上手に利用できれば価格差から確実な利益を確保することができます。
興味のある人は通常の現物取引やレバレッジ取引をおこないながら、アービトラージに挑戦してみるのもいいかもしれません。

サポートの対応が遅い?

さまざまな魅力を持つコインエクスチェンジですが、サポートの対応がやや遅いといわれているようです。海外展開をおこなっていること、元々は日本に拠点を持っていなかったことが関係しているのかもしれません。日本語での対応がスムーズにおこなわれるようになれば、コインエクスチェンジの評判はさらに高まるでしょう。最近はメールのほかLINEでの対応も開始したようなので、着実に改善はなされているようです。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録方法は?

QUOINEX(コインエクスチェンジ)への登録・口座開設は、以下の手順が必要です。

・メイン画面の「ログイン」から、「アカウント登録」を選択。もしくはメイン画面の「口座開設ボタン」をクリック⇒グーグルアカウントでのログインも可能です。
・メールアドレスとパスワードを入力し、以下に続く個人情報を入力
・入力内容に誤りがなければ「次へ」をクリック
・登録したメールにコインエクスチェンジから返信が届く⇒記載されているURLをクリックしてログイン
※この段階ではまだ「仮登録」ですので注意しましょう。
・ログイン後のメニュー上部にある「ホーム」を選択し、「プロフィール&口座開設状況」をチェック
・本人確認書類を提出してアップロード
⇒本人確認が認証されると、コインエクスチェンジから本登録完了の通知が届きます。

口座入金とレバレッジ取引の流れ

登録を済ませたら口座入金とレバレッジ取引に進みましょう。簡単な流れは下記のようになります。

・コインエックスの画面上部にある「入出金」をクリック
・「JPY」を選択して「銀行振込」をチェックし、「銀行口座を設定する」を押す
・口座情報と口座確認の書類をアップして「設定」をクリック
・設定が終わったらメイン画面に戻って入金金額の入力をおこない、「続ける」をクリック⇒コインエクスチェンジでは銀行振込とクイック入金の2種類から選ぶことができます。
・ダッシュボードから「注文パネル」をクリック
・現物かレバレッジかを選択
・通貨ペアと注文方法を選択し、数量を入力
・「買」もしくは「売」をクリックして注文を確定⇒注文の決済はダッシュボードの「ポジション」から可能です。

QUOINEXで快適な取引を楽しもう

コインエクスチェンジには、魅力的なシステムや環境が揃っています。仮想通貨取引を楽しむことができるため、登録がまだの方はぜひ検討してみてください。ほかの取引所と並行して利用するのもよし、もちろんコインエクスチェンジだけにしぼって取引してもよしと、さまざまな使い方が考えられます。
快適なトレードを経験するためには、コインエクスチェンジを含めいくつもの取引所で売買を経験することがポイントとなるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial