BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

国内取引量No.1の仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴とは?

日本国内でトップクラスの規模と影響力を持つ仮想通貨取引所といえば、bitFlyer(ビットフライヤー)の名前は外せません。
大手のなかでも特別な魅力と膨大なユーザー数を誇るbitFlyerには、これから仮想通貨の取引に挑戦しようと考えている人にとってたくさんのメリットがあります。
アメリカへの進出も決まったことで、今1番勢いに乗っている取引所であることもポイント。
この機にbitFlyerへの登録を済ませて、仮想通貨の取引をはじめてみてはいかがですか。

テレビCMでおなじみの取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴は?

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内最大手の仮想通貨取引所

bitFlyerは、2014年1月に設立された、日本で最初の仮想通貨取引所です。
他の取引所と比べ歴史がそれなりに長いため、取引所を運営するためのノウハウは十分に持ち合わせていることが予想できます。
またbitFlyerは、数ある仮想通貨取引所のなかでも人気と実力が高く、仮想通貨の取引量とユーザー数が国内1位という実績を誇っているのも特徴です。
活発なトレードが行われていることがわかるので、仮想通貨の魅力を余すことなく体感したい人にぴったりでしょう。
国内最大手の取引所ならではのメリットは、これからもbitFlyerを有名にしていくことが予想されますね。

知名度では国内トップクラス

bitFlyerは、数ある仮想通貨取引所のなかでも知名度が高いことでも知られています。
成海璃子さんの出演するテレビCMがお馴染となった今、はじめての人でもトライしやすい取引所だといえるでしょう。
先行きのわからない取引所よりも、頻繁に名前を聞くbitFlyerの方が、安心してお金を預けることができると評判です。
またbitFlyerは、三菱UFJキャピタルや電通デジタルホールディングスといった大手企業からの出資を受けています。
資本力の高さは取引所運営の安定性や新しいサービスの向上につながるため、登録の際にはチェックすることが推奨されているのです。
bitFlyerは運営に必要な資金の面でも、十分な下地を持っている取引所だといえるでしょう。

国内での影響力の高さも魅力

bitFlyerは国内の仮想通貨事業において、かなりの影響力を持っているのも特徴です。
取引所の代表である加納裕三さんは、同時に日本ブロックチェーン協会で代表理事を務める人であり、常にその発言と動向が注目されています。
bitFlyerヘの上場を噂されたコイン「LISK」が値を上げたこともあり、次に高騰するコインを探すのならbitFlyerのニュースをチェックすることが必要となるかもしれません。
アメリカへの展開がその影響力をさらに高めると予想する声もあるため、今後もbitFlyerからは目が離せないでしょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)に登録するメリットは、高い操作性と安全性

初心者でも使いやすい取引所

仮想通貨の取引がなんとなく難しそうだと感じている初心者でも、bitFlyerを用いれば非常にシンプルで直感的な操作が可能なので、安心して利用することができるでしょう。
日本円や保有している通貨の管理、実際の売買などが誰でもスムーズに行えることは、仮想通貨に対するハードルを下げる効果があります。
気軽に仮想通貨を運用できるというメリットを体験できるため、bitFlyerはこれから仮想通貨に挑戦する人にこそおすすめしたいですね。

専用アプリの使いやすさも抜群

bitFlyerは、スマホで簡単に仮想通貨の取引が行える専用アプリを配信しています。
流動性の高い仮想通貨と、いつでも売買が行えるアプリの相性は非常に良いので、bitFlyerに登録するのならアプリはぜひ活用していきましょう。
アプリでは実際の売買の他に、チャートのチェックや履歴などを確認することができます。
隙間時間にアプリを起動するくせをつければ、仮想通貨の動きをリアルタイムで把握できるメリットもあるでしょう。
スマホから手軽な取引をしたい人にはもちろん、本格的なトレードをする際の情報源としても利用できるのがbitFlyerのアプリの魅力となっています。

bitWireでビットコインがますます身近になる

ビットコインをメールアドレスだけで送金できるサービス「bitWire」を提供していることも、bitFlyerを利用する際のメリットです。
ビットコインアドレスを入力する手間が省けるので、友人や家族感での送金が捗ることになるでしょう。
また実店舗やネットショップでビットコイン決済を行うサービス「bitWire SHOP」も展開しているので、今後ビットコインでの買いものが一般化していくかもしれません。
bitFlyerの影響力によって、ビットコインをはじめとした仮想通貨がどのように浸透していくのか注目しておきましょう。

高いセキュリティが安心安全の取引をサポート

決して少なくない金額を投資することもある取引所には、万全なセキュリティ体制が望まれています。
その点bitFlyerはさまざまな技術でセキュリティ環境を整えているので、安心して取引を行うことができるでしょう。
オフラインで資産を管理するコールドウォレットや、秘密鍵を複数作るマルチシグネチャウォレットなどによって通貨を安全に保存。
2段階認証で不正ログインを防ぎ、通信を暗号化するSSL通信で個人情報を保護することで、普段から強固なセキュリティを実現しているのです。
またbitFlyerは万が一外部からの攻撃による損失があった場合、補償金が支払われる制度も採用した国内初の取引所となっています。
いざというときにもしっかりとした対応を取ってくれるため、安心して仮想通貨に投資することができるでしょう。

取引時に必要な手数料は?

<ビットコインの売買手数料>

ビットコインの簡単取引所&Lightning 現物:0.01% ~ 0.15%(1月16日〜1月31日まで無料キャンペーン実施中)
ビットコイン販売所&Lightning FX/Futures:無料(終了の2週間前に告知予定)

<アルトコイン売買手数料>

Lightning 現物(ETH/BCH):0.20%
イーサリアム:無料(終了の2週間前に告知予定)
イーサリアムクラシック:無料(終了の2週間前に告知予定)
ライトコイン:無料(終了の2週間前に告知予定)
ビットコインキャッシュ:無料(終了の2週間前に告知予定)
モナコイン:無料(終了の2週間前に告知予定)

bitFlyer(ビットフライヤー)の取り扱い通貨は?

bitFlyerで購入できる仮想通貨は以下の通りです。
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
モナコイン(MONA)
リスク(LISK)

さまざまな企業やサービスとも提携しているbitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyerは家電量販店大手のビックカメラと提携し、ビットコインによる決済を全店舗で導入したことを皮切りにさまざまな企業やサービスでビットコイン決済が利用できる範囲を広げています。
BITDAYSでも、これまでbitFlyerと提携した企業やサービスのニュースを取り上げています。

bitFlyerが株式会社ビジコムと業務提携。ビットコイン決済サービスに対応したPOSレジの提供
ぐるなび Payでビットコイン決済がスタート
三井住友海上、保険契約でブロックチェーン活用。bitFlyerと実証実験へ
ビットフライヤー、仮想通貨損益計算サービス「tax@cryptact」を手掛ける株式会社クリプタクトと業務提携
フェラーリがビットコインで買える!?高級輸入車販売店「ロペライオ」がビットコイン決済を導入
ビットフライヤーが協力。サマンサタバサでビットコイン決済スタート

国内最多の登録者数!bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法

簡単登録で今日からbitFlyerを利用しよう!

bitFlyerヘの登録は、とても簡単に行えます。
少しでも興味があるのなら、以下の手順を参考にしてbitFlyerへの登録を済ませてみましょう。

<bitFlyerのアカウント作成手順>

bitFlyerの公式サイトからメールアドレスとパスワードを入力して「アカウント作成」をクリック
⇒フェイスブック・ヤフー・グーグルアカウントをお持ちの場合は簡単登録も可能です。
②入力したアドレスに届いたメールに記載されているキーワードを画面に入力
③規約内容の確認を行い、「bitFlyerをはじめる」をクリックすれば登録完了
⇒この段階では、登録したアカウントは「ウォレットクラス」となっています。
仮想通貨の売買は行えないため、以下の手順にそって「トレードクラス」へのグレードアップを行いましょう。

<トレードクラスへのグレードアップ>

①名前や住所などの個人情報を入力
②内容を確認して「ご本人情報を登録する」をクリック
③入力した内容を証明するための「本人確認書類」を提出
⇒運転免許証や保険証ををスマホで撮影し、アップロードをします。
有効期限の切れているものや不鮮明な写真は認証されないので、撮影はきちんと行いましょう。
④「ご本人確認資料を提出する」をクリック
⑤問題なく本人確認が終われば、bitFlyerから承認のハガキが届く
⇒受け取ることで、トレードクラスヘのグレードアップは完了です。
仮想通貨の取引が利用できるようになっているはずなので、さっそく売買に挑戦してみるのもいいでしょう。

2段階認証の推奨

安全に取引を行うためにも、最初に2段階認証の設定を行っておきましょう。

①ログイン画面の「設定」から「セキュリティ設定」を選択
②「2段階認証を使用する」の項目をチェック
③確認コードの受け取り方を選択
⇒電子メール・携帯電話のSMS認証の場合は、送られてきたコードを画面に入力して「2段階認証を設定する」をクリックします。
認証アプリの場合は、対象アプリのインストール後QRコードをスキャンし、表示された内容を入力後「2段階認証を設定する」をクリックでOK。

国内最大手の魅力はぜひ体験しておこう!

bitFlyerには、国内最大手の取引所にならではのメリットや魅力がたくさんあります。
それらを1つ1つ体験することで、仮想通貨取引の面白みがさらに増すことになるでしょう。
特にこれから仮想通貨の取引にチャレンジする人は、規模も大きく安心して利用できるbitFlyerはおすすめとなります。
海外展開などこれからの発展にも期待できるので、今のうちにbitFlyerの使い方をマスターしておいてはいかがですか。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial