BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

高水準の取引環境が魅力!仮想通貨取引所BitTrade(ビットトレード)の特徴やメリットは?

日本国内だけでも仮想通貨取引所は複数ありますが、そのメリットを活かしきれている人は意外と少ない印象です。本気で仮想通貨をトレードするには、それぞれの魅力をきちんと把握し、実際の取引応用する知識が求められるでしょう。こちらでは国内でも優秀な魅力を持つ取引所「BitTrade(ビットトレード)」についてご紹介します。
ビットトレードならではの機能を使いこなして、日々の仮想通貨取引をより有意義なものにしてみてはいかがでしょうか。

BitTrade(ビットトレード)の特徴は?

2016年発の新しい取引所

ビットトレードは2016年9月に設立された仮想通貨取引所です。
どちらかといえばまだ新しい取引所で、積み重ねた実績よりも現在進行形の便利さに注目するタイプとなっています。資本金は5,100万円とやや少なめですが、東京港区に拠点をかまえ、金融庁に登録が済まされていることから、信頼に足る取引所だといえるでしょう。
正式に認可されているため、大きな額を仮想通貨に投資する予定の人にもビットトレードはおすすめできます。またビットトレードを運営しているビットトレード株式会社は、株式会社FXトレードフィナンシャルの関連会社となっているので、金融会社の運営に対する知識は十分に持っていることでしょう。
きちんとした地盤が整っていること。それこそがビットトレードの大きなメリットであるといえますね。

セキュリティもバッチリ!

ビットトレードは仮想通貨取引所に求められるセキュリティの水準を、しっかりと満たしている取引所でもあります。2段階認証、コールドウォレット、マルチシグネクチャといった基本を押さえているので、ハッキングや悪意あるアクセスを難なく遮断することができるでしょう。仮想通貨への投資額が大きくなるほど、取引所のセキュリティ対策は重要になります。
ビットトレードはその点、ユーザーにとって充実したセキュリティが整っているといえそうです。

スマホでの取引に完全対応

ビットトレードの機能は、スマホでも簡単に使えるように作られています。
そのためいちいちパソコンを起動しなくても、手元のスマホでスムーズに仮想通貨の取引がおこなえます。チャートのチェックにも利用できるため、その日その時の価格を即座に確認することも可能。スマホの画面でもビットトレードの使いやすいインターフェースに変化はないため、本格的なトレードがスマホで実現します。
外出する機会が多い人や、日中は仕事や家事で忙しい人にとっては、ビットトレードのスマホ完全対応はありがたい機能となるでしょう。

BitTrade(ビットトレード)に登録するメリットは?

高水準なトレード環境を利用できる

ビットトレードには、高セキュリティで安心できる取引環境が整っています。仮想通貨交換業者ヘの登録も完了しているので、信頼度を重視するのならうってつけの取引所となるでしょう。
またTradingViewという便利な取引ツールを採用しているので、上級者にもおすすめできるのがポイントです。ローソク足での表示やテクニカルなチャート分析に興味がある方は、ビットトレードを利用してみましょう。

bitbank.ccとシステムが似ている?

ビットトレードは仮想通貨取引所「bitbank.cc」と非常によく似たシステムを利用しています。これは両社が業務委託関係であることと関係していて、あえて同じシステムを利用しているそう。そのためビットトレードの使い方に慣れてからbitbank.ccを利用すれば、違和感なく取引をおこなうことができます。
どちらか一方を使ってきたユーザーは、その馴染みやすさから2つとも利用する動きがあるようです。

リップルなどの手数料が他所より安い?

ビットトレードでは、リップルやライトコインといった人気のアルトコインが取扱われていますが、2018年2月現在ではこれらの売買手数料がほかの取引所よりも安いことが多いです。頻繁に取引をおこなうとわずかな手数料も無視できない金額になるため、あらかじめチェックしておくことをおすすめします。
大手取引所と比べてみて、少しでも手数料でお得な場合は、その通貨だけでもビットトレードでトレードをしてみてはいかがでしょうか。

LINEでのサポートにも対応

ビットトレードはアプリ「LINE」を利用した公式サポートもおこなっているので、気軽にわからないことを質問できる環境も用意されています。
LINEなら即座にレスポンスがあるため、「わからない状態のまま数日間待たされる」なんて心配もなくなるでしょう。特に初心者はこのようなサポート体制に注目して、仮想通貨の取引を円滑におこなえるようにしたいですね。

BitTrade(ビットトレード)で取り扱っている通貨や手数料は?

ビットトレードで取引できる通貨は以下のの6種です。
・ビットコイン(BTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・イーサリアム(ETH)
・ライトコイン(LTC)
・リップル(XRP)
・モナーコイン(MONA)

ビットトレードの手数料は?

ビットトレードでは口座開設とその後の維持、仮想通貨の送金(預け入れ)手数料が無料です。気軽に登録をおこなうことができるため、非常にはじめやすい取引所だといえるでしょう。
取引の売買にかかる手数料は仮想通貨ごとに異なるため、事前にチェックしておくことが大切です。

BitTrade(ビットトレード)の評判は?

アービトラージをしたい人に向いている?

ビットトレードは仮想通貨の「売り」と「買い」を隔てる価格差を利用した、アービトラージに向いているといわれることがあるようです。
メインで使うよりもタイミングを見計らって利用するといったことが多くなるため、どちらかといえばサブの取引所として真価を発揮するかもしれません。
ビットトレードに登録したなら、合わせてbitbank.ccなどに登録してみるのもいいでしょう。

取引量は少ない?

ビットトレードは優秀な機能を備えた取引所ですが、まだその評価には「隠れた」という枕詞がついてしまいます。
そのため利用者が少なく、合わせて取引量も他所より少ないと評されることが多いようです。取引したいタイミングでなかなか成約しないといったパターンも考えられるので、こまめに売買をしたい人は注意が必要かもしれません。

BitTrade(ビットトレード)への登録方法は?

ビットトレードヘの登録は非常に簡単です。気になったならさっそく以下の手順にそって登録をおこない、仮想通貨のトレードをはじめてみましょう。

<メールアドレスから登録>

①公式サイトのメールアドレス記入欄に入力し、「アカウント作成」をクリック
②記入したメールアドレス宛てにビットトレードからメールが届くので確認
⇒メールに記載されているリンクをクリックして登録画面に移行しましょう。
③登録画面でパスワードを設定し、利用規約に同意
⇒「登録」をクリックすることで、再びビットトレードから「新規口座開設完了」メールが届きます。

<個人情報を入力>

①登録してログイン後、メイン画面右上の人型マークをクリック
②「登録情報」から「基本情報の登録」をチェック
③個人情報を入力し、「次に進む」をクリック
④本人確認書類のアップロードに進む
⑤書類の種類を選択し、アップロードするファイルを選択
⑥登録情報の画面が「審査中」になっていればOK
⇒審査が無事に終われば「審査中」の表記が「完了」に変わります。
⑦郵送されてくるハガキを受け取る
以上で登録作業は終了です。思う存分に仮想通貨の売買を楽しみましょう。

<2段階認証の設定>

安心安全な取引のためには、2段階認証が必要です。
以下の手順にそって、取引をはじめる前に必ず設定しておきましょう。

①アカウントをクリックして2段階認証の「設定」を選択
②QRコードが表示されるので該当するアプリで撮影
⇒Google Authenticatorなどを利用しましょう。
③アプリに表示された認証コードを画面に入力
④「設定」をクリックして完了

取引所の複数登録でアービトラージの収益も

ビットトレードでは上記のようなメリットがあり、多くのユーザーにおすすめできます。しかしまだまだこれからの発展が待たれる部分も多いので、まずはアービトラージなどのために併用する取引所の1つとして使ってみてはいかがでしょうか。
登録が簡単であるため、少しの時間があればすぐに口座開設に進めます。
複数登録してそれぞれのメリットを活かせれば、仮想通貨のトレードはより本格的なものとなることでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial