BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

安心・安定した取引に定評のある仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)。特徴や取り扱い通貨は?

近年、ますます注目の度合いを高めている仮想通貨。
日本にも多くの仮想通貨取引所がありますが、その中でもbitbank(ビットバンク)は、安全性を最大限に考えたプロ向けの取引所として高い知名度を誇っています。
ネットワークから遮断されたマルチシグのコールドウォレットを採用したbitbank(ビットバンク)は、まさに仮想通貨トレードを安全に、そして真剣に取り組みたい人のための取引所と言えます。
では、ビットコインの現物取引も可能なbitbank(ビットバンク)の特徴などを解説します。

ブロックチェーン関連の情報メディア会社が運営!bitbank(ビットバンク)の特徴は?

2014年5月に設立されたbitbank(ビットバンク)は、仮想通貨交換業者に登録完了済みの信頼できる取引所です。

日本にある仮想通貨取引所の中でも最大手の1つと言えるbitbank(ビットバンク)は、仮想通貨の根幹となるブロックチェーンテクノロジーの普及にも熱心に取り組んでいる取引所ですが、そういったことのほかにも、さまざまな特徴のある取引所。
ここでは、その特徴をいくつか抜粋します。

bitbank(ビットバンク)の取引所は2つ

bitbank(ビットバンク)は仮想通貨の取引を行える取引所ですが、仮想通貨にもそのほかの金融商品と同様に、取引の方法がいくつかあります。
bitbank(ビットバンク)ではそういった事も踏まえて、

現物取引を行う取引所を「bitbank.cc」
先物取引の取引所を「bitbank Trade」

という2つの取引所に分けてサービスを提供しています。

Bitbank.ccの方で取り扱われている仮想通貨は、
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
ビットコインキャッシュ(BCH)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
モナコイン(MONA)
という複数の銘柄です。

bitbank Tradeの方ではビットコイン(BTC)の先物取引のみの取り扱いとなっています。

bitbank(ビットバンク)では取り扱い通貨を板で取引できる

bitbank(ビットバンク)では、その取り扱っている仮想通貨の全てを板で取引することができます。このことから、ビットコインに並ぶ投資アセットクラスとして人気のあるライトコイン各種(ライトコイン・イーサリアム・リップルなど)の取引がとてもお得にできるようになっています。
板での売買するので価格の透明性が確保されており、常に最適なレートで取引することが可能です。この全仮想通貨の板での取引により、業界最安値のライトコイン売買が可能となっています。

bitbank(ビットバンク)のウォレットは使いやすい

仮想通貨を取引するために必要な物と言えば、ウォレットです。

bitbank(ビットバンク)のWEBウォレットはパソコンやスマホから簡単にアクセスして仮想通貨の取引をシンプルな操作で行えるようになっています。
また、このbitbank(ビットバンク)のWEBウォレットではクレジットカードでビットコイン(BTC)を購入することもできます。
画面に表示される文字も大きく見やすいので、非常に使い勝手の良いWEBウォレットとして評判が良いです。

bitbank(ビットバンク)の設立者について

仮想通貨やブロックチェーンテクノロジーの普及に熱心なbitbank(ビットバンク)ですが、その設立者はどういった人物なのでしょうか?
bitbank(ビットバンク)の設立者であり、代表取締役CEOの廣末紀之氏。彼のキャリアは野村證券から始まっています。その後、GMOインターネット株式会社常務取締役や株式会社ガーラ代表取締役を歴任し、2014年5月にbitbank(ビットバンク)を設立。
廣末紀之氏について調べると、仮想通貨についてというよりブロックチェーンという革新的なデジタル技術の方に強い関心をよせているような印象を受けます。

bitbank(ビットバンク)に登録するメリットは?

数ある仮想通貨取引所の中でbitbank(ビットバンク)に登録するメリットは何なのでしょうか?

強固なセキュリティ

法定通貨と違い、実体を持たないことが特徴の1つとなっている仮想通貨の保存・管理・運用には、取引所のセキュリティ面の充実が必要不可欠となっています。
bitbank(ビットバンク)はセキュリティ面を最重要視している取引所ですので、安心して仮想通貨の取引を行う事が可能です。

bitbank(ビットバンク)のセキュリティは、マルチシグ(複数人署名)によるホットウォレットと、オフラインで管理するコールドウォレットの2つを取り入れ、非常に強固な管理体制を構築することに成功しています。
こういった複数の管理方法を取り入れているおかげで重層的なセキュリティシステムができ上がり、取引所への内外からの侵入を防ぐことに成功しています。

取引手数料が安い

どのような金融商品も、取引の際には手数料がかかります。それは仮想通貨も例外ではありません。
ビットバンクを利用した際にかかる手数料はどれくらいなのかというと、まずはビットバンクで必要となる手数料の種類を知る必要があります。

ビットバンクでの手数料は3種類で、
1.日本円入出金手数料
2.仮想通貨入出金手数料
3.取引手数料
となります。

日本円入出金手数料の場合、出金手数料はかかりますが入金手数料は無料。
仮想通貨入出金手数料の場合、こちらも出金手数料はかかりますが、入金手数料は全銘柄が無料です。
取引手数料は、メイカー・テイカー共にキャンペーン期間中に限り無料となっています。

アルトコインにも力を入れている

仮想通貨の代名詞と言えばビットコイン(BTC)ですが、そのビットコインの技術を元にしてつくられたアルトコインも先進性のある投資家の間では注目を集めています。

アルトコインとは「Alternative Coin」の略で、“Alternative(多様性)”という名称の通り、色々な用途の銘柄が誕生しています。
ビットバンクではライトコイン・イーサリアム・リップルなどのアルトコインを取引することができ、さらに板での取引を可能なためアルトコインの流動性にも対応しています。
ビットバンクのアルトコイン取引は業界最安値なうえ、国内最大級のアクセス数を誇っています。

チャートが見やすい

ビットバンクは仮想通貨やブロックチェーンテクノロジーの普及にも力を入れているため、多くの人に実際に仮想通貨の取引を体験してみてほしいと考えており、取引のチャートも非常に見やすく設計されています。
スマートフォンにも対応しているので、場所を取ることなくどこでも手軽に取引を行えます。
ストレスを感じないシンプルで快適な操作性。そこがビットバンクのウォレットが高い人気を得ている理由です。

取引時に必要な手数料は?

先ほども少しふれましたが、ビットバンクの詳しい手数料は以下の通りです。

1.売買手数料

メイカー手数料:全銘柄無料
テイカー手数料:全銘柄無料

2.入金手数料

日本円(JPY):無料
ビットコイン(BTC):無料
ライトコイン(LTC):無料
リップル(XRP):無料
イーサリアム(ETH):無料
モナコイン(MONA):無料
ビットコインキャッシュ(BCC):無料

3.出金手数料

日本円(JPY):540円/756円(3万円以上)
ビットコイン(BTC):0.001BTC
ライトコイン(LTC):0.001LTC
リップル(XRP):0.15XRP
イーサリアム(ETH):0.005ETH
モナコイン(MONA):0.001MONA
ビットコインキャッシュ(BCC):0.001BCC

4.その他の手数料

口座開設費用:無料
口座維持費用:無料

bitbank(ビットバンク)の評判は?

サイト上で「プロ向けの取引所」と自ら宣言するだけあって、仮想通貨取引の上級者や中級者の間ではビットバンクは好評かを得ています。
インターネット上での口コミの中には「アルトコインの取引をするならビットバンク」という声が多く、特にリップル(XRP)の買いやすさには定評があるようです。
しかし、仮想通貨取引のビギナーの間ではビットバンクの知名度はまだ低いという現状も。ビギナーを含む仮想通貨トレーダー全般にビットバンクの名前が広まれば、もっと評判の声は高まるでしょう。

bitbank(ビットバンク)の登録方法

①ビットバンクの公式サイトにアクセスし、トップ画面にメールアドレスを入力して「新規登録」をクリック
②登録したメールアドレス宛てにbitbank(ビットバンク)からパスワード設定のためのリンクURLが送信されます
③リンクURLをクリックし、パスワード設定画面にアクセス
④パスワード設定画面にパスワードを入力し、「利用規約」「取引ルール」「リスク事項」にチェックを入れ、『登録』をクリック
⑤『登録』をクリックすると基本情報の入力画面になるので、必要な情報を全て記入します
⑥基本情報の入力が全て終えたら、本人確認書類のアップロード
⑦規定の本人確認書類をアップロードしたら、基本情報に記入した住所に確認書類(ハガキ)が送られてきます
⑧確認書類(ハガキ)が到着したら、それは審査が終了したことの証ですので、bitbank(ビットバンク)のHPにアクセスしてログインしてみましょう

無事、ログインできたら登録完了です。

今後はビギナーからも注目される取引所に

仮想通貨取引を行うにあたり、セキュリティやツールの使いやすさは大きなポイントとなります。ビットバンクはどちらも高く評価されており、これから取引を始めるビギナーにも広く知られるようになれば、いっそう注目度が高まる取引所になるでしょう。
まだビットバンクのアカウントを持っていない方、これからアルトコインの取引を検討している方は登録してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial