BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

仮想通貨取引所Bitbank(ビットバンク)で入出金をするには?詳しい方法や注意点とは

アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。

bitbank(ビットバンク)では仮想通貨での入出金のほかに、日本円(JPY)での入出金も行うことができます。
日本円は現物取引の際に使用するので、現物で仮想通貨を売買したいトレーダーならば入出金の方法を知っておく必要があります。特にbitbank.ccを利用してビットコインの取引を行いたいと考えているトレーダーなら、bitbank.ccはビットコインの現物取引専門の取引所なので日本円の入出金は絶対に必要です。
この記事では、ビットバンクでの日本円の入出金の方法や手数料、基本的な疑問点などについて解説します。

安心・安定した取引に定評のある仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)とは?

Bitbank(ビットバンク)の入金方法

Bitbank(ビットバンク)の日本円の入出金方法は「銀行振込」だけです。
他の仮想通貨取引所では「銀行振込」のほかに「クイック入金」による入金方法も設けているところもありますが、ビットバンクでは「クイック入金」のサービスは設けておらず、「銀行振込」のみで日本円の入出金を受け付けています。
まずはビットバンクでの日本円の入金方法について解説します。

銀行振込

仮想通貨取引所の多くは、銀行振込の際の窓口に特定の銀行と提携しているケースが多く、ビットバンクも例に漏れず住信SBIネット銀行と提携しています。
住信SBIネット銀行以外の銀行からでもビットバンクに入金はできますが、手数料や反映時間などの面で差がありますので、ビットバンクで銀行振込を行うのであれば住信SBIネット銀行の口座を開設しておくことをオススメします。

住信SBIネット銀行

ビットバンクの提携銀行である住信SBIネット銀行は、ほかの仮想通貨取引所の提携銀行であることも多いです。
bitFlyer(ビットフライヤー)やZaif(ザイフ)といった大手の取引所のほか、GMOコインやBITPoint(ビットポイント)といった新興の取引所とも提携しているネット銀行ですので、住信SBIネット銀行の口座を持てば国内のほぼ全ての取引所の銀行振込で優遇措置を受けることができます。
おまけに、住信SBIネット銀行は24時間365日対応のネット銀行ですので、いつでも好きな時間に銀行振込の手続きを行うことができるのです。

その他の銀行

住信SBIネット銀行の場合は24時間365日対応で銀行振込を行うことができますが、その他の銀行の場合は平日の15時までの受付となってしまいます。当然、入金の反映時間なども異なってしまいますので、住信SBIネット銀行以外の銀行で入金手続きを行うメリットは全く無いと言えます。

入金方法

Bitbank(ビットバンク)の日本円の入金方法は以下のとおりです。

  • ①.bitbank(ビットバンク)にログインし、トップ画面のサイドバーから「入出金」を選んでクリックします。
  • ②.入出金の画面に日本円を含む取り扱い仮想通貨の一覧が表示されますので、「日本円」を選んで右側の「入出金」をクリックします。
  • ③.次の画面で振込先の口座情報が表示されます。
    この口座情報の中にある「振込先名義人」という項目の下に記載されている文字列をメモします。
    この文字列は、振込元となる銀行・ATMから日本円の入金手続きを行う際に「振込先名義人」の代わりとなるものですので、必ずメモするようにしてください。
  • ④.次に、振込元となる銀行・ATMからビットバンクの口座宛てに日本円の出金手続きを行います。
    このときに③でメモした文字列を「振込先名義人」の欄に記入します。
    ビットバンクへの入金では、カタカナやひらがなではなく、③で指定された文字列が名義人となるのです。
  • ⑤.入金が完了すると、ビットバンクに登録してあったメールアドレス宛てに「入金完了」の通知が届きます。口座にアクセスし、本当に入金されているか確認しましょう。

手数料

Bitbank(ビットバンク)では銀行振込の際の窓口となる提携銀行は住信SBIネット銀行なので、住信SBIネット銀行同士での日本円の入金であれば手数料は無料になります。住信SBIネット銀行以外の銀行からの入金だった場合は、それぞれの銀行が設定している振込手数料が必要となります。

反映されるまでの時間

入金の反映時間は、住信SBIネット銀行同士であればお互い24時365日対応ですので、手続きが完了するなり即時反映となります。
住信SBIネット銀行以外の銀行での入金だった場合は、それぞれの銀行の営業時間によって反映時間が異なり、営業時間外の手続きだった場合は、翌営業日の反映となります。

Bitbank(ビットバンク)の出金方法

次にBitbank(ビットバンク)からの日本円の出金方法について解説します。日本円の出金は入金と違って、手続きを行う前に出金先の口座情報の登録といった事前準備が必要です。

口座情報の登録

出金先の口座情報の登録方法は下記のとおりです。

  • ①.ビットバンクにログインし、トップ画面のサイドメニューから「入出金」を選んでクリックします。
  • ②.次の画面の取り扱い通貨一覧の中から「日本円」を選んで右側の「入出金」をクリックします。
  • ③.入出金画面の上部にある「入金」「出金」タブのうち、「出金」をクリックすると「出金先銀行座の指定」という画面になりますので、その画面にある「銀行口座を登録」をクリックします。
  • ④.「登録済み銀行口座一覧画面」というページになりますので、そのページにある「新規登録」をクリックして口座情報を入力すれば登録完了です。
    このとき、2段階認証とSMS確認のコードも入力します。

手数料

日本円の出金手数料は以下のとおりです。
3万円未満・・・540円
3万円以上・・・756円
出金手数料に関しては、住信SBIネット銀行でも、それ以外の銀行でも同額となっています。全ての銀行で上記の出金手数料がかかります。

反映されるまで時間

Bitbank(ビットバンク)の出金反映時間は、手続き完了から1時間を目安としています。この1時間というのはあくまでも目安ですので、多額の日本円の出金を行った場合はより多くの時間がかかる場合もあります。
また、銀行の営業時間外の出金手続きだった場合は翌営業日に反映されます。営業時間外の手続きなうえに土・日・祝日をはさんでいる場合は、休日明けの平日の営業時間まで反映を待つ必要があるので注意してください。

入出金に関する疑問あれこれ

Bitbank(ビットバンク)で初めて日本円の入出金を行う際に、誰もが思う疑問点の中から3つをピックアップして紹介します。

第三者名義での入金はできる?

Bitbank(ビットバンク)では第三者名義での日本円の入出金は受け付けていません。ビットバンクに登録している名前と同じ名義でなければビットバンクで日本円の入出金は行うことはできないのです。
もし、別の名義で銀行振込が行われていた場合、自分の口座へ強制的に日本円が戻され、組戻手数料として1,296円(税込)が差し引かれます。

入出金の限度額は?

日本円の入金限度額と出金限度額はなしです。いくらでも入金と出金ができます。
そして、最低出金額は1,000円です。1,000円以下の出金はできません。

入金の取り消しはできる?

入金の取り消しはできません。日本円を振込元の口座に戻したいのであれば、ビットバンクの口座に入金後、日本円の出金手続きを行って戻すしか方法はないです。

Bitbank(ビットバンク)の入出金についてのまとめ

日本円の入金と出金は、bitbank(ビットバンク)で現物取引を行うためには必要な手続きとなりますので、ぜひ覚えておくようにしましょう。
ビットバンクには「クイック入金」のサービスはなく「銀行振込」のみとなっていますので、手数料や受付時間の面で優遇される住信SBIネット銀行の口座を取得しておくと、お得に銀行振込を利用することができます。また、ビットバンクでは登録している名前以外では銀行振込はできないため、もし第三者名義で振込手続きを行ってしまった場合、組戻手数料を強制的に徴収されるので注意が必要です。

この記事に関連するタグ

アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。
PAGE TOP