BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

bitFlyer Lightning(ビットフライヤー・ライトニング)特集

この記事の要約動画

仮想通貨取引所の中でも特に有名なのがbitFlyer(ビットフライヤー)です。bitFlyer(ビットフライヤー)は日本で初めて設立された歴史ある仮想通貨取引所で、今や業界最大手とも言えます。
そんなbitFlyer(ビットフライヤー)についてまだよく知らないという方もいらっしゃいますよね。
今回は、bitFlyer(ビットフライヤー)の「bitFlyer Lightning(ビットフライヤー・ライトニング) 」に注目し、その特徴やメリットを紹介します。

bitFlyerLightning(ビットフライヤー・ライトニング)」って何?

仮想通貨を手に入れる場所として「販売所」と「取引所」があります。
簡単に説明すれば、「販売所」では売り手が「企業」なのに対し、「取引所」では売り手が「個人」です。「取引所」には、個人が所有する仮想通貨がたくさん出品されており、「買いたい人」は「売りたい人」からビットコインを購入する、というしくみになっています。

bitFlyer(ビットフライヤー)はこのような「販売所」と「取引所」、2つの機能を持っています。そのうちの「取引所」にあたるのが「bitFlyer Lightning(ビットフライヤー・ライトニング)」なのです。

bitFlyer(ビットフライヤー)のアカウントには「ウォレットクラス」と「トーレドクラス」の2種類があり、「bitFlyerLightning(ビットフライヤー・ライトニング)」を利用できるのは「トレードクラス」のユーザーです。

bitFlyer Lightning(ビットフライヤー・ライトニング)の特徴

bitFlyerLightning(ビットフライヤー・ライトニング)ではユーザー同士で発注、取引をおこなう形になっており、そのプラットフォームをbitFlyer(ビットフライヤー)が提供しているということになります。

bitFlyerLightning(ビットフライヤー・ライトニング)の公式ホームページでは以下のように説明しています。

bitFlyer Lightningは、ビットコインの現物・FX・先物取引、イーサリアムの現物の取引に対応した取引所です。
現物取引では日本円でビットコインを買うこともできれば、持っているビットコインを売って、円に替えることもできます。
Lightning FX(ビットコイン FX)・ Lightning Futures(ビットコイン先物)では、最大15倍のレバレッジを効かせ、値上がり値下がり双方で利益を狙うことができ、多様な戦略での投資が可能です。

引用:https://lightning.bitflyer.jp/?lang=ja&top_link&list_banner&_ga=2.9454972.87407099.1510713851-1050385783.1504510477

その他の特徴を2点挙げました。

1.取引する通貨によって手数料が違う

日本円でビットコインを買う、ビットコインを円に換える、ビットコインでイーサリアムを買うなど、売買する通貨によって微妙に手数料が異なるので注意しましょう。
ちなみに、Lightning FX(ビットコイン FX)とLightning Futures(ビットコイン先物)では手数料無料です。(2017年11月現在)

Lightning 現物(BTC/JPY) 0.01 ~ 0.15%
Lightning 現物(ETH/BTC) 0.20%
Lightning 現物(BCH/BTC) 0.20%
Lightning FX / Lightning Futures 無料

2.レバレッジを効かせることができる

証拠金としてお金を預け入れることで、証拠金の数倍から数十倍の金額の取引をおこなうことができます。これを「レバレッジ取引」と言います。
レバレッジを効かせることで、小ない資金でも大きな取引ができるのが魅力です。bitFlyer Lightning(ビットフライヤー・ライトニング)では、1倍、2 倍、3 倍、5 倍、10 倍、15 倍のレバレッジが選択できます。

bitFlyer Lightning(ビットフライヤー・ライトニング)の3つのメリット

1.充実の取引ツール

bitFlyer Lightning(ビットフライヤー・ライトニング)はシンプルで洗練されたユーザーインターフェイスが自慢です。豊富な情報量で、チャート画面はもちろん、取引板や損益情報なども充実。その抜群の操作性と機能性はプロの投資家も満足のいくツールです。また、取引速度がかなり速いと好評です。

2.世界最高レベルのセキュリティ

仮想通貨取引所といえば気になるのがセキュリティ面ですよね。bitFlyer Lightning(ビットフライヤー・ライトニング)は大手金融機関よりも強度の高い暗号化通信を採用しているため「世界最高レベルのセキュリティ」を謳っています。コールドウォレットやマルチシグによって、より安全な取引を実現しています。

3.豊富な資金力

運営しているbitFlyer(ビットフライヤー)は、SMBCベンチャーキャピタル、みずほキャピタル、第一生命保険、三菱UFJキャピタル、三井住友海上キャピタル、リクルートストラテジックパートナーズなど、多くの大企業が出資していることで有名です。国内でトップクラスの資本力を持っているとなれば、ユーザーは安心して取引所を利用できますね。

bitFlyer Lightning(ビットフライヤー・ライトニング)で安心感ある仮想通貨FXを!

bitFlyer Lightning(ビットフライヤー・ライトニング)には「取引所」としての魅力がたくさんありましたね。
初めてだから安心できる所で仮想通貨取引がしたいという方には、歴史と信頼のあるbitFlyer(ビットフライヤー)がいいかもしれません。
bitFlyer(ビットフライヤー)は、アカウント作成も即時可能で、メールアドレスがあれば気軽に登録できます。
仮想通貨FXを始めるなら、bitFlyerLightning(ビットフライヤー・ライトニング)も検討してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial