BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

仮想通貨取引所BITpoint(ビットポイント)で仮想通貨を受け取る方法は?

仮想通貨取引所「BITPoint(ビットポイント)」では、日々有益な取引がたくさん行われています。
もし今現在別の取引所を利用している人も、ビットポイントでの活発な取引を体験してみることは、その後のトレードに良い影響をもたらすかもしれません。

ビットポイントで取引を楽しむには、現在利用している取引所やウォレットから仮想通貨を受け取るための方法をチェックし、いつでも移動できるように準備しておく必要があります。

こちらでビットポイントでの仮想通貨を受け取る手順とメリット、その他注意点などを確認して、仮想通貨の送受金をスムーズに行う準備をしておきましょう。

この機に保有している仮想通貨をBITpointで受け取れば、新天地での取引環境を試すことができます。
気軽な送受金を積極的に行うことは、仮想通貨の利便性をさらに高めることにもなるでしょう。

BITPoint(ビットポイント)について詳しくはこちら

BITpoint(ビットポイント)で仮想通貨を受け取る方法とは?簡単な流れをチェックしよう

パソコンで仮想通貨を受け取る方法

ビットポイントで仮想通貨を受け取るには、まず自分のアカウントにログインしてメニュー画面に移動します。
その後は「入出金・振替」のなかにある「受金(預入)」をクリックし、「受金アドレス」を表示させましょう。

受金アドレスをコピーして、送金する側の取引所やウォレットに入力すれば、ビットポイントで仮想通貨を受け取る準備は完了です。
送金を実行して、ビットポイントのアドレスに反映されるのを待ちましょう。

受金アドレスはユーザーごとに別々となっているので、表示されている文字列は自分だけのアドレスとなります。
しっかりと管理をして、日々の送受金に活用していくことが必要となるでしょう。

また受金アドレスは仮想通貨の種類ごとに異なっているため、受け取りたい通貨によって利用するものが変わってきます。
ビットコイン(BTC)ビットコインキャッシュ(BCH)ライトコイン(LTC)イーサリアム(ETH)リップル(XRP)の5種類が受け取り可能となっているので、外部から送金予定の通貨のアドレスをチェックしましょう。

スマホでも仮想通貨を受け取ることが可能

仮想通貨の受け取りは、ビットポイントのスマホ画面でも実行することができます。
出先やパソコンがない環境で送受金を行いたいという場合は、スマホでの受け取りを行ってみましょう。

手順はパソコンとほとんど変わらず、ログイン後メニューから「入出金・振替」と「受金(預入)」をタップします。
後は表示されるアドレスを使い、外部からの送金を行いましょう。

スマホならいつでも受金アドレスを確認できるので、すぐに受け取りに移ることができます。
より手軽な形で送受金で済ませたいのなら、スマホを使った受け取りはぜひ活用していきましょう。

QRコードを使っての手軽な受け取りがおすすめ

ビットポイントでは、QRコードを利用した仮想通貨の受け取りが行われています。
アドレスを入力するよりも簡単に受金申請を実行できるので、ぜひ有効に利用していきましょう。

QRコードは受金アドレスの下に表示されるため、アドレスの確認と同じように「入出金・振替」の「受金(預入)」からチェック可能です。
表示できたら送金予定の取引所やウォレットでQRコードを撮影すれば、受け取りの申請に進むことができます。

送金側の取引所やウォレットがQRコードに対応している必要がありますが、アドレスを入力するよりも気軽に使えるのが特徴です。
特にスマホで仮想通貨の送受金を行う際には、積極的にQRコードを活用していくことをおすすめします。

仮想通貨の種類ごとに表示されるQRコードも変わってくるので、間違いのないように注意することも忘れないようにしましょう。

 

 

BITpoint(ビットポイント)で仮想通貨を受け取るときの疑問点とは?スムーズな受金ができるようにチェック!

受け取りにかかる時間は?

一般的に仮想通貨を受け取るには、多少の時間が必要とされます。
それでも十数分で送金作業が終了することが多いため、長期間待たされるということはないでしょう。

ビットポイントも自分の受金アドレスに向けて送金された情報がブロックチェーンに書き込まれた段階で、即座に口座に反映されるようです。
そのため送金側の処理が済み次第、スムーズに受金まで進むことができるでしょう。

もちろんブロックチェーンの混み具合や、ビットポイントに注文が殺到しているような場合は、いつもより長い時間がかかることはあります。
受け取りを何らかの方法で早めることはできないので、なるべく時間に余裕のあるタイミングで受金できるように努めましょう。

受金手数料は無料!

ビットポイントで実行される仮想通貨の送受金には、支払うべき手数料が発生しません。
すべてビットポイントが負担してくれるので、ユーザーは仮想通貨を無料で受け取ることができます。

この手数料無料はビットポイントで取り扱われているすべての通貨に適応されるため、送受金する通貨に左右されることもありません。
たとえ少額の手数料であっても、繰り返し利用していく場合はユーザーにとって大きな負担となっていきます。

気軽に仮想通貨を使いたいという人にとっては、手数料無料のビットポイントは非常に魅力的な取引所となることでしょう。
これまで他の取引所をメインに利用してきたという人も、この機にビットポイントへ保有通貨を移動させてみてはいかがですか。

ビットポイントは送金手数料も無料となっているので、その後再び通貨を戻したくなったときも気楽に送付ができるでしょう。

しかしビットポイントは初めてリップル(XRP)の受け取りを行う際には、アドレスを有効化するための手数料として20XRPの支払いを必要としています。
そのため最初にXRPの受金するときだけは、20XRP以上を送金するようにしてください。

 

 

BITpoint(ビットポイント)の受け取り時に注意すべきことは?間違いのないように事前確認を忘れずに

受金アドレスの間違いには要注意

仮想通貨の送受金には、受け取る側のアドレスが不可欠です。
しかしそのアドレスが間違っている場合、仮想通貨を受け取ることができないだけでなく、送金したはずの通貨が消滅してしまう危険もあります。

送金側にビットポイントのアドレスを伝える際には、コピーやQRコードを使って、間違いを無くすための配慮を行ってください。
QRコードを使う場合も、ビットポイントでは受金アドレスとQRコードがまとめて表示されてしまうため、送金予定にない通貨のQRコードを撮影してしまう可能性があります。

大切な通貨を送受金の過程で失わないために、受金アドレスはとにかく慎重に送金元に伝えるようにしましょう。

仮想通貨の送受金に関することは、すべてユーザーの自己責任となっています。
たとえビットポイントへの送金中に仮想通貨を失ったとしても、補償等の対応はないので注意しましょう。

送受金の状態は送受金履歴から確認

仮想通貨を送金したのに、ビットポイントのアドレスに反映されない。
そんなトラブルに見舞われたときはいきなりサポートに連絡するのではなく、ビットポイントの「送受金履歴」からトランザクションの状態を確認しましょう。

送受金履歴では、ビットポイントのアドレスに関する送受金処理が現在どのような状況にあるのかを知ることができます。
「処理中」や「処理完了」といったステータスが表示されるので、まずは大まかな内容をチェックしておきましょう。

送受金履歴は、メニューの「入出金・振替」から「仮想通貨送受金」を経てたどり着くことができます。
なかなか受け取りの処理がなされないときは、とりあえず送受金履歴をチェックする癖をつけましょう。

仮想通貨の送受金はさまざまな理由で遅れることがあるので、まずは慌てずに受金の状況を確認してください。

 

BITpoint(ビットポイント)で仮想通貨を受け取るのは簡単!今日から送受金を使いこなしてみよう

ビットポイントでは非常に簡単な手順を踏むだけで、仮想通貨を受け取ることができます。
初めて仮想通貨を移動させるという人でも、気軽に受金を行うことができるでしょう。

もちろん仮想通貨の送受金には、慎重な対応が不可欠です。
送金間違いなどを起こさないためにも、しっかりとBITpointにおける送金と受け取りの方法を確認しておいてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial