BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

BITPoint(ビットポイント)で仮想通貨を送金する方法は?

取引所で仮想通貨を売買するには、外部への送金も上手に利用することが必須ポイントとなります。より高いセキュリティやスムーズな利用を実現するためにも、ぜひ仮想通貨の送金方法はチェックしておきましょう。

今回は国内でも有力な取引所「BITPoint(ビットポイント)」での送金方法についてご紹介しますので、これから利用を考えている人は今のうちに確認してみることをおすすめします。間違った送金方法は最悪仮想通貨の紛失にもつながってしまうので、きちんと手順を理解しておくことが重要となるでしょう。

手順は簡単!BITPoint(ビットポイント)で仮想通貨を送金する方法!

公式サイトにまずはログイン

BITPointで仮想通貨を送金するには、まず公式サイトへのログインが必要となります。
登録した際のIDでログイン後、画面上部のメニューから「入出金・振替」をクリックしましょう。

「仮想通貨送受金」の欄にある「送金(送付)」を選択し、送金専用の画面を表示させます。表示後は画面の内容にそって仮想通貨の種類、送金先アドレス、取引暗証番号をチェックしてください。

間違いがなければ送金する量を指定して、「確認画面」をクリックします。
以上で送金作業は終了するため、誰でも簡単にBITPointから仮想通貨を外部に送ることができるでしょう。

BITPointから送金できる仮想通貨は、2018年5月現在全部で5種類となっています。BTC、BCH、LTC、ETH、XRPといったBITPointで取り扱われている通貨のみ送受金に対応しているので、あらかじめチェックしておきましょう。

今後取り扱い通貨が増えれば、当然BITPointから送金可能な通貨も増加します。仮想通貨の送受金を頻繁に利用する人は、BITPointのラインナップには注意しておくといいですね。

スマホからも送金可能

BITPointでは、スマホ画面からの送金にも対応しています。
パソコンと同じように自身のアカウントにログインし、メニューから「入出金・振替」を選択しましょう。

「仮想通貨送受金」から「送金(送付)」をタップすれば、送金依頼の画面に移ることができます。後は上記と同じように、送付先のアドレスや仮想通貨の数量を選択して確認画面を選べばOK。

スマホなら外出先からでも気軽に送金が可能なので、いざというときのためにも手順を確認しておくといいでしょう。なるべく仮想通貨の送金をスムーズに済ませたいのなら、スマホを利用することをおすすめします。

送金の確定は慎重に!

仮想通貨の送金には、送付先のアドレスが必要となります。
しかしこのアドレスが間違っていると、送金が失敗するだけでなく、送金に利用した通貨が消滅してしまう事態にもなりかねません。

そのため仮想通貨の送金は慎重に行い、間違いのないように入念な準備をしておくことを忘れないでください。送金確定前に必ずアドレスを確認することはもちろん、必ずコピー&ペーストを使って手打ちでの入力を避けるようにしましょう。

また初めて送金するアドレスの場合は、最初に少額によるお試しの送金を実施し、きちんと送金されるかどうか確認するのも比較的メジャーな方法でおすすめです。仮想通貨は今や立派な資産なので、慎重になることは決して大袈裟なことではありません。

BITPointでの送金に限らず、あらゆる場所での送金に慎重になるべきだといえるでしょう。仮に送金に失敗した場合、取引所に相談してもどうにもならないことがほとんどです。

自分の通貨を守るためにも、送金の確定には慎重に慎重を重ねることを忘れないでください。

BITPoint(ビットポイント)の送金に関する疑問を総まとめ!あらかじめ不安を払拭しておこう

送金の状況を確認するには?

仮想通貨の送金を行うと、トランザクションIDと呼ばれる取引記録が付与されます。このトランザクションIDを調べることで、送金の状況を確認することができるのです。

しかし初心者にとってトランザクションIDは決してなじみ深いものではないため、なかなか浸透していかないのも事実。そこでBITPointでは、このトランザクションIDを「送受金履歴」として表示し、ユーザーが簡単にチェックしやすくなるような工夫を行っています。

メニューの「入出金・振替」から「仮想通貨送受金」をクリックすると、送受金履歴を確認することが可能です。送金状況は「送金待ち」「処理中」「処理完了」といったステータスで表示されます。

BITPointで送金後の状況を確認したいのなら、上記の手順で送受金履歴をチェックしてみましょう。

送金が反映されるまでどれくらいの時間がかかる?

送金を行った仮想通貨の種類にもよりますが、送金の反映にはだいたい10分から30分程度の時間を要するとされています。あくまで目安であるため、ブロックチェーンの混み具合などによって送金時間が前後することは覚悟しておきましょう。

またBITPointは、取引依頼が急増して在庫が不足した場合、送金の実行まで数日ほどの時間を必要とする可能性もあることを明記しています。仮想通貨をスムーズに送金したいのなら、なるべく時間に余裕を持って行うことがポイントとなるでしょう。

取り消しも可能?

もし間違って仮想通貨を送金してしまっても、BITPointでは早い段階ならば取り消しを行うことができます。送金処理が実行されてしまうと取り消しは不可能となるため、間違いに気づいたらすぐ取り消しを申請するようにしましょう。

取り消しはメニューの「入出金・振替」をクリックし、「仮想通貨送受金」から「送受金履歴」を選択します。送金のステータスが「送金待ち」であれば、「取消ボタン」が表示されているはずです。

ボタンをクリックして送金依頼を取り消し、取引所内の処理をストップさせましょう。しかし処理状況によっては、取消ボタンを押しても間に合わない場合があります。

取消ボタンを押した後は必ず送受金履歴を確認し、送金が止まっているかどうかチェックするようにしましょう。

BITPoint(ビットポイント)で仮想通貨を送金するメリットとは?チェックして快適な送金を実現しよう

送金にかかる手数料が無料

BITPointでは、2018年5月現在仮想通貨の送金にかかる手数料が無料となっています。すべての通貨が無料となっているので、いつでも気軽な送金を実行できるのが大きなメリットです。

仮想通貨の売買を行っていると、外部のウォレットや別の取引所に送金しなくてはならない場面が度々あるでしょう。そのたびに手数料が発生していると、自然と負担が大きくなってしまいます。

だからこそBITPointのような送金手数料無料の取引所を利用して、日々のマイナスを打ち消すことが重要となります。複数の取引所を併用している場合も、BITPointをメインとすれば、手数料を気にしないまま他の取引所に仮想通貨を移動させることができますよ。

スムーズな送金による使いやすさ

BITPointの送金手段は、非常にシンプルなものとなっています。そのためいつでも気軽な送金を実行できるので、仮想通貨の利便性を十分に享受することができるでしょう。

スムーズな送金スタイルは取引所の使いやすさにもつながるため、BITPointを中心とした取引が利益のチャンスを作り出すかもしれません。BITPointを利用して複数の取引所やウォレットを使いこなせれば、これまで以上に有益なトレードを行えるでしょう。

これからBITPointを利用するという人は、ぜひ仮想通貨の便利な送金機能も利用してみてください。

BITPoint(ビットポイント)なら仮想通貨の送金は簡単に行える!いつでも好きなときに送金してみよう

BITPoint(ビットポイント)では、仮想通貨の送金をいつでも簡単に実行することができます。急きょ別の取引所に移す必要が出たときや、セキュリティを重視してウォレットで通貨を管理したいときは、上記を参考にBITPoint(ビットポイント)での送金を行ってみましょう。

安心安全な送付はもちろん、スマホからの手軽な送金など、BITPoint(ビットポイント)には便利なシステムがそろっています。手数料も無料なので、慣れてくれば毎日スムーズな送金を行うことができるでしょう。

この機に送金方法をチェックして、BITPoint(ビットポイント)からの便利な送金を体験してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial