BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

BITPoint(ビットポイント)で本格トレードするならMetaTrader 4(MT4)!詳しい使い方は?

仮想通貨取引所「BITPoint(ビットポイント)」の特徴として挙げられるのは、仮想通貨FXシステムのMetaTrader 4(MT4)が使えるところです。

FXに特化したMT4のシステムを使いこなせるようになれば、仮想通貨の本格トレードに挑戦もできるでしょう。とはいえ,仮想通貨FXに詳しくない初心者には、MT4はよくわからない高度な取引ツールというイメージになるかもしれません。

ここでMT4の特徴や使い方をチェックして、そんな苦手意識を払拭してみませんか。

MT4は正しい使い方がわかれば、誰でも使えるツールです。
この機会にMT4の基本を確認して、将来大きな利益を出せるよう準備しておきましょう。

BITPoint(ビットポイント)について詳しくはこちら

BITPoint(ビットポイント)のトレードツール、MT4とは?特徴とメリットを確認

テクニカル取引をサポートする便利ツール

MetaTrader 4(MT4)とは、高機能と使いやすさを兼ね備えたトレーディングツールです。2005年のリリース以降、金融機関や投資家の間で話題となり、今では世界で750社以上が取引ツールとして利用しているといいます。

高度な売買を行いたいのなら、MT4は1度は触れておくべきツールだといえるでしょう。主にFX取引で使われるMT4ですが、近年では仮想通貨市場でも利用されるようになってきています。上手く利用できれば、日々の取引を充実させられることでしょう。

BITPointではMT4を使った仮想通貨FXが可能なため、多くのユーザーを取り入れることに成功しています。仮想通貨の取引所選びに迷っているなら、MT4目当てにBITPointに口座開設をしてみるのもいいでしょう。

国内で使えるのはBITPoint(ビットポイント)だけ!

2018年5月現在、MT4を公式に利用できるのは国内の仮想通貨取引所ではBITPointだけのようです。そのためMT4に興味があるのなら、BITPointを利用するのが一般的となります。

BITPointにはMT4だけでなく、高いセキュリティ体制や専用アプリの利用が可能、といった魅力があります。その他のサポートも期待でき、BITPointでなら充実したトレードが行えることでしょう。

BITPointを利用するのなら、MT4以外のシステムにも注目してみてください。システムの整った環境で取引に臨むことが、利益を上げるコツといえるでしょう。

スマホでも利用可能

MT4はパソコンだけでなく、スマホアプリでも使えます。普段家でじっくりトレードできないという人は、スマホでMT4を使ってみるといいでしょう。

IOS版とAndroid版が両方配信されているので、スマホの機種に関わらず利用可能です。BITPointで口座を開設したら、とりあえずアプリ版もインストールしてみてください。

スマホとパソコンのどちらが使いやすいかは、ユーザー環境によって変わります。できるなら両方を試して、自分にぴったりのMT4を使った取引スタイルを構築してみてはいかがでしょうか。

もちろんスマホ版とパソコン版の両方ともに長所があり、上手に使い分けるのも1つの方法です。

 

 

使い方は意外に簡単!?BITPoint(ビットポイント)のトレードツール、MT4で快適な取引を楽しもう!

BITPoint(ビットポイント)からダウンロード

MT4は、誰でも無料で利用できます。

BITPointの公式サイトからダウンロードが可能です。
BITPoint公式サイト

MT4には通常のダウンロード版の他に、デモ版も配信されているのが特徴です。
使い心地をまず試してみたいという人は、簡易バージョンのデモ版を利用してみるといいでしょう。

MT4に必要なWindowsパソコンは、CPUが2.0GHz以上、メモリは2GB以上、HDDが30GB以上です。Mac OSには非対応です。MT4を快適に使うためにも、事前に利用するパソコンの環境を調べておきましょう。

取引方法をチェック

MT4で実際に取引する手順として、まず「ログイン」と「新規注文」のメニューを選択します。
ログインにはファイルメニューから「取引口座にログイン」を選び、「取引口座のログイン情報」の入力画面を表示させます。

BITPointから提供されたログインIDとパスワードを入力し、サーバー『BITPoint-FX Live』を選択します。
MT4では仮の「デモ口座」を試用するできるので、取引に慣れていない人はまずデモ口座を触ってみるのもいいでしょう。

ログインに成功すると、「チャート」「気配値表示」「ナビゲーター」「ターミナルウィンドウ」の4種類のウィンドウが表示されます。
各ウィンドウの表示・非表示はメニュー左上にある「表示」から設定できるので、必要な場合はチェックしてみましょう。

取引を行うにはメニューバーの「ツール」を選択、もしくはチャート上で右クリックして「新規注文」を選択します。
すると注文画面が表示されるので、「通貨ペア」「数量」「注文種別」を入力して取引します。

無事注文が成立すれば、「注文完了画面」にて内容が確認できます。
OKボタンを押し、取引確定を待ちましょう。

MT4では、「成行」「指値」「OCO」「IFDOCO」の4種類の注文方法が利用できます。充実した環境なので、チャートを見ながら最適な注文が行えることでしょう。

チャートを見やすくカスタマイズ

取引をスムーズに進めるには、チャートを見やすくカスタマイズすることも大切なポイントです。
メニューバーの「チャート」を選択するとチャートにまつわるさまざまな設定ができるため、本格的な取引をするなら1度チェックしておきましょう。

「ロウソク足」「ラインチャート」「バーチャート」「出来高」といった表示システムを使って、チャートを自分好みのものに変えていくことができます。
「プロパティ」でチャートの色などを変更することもできるので、かなり自由度の高いカスタマイズができるはずです。

またメニューバーの「挿入」から「インディケータ」を選択すると、テクニカル指標を導入することもできます。表示したい指標を反映させたいチャートにドラッグすれば、より具体的な分析を行うこともできるでしょう。

MT4にはEAファイルを導入して、自動売買を行うことも可能です。
EAを導入するには、メニューの「ファイル」から「データフォルダを開く」を選択し、「MQL4」、「Experts」と進みます。

Expertsのフォルダ内にあらかじめ用意したEAファイルをコピーしてMT4を再起動すれば、EAが反映されるでしょう。
MT4の利用に慣れてきたら、EAを使った自動売買のシステムトレードにも注目してみてください。

 

 

BITPoint(ビットポイント)のトレードツール、MT4をスマホで使うには?アプリで簡単取引!

スマホでの基本操作

アプリ版のMT4を利用するなら、インストール後「トレードアカウント」「既存の口座にログイン」と進み、「BITPoint」を選択し、パソコン版と同じようにログインを行いましょう。
ログイン後は画面下部にあるタブからチャート表示や通貨取引を実行し、スマホアプリならではの手軽な売買が行えます。

パソコンよりも直感的な操作が特徴なので、パソコン版より仮想通貨の取引がしやすいと感じるでしょう。リアルタイムチャートやインディケータの設定もできるため、スマホでも高度な取引が問題なく行えるでしょう。

「取引にあてられる時間が限られている」「なるべく素早く取引を成立させたい」
そういった場合には、ぜひスマホ版のMT4をインストールしてみてください。

スマホ版MT4の口コミをチェック!

助かってます

私はサラリーマンなので、日中スマホでエントリー、決済できる手段があるのは嬉しい限りです!使いやすいですし、これからも愛用させていただきます。

操作性に不自由は特に感じません。

いつでもどこでも正確なチャートが見られて重宝しております。

(上記共にApp Storeから引用)

BITPoint(ビットポイント)とMT4で本格トレード!

仮想通貨FXを本格的にしてみたいのなら、BITPoint(ビットポイント)の口座開設とMT4の導入をおすすめします。操作に慣れれば簡単に利用できるので、この機会にMT4による取引を始めてみてはいかがでしょうか。

スマホでもパソコンでも使えるMT4は、ライフスタイルを選ばない優秀なトレードツールです。誰でも気軽に使えるからこそ、メリットを知って今後のトレードに生かすことが重要なポイントになるでしょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP