BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

BitTrade(ビットトレード)で入出金をするには?詳しい方法や注意点とは

仮想通貨の売買は仮想通貨同士でも行うことができますが、仮想通貨の銘柄によっては日本円のみでの購入しかできないものもあります。BitTrade(ビットトレード)ではリップル(XRP)などの人気銘柄が日本円のみでの購入(現物取引対象)となっていますので、リップルのトレーダーならば日本円の入出金の方法を確実に知っておく必要があります。

この記事では、日本円の入金・出金の方法だけではなく、手数料や振り込まれるまでの反映時間なども紹介します。

▼仮想通貨取引所BitTrade(ビットトレード)について詳しくはこちら

BitTrade(ビットトレード)の入金方法

BitTrade(ビットトレード)で日本円の入金を行うには、まずはビットトレードに登録してビットトレードの口座を取得しておく必要があります。

ビットトレードの口座開設には本人確認や2段階認証といったセキュリティ強化のための手続きが必要となりますので、口座開設の手続きを行って即日完了というわけにはいきません。手続き開始から数日~1週間は必要となりますので、ビットトレードの口座を取得していない人は早めに手続きを開始しましょう。

銀行振込

それでは、BitTrade(ビットトレード)の日本円入金方法を解説します。ビットトレードで日本円の入金を行いたい場合は、「銀行振込」で入金を行います。

多くの仮想通貨取引所では、特定の銀行から振り込みを行うと手数料が無料になるといったサービスがありますが、ビットトレードではそういった特定の銀行との提携はありませんので、どの銀行からの振り込みでも一律の手数料と反映時間となります。

入金方法

①.ビットトレードにサインインし、マイページのメニュー一覧から「入出金」を選んでクリックします。
②.日本円と仮想通貨の取扱銘柄の一覧が表示されますので、その中から日本円を選び、右側の「入出金」タブをクリックします。
③.次の画面の上側に「入金」「出金」のタブが表示されていますので、「入金」をクリックします。
④.入金のページになると、ビットトレードの振込用口座が表示されますので、その表示されている口座番号などをメモしてください。
⑤.次に、自分が利用している銀行やATMから、④でメモした振込用口座宛てに振り込み手続きを行います。

これで日本円の入金手続きは完了です。正常に日本円の入金が完了すると、ビットトレードに登録しているメールアドレス宛てに「入金完了」の通知メールが来ます。

クイック入金はできる?

ビットトレードでは、2018年5月現在の時点で「クイック入金」のサービスは導入していません。ビットトレードでの日本円の入金方法は銀行振込のみです。

しかし、ホームページのFAQで「今後クイック入金サービスを導入する予定です」と記載されていますので、将来的には導入される見込みです。

手数料

ビットトレードへ支払う日本円の入金手数料は無いのですが、振込元となる銀行への手数料は必要です。それぞれの銀行が定めた振込手数料を、自分自身の負担で支払うことになります。

反映されるまでの時間

日本円の入金反映時間は、振り込みに利用したそれぞれの銀行営業時間によって異なります。ビットトレードでは原則として午前1回・午後1回という反映時間を設けていますが、即時反映というわけではないため、余裕を持った早めの振り込み手続きをホームページ上で呼び掛けています。

また、銀行営業時間外の振り込みだった場合は、翌銀行営業日の反映となります。

BitTrade(ビットトレード)の出金方法

BitTrade(ビットトレード)での日本円の出金方法について解説します。出金の場合は、事前に出金先となる銀行の口座情報を登録しておく必要がありますので、そこから説明したいと思います。

口座情報の登録

①.ビットトレードにサインインし、マイページのメニュー一覧から「入出金」を選んでクリックします。
②.日本円と仮想通貨の取扱銘柄の一覧が表示されますので、その中から日本円を選び、右側の「入出金」タブをクリックします。
③.次の画面の上側に「入金」「出金」のタブが表示されていますので、「出金」をクリックします。
④.出金のページになったら「出金先銀行口座の指定」と表示されていますので、そのページにある「銀行口座を登録」をクリックし、続けて「新規登録」をクリックします。
⑤.つぎの画面で銀行名の一覧が出て来ますので、希望する銀行名をクリックし、あとは画面の指示通りに口座情報を入力して最後に「登録する」をクリックします。

これで出金先の銀行口座の登録完了です。

出金方法

①.ビットトレードにサインインし、マイページのメニュー一覧から「入出金」を選んでクリックします。
②.日本円と仮想通貨の取扱銘柄の一覧が表示されますので、その中から日本円を選び、右側の「入出金」タブをクリックします。
③.次の画面の上側に「入金」「出金」のタブが表示されていますので、「出金」をクリックします。
④.出金のページに「出金先銀行口座の指定」と表示されるので、そのページの「銀行口座の選択」をクリックし、事前に登録してある銀行口座を呼び出します。
⑤.「出金数量」に出金したい日本円の金額を入力し、「出金内容を確認」をクリックすれば出金手続き終了です。

手続き終了後にビットトレードの登録メールアドレスに出金承認のメールが届き、出金処理が開始されます。

手数料

ビットトレードの日本円出金手数料は648円です。これはどの銀行への出金でも変わらない一律の料金となります。

反映されるまで時間

ビットトレードは出金依頼の受領を「1日1回午前9時前まで」と定めています。午前9時以降の出金手続きだった場合は翌日に受領されます。

さらに、午前9時以降の受領の場合、プラス1銀行営業日が加算されますので、金曜日の午前9時以降の出金手続きなら土日をはさんだ翌銀行営業日からの処理となります。そういった処理方法なので、月曜から木曜までの平日であれば翌日~翌々日くらい、週末であれば翌週くらいの反映と考えておけばよいでしょう。

BitTrade(ビットトレード)、入出金に関する疑問あれこれ

BitTrade(ビットトレード)の日本円の入出金に関する基本的な疑問について解説します。

第三者名義での入金はできるの?

ビットトレードでは、第三者名義による入出金手続きは受け付けていません。もし、登録している名前とは異なる名義で日本円の入出金が行われた場合、ビットトレードのルールに従い、銀行で直接組み戻しの手続きを行わなければいけなくなります。

その際に銀行側に支払うこととなる組み戻し手数料は、第三者名義で振り込み手続きを行った自分自身で支払うことになりますので注意してください。

入出金の下限額は?

ビットトレードでの日本円の入出金下限額は以下の通りです。
入金⇒なし
出金⇒1,000円

なお、限度額は入金・出金ともに無制限となっていますので、出金は1,000円以上の金額であれば無制限に出金をすることができます。

入金の取り消しはできるの?

ビットトレードでは、いかなる理由であっても、1度承認してしまった入金処理は取り消すことはできません。

BitTrade(ビットトレード)で取引するならノウハウは必須!

BitTrade(ビットトレード)を使った取引で基本となる日本円の入金・出金を行うには、BitTrade(ビットトレード)の口座開設が必要不可欠です。口座開設をしたあとに自分の出金用口座の登録を済ませれば、日本円の入金・出金ともに、画面の指示に従ってシンプルなワンクリック操作で行うことができます。
アルトコインの中でも人気の銘柄であるリップル(XRP)を取り扱っているBitTrade(ビットトレード)では、リップル(XRP)の取引は現物取引のみとしています。そのため、リップル(XRP)の取引をするためにBitTrade(ビットトレード)の口座開設を考えているトレーダーは、日本円の入金・出金の方法を完全にマスターするようにしましょう!

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP