BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

仮想通貨の送金は慎重に!BitTrade(ビットトレード)で仮想通貨を送金する方法は?

アルトコインの板取引ができる仮想通貨取引所BitTrade(ビットトレード)。セキュリティ能力も高く、仮想通貨交換業者として金融庁にも登録済みであることから、その信頼性に惹かれてビットトレードを利用しているトレーダーも多いです。

コインチェックのNEM流出事件からも分かるように、仮想通貨の取引所を選ぶ際の重要なポイントはそのセキュリティ能力の高さです。ビットトレードはその点抜かりはないなので、初心者でも安心して利用することができる取引所です。

この記事ではそんな初心者トレーダーのために、ビットトレードを使った取引の基本となる送金方法について解説します。

▼仮想通貨取引所BitTrade(ビットトレード)について詳しくはこちら

BitTrade(ビットトレード)で仮想通貨を送金するには?

仮想通貨の取引所であるビットトレードを利用して送金をするには、あらかじめビットトレードへ登録し口座を開設しておく必要があります。

この記事では口座開設の方法は省きますが、まだビットトレードの口座を持っていない人は、登録と口座開設を済ませておくようにしてください。では、まずビットトレードで送金できる仮想通貨を紹介します。

BitTrade(ビットトレード)で送金できる通貨

ビットトレードが取り扱っている仮想通貨の銘柄は以下の6種類です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

ビットトレードでは、この6種類の仮想通貨と日本円を外部の取引所やウォレットに送金することができます。

BitTrade(ビットトレード)の送金方法

ビットトレードから外部の取引所やウォレットに仮想通貨を送金する方法を紹介します。

①ビットトレードにサインインし、マイページにある「入出金」をクリックします。
②入出金の画面になったら、日本円(JPY)を含む仮想通貨の各銘柄の一覧が出ますので、その中から送金したい銘柄を選び、銘柄の右端にある「入出金」タブをクリックします。
③次の画面の上側にある「引出」をクリックすると、「○○引出先アドレスの指定」(※○○には仮想通貨の銘柄名が表示)と表示された画面になりますので、その画面の「アドレスを追加」をクリックします。
④次の画面の「新規追加」をクリックすると、「ラベル」「○○アドレス」「2段階認証コード」「SMS認証コード」を入力する画面になりますので、その4項目に記入をし「追加する」をクリック。「○○アドレス」は送金先のアドレスなので、送金先の取引所なりウォレットから事前に入手しておきます。
「ラベル」には取引所の名前などの分かりやすい名称にした方が管理しやすいです。
⑤「このアドレスを追加しても宜しいですか?」と表示されるので、「送信」をクリックしてください。
⑥「引出」の画面に戻り、たった今追加したアドレスと「引出数量」を入力し、「引出内容を確認」をクリックすれば、送金手続きは完了です。

最初は少額でお試し

初心者がビットトレードを使って初めて仮想通貨の送金を行う場合、「本当に送金されるのかな?」といった不安を感じるかもしれません。そのようなことを踏まえて、初めて仮想通貨の送金を行うときは、失ってもあまり困らない少額の送金をお試しでやってみることをおすすめします。

少額の送金で手順を覚え、そのあとで大金の送受金を行うようにした方が安心です。ビットトレードにはそれぞれの仮想通貨と日本円の出金額に下限額が設けられています。

  • 日本円⇒1,000円
  • ビットコイン⇒0.0001BTC
  • イーサリアム⇒0.001ETH
  • リップル⇒20XRP
  • ライトコイン⇒0.001LTC
  • モナコイン⇒0.01MONA
  • ビットコインキャッシュ⇒0.0001BCH

このように設定されていますので、このギリギリの下限額で手始めに送金を試してみると良いでしょう。

トランザクションIDの確認方法

仮想通貨の取引をした場合、その取引金額の大小にかかわらず、トランザクションIDと呼ばれる番号が必ず付与されます。トランザクションとは「取引」という意味で、トランザクションIDは取引番号のようなものです。

仮想通貨の送金手続きを行った時、その送金の進捗状況をトランザクションIDで確認することができます。トランザクションIDは取引の1つ1つに付与される番号なので、確実に自分が手続きをした送金の行方を追うことができるのです。

ビットトレードでトランザクションIDを確認する方法は、ログイン後のマイページ画面の「取引履歴」をクリックすると「取引ID」という項目が出現するので、そこで確認することができます。トランザクションIDは「Tx」と略されるので、「Tx」の表記があるものがトランザクションIDです。

送受金が反映されるまでの時間は?

ビットトレードでは、出金の場合の反映時間は原則で5分前後としています。しかし、出金した金額が多額だった場合は1日以上かかってしまうこともあると注意書きがホームページにあります。

また、仮想通貨ネットワークの状況によってはそれ以上の遅延もあるようです。特に、世界的に取引量が多いビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)は送金詰まりが問題になっているので、この2つの銘柄を送金する時は時間がかかってしまうことを覚悟した方が良いでしょう。

入金に関しては30分~60分で反映されると説明されていますが、こちらもビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)に関しては遅れる可能性を考慮した方が良いです。

送金の取り消しはできるの?

仮想通貨の送金手続きを済ましてしまったあとで送金額を変更したくなった場合、その手続きを取り消すことは可能なのでしょうか?

ビットトレードでは送金手続きを済ました直後の早い段階であれば取り消しを行うことが可能ですが、状況によっては取り消し不可能となります。いったい、送金の取り消しが不可能となるのはどんな状況なのか、ここではその取り消し不可能のパターンを紹介します。

取り消しが出来ない例①:着金が完了してしまった

送金の手続きを行い、送った仮想通貨が送金先に着金してしまった場合は送金の取り消しを行うことはできません。着金してしまったということは送金が完了したことを意味しますので、送金する金額を変更したいのであれば送金先から減らす分の金額を出金するか、増やすのであれば追加分を新たに送金するしか方法はなくなります。

送金が完了したかどうかの確認はトランザクションIDでチェックすることができます。トランザクションIDを調べて送金がまだ進行中であるのなら取り消すことができますが、そうでなかったら取り消しをあきらめるしかありません。

取り消しが出来ない例②:アドレスを間違えて送金した

トランザクションIDで送金の完了を確認したにもかかわらず、送金先の取引所やウォレットに着金されていない場合は、送金アドレスを間違えた可能性があります。この送金アドレスを間違えて送金してしまった場合も、送金の取り消しは不可能です。

間違った送金アドレスに送金されてしまった仮想通貨は絶対に戻って来ません。こういったミスに対する保障はビットトレードも他の仮想通貨の取引所も行っていませんので、送金をする際は送金アドレスを間違えないように慎重に入力するようにしましょう。

送金アドレスを間違えずに入力するには、手打ちによるキー入力よりもコピー&ペーストで貼り付ける方が確実ですので、送金アドレスの記入の際はコピペ入力をおすすめします。

送金に掛かる手数料は?

ビットトレードで送金をする際にかかる手数料ですが、基本的には無料です。しかし、ビットトレードへの手数料は無料なのですが、マイナーに支払う手数料が存在します。このマイナーへ支払う手数料はそれぞれの銘柄によって異なります。

  • ビットコイン ⇒ 0.001BTC
  • イーサリアム ⇒ 0.005ETH
  • リップル ⇒ 0.15XRP
  • ライトコイン ⇒ 0.001LTC
  • モナコイン ⇒ 0.001MONA
  • ビットコンキャッシュ ⇒ 0.001BCC

上記の金額が、送金の際にマイナーに支払う手数料となります。

BitTrade(ビットトレード)で送金してみよう!

ビットトレードを使った送金は他の仮想通貨取引所と同様に、簡単な操作で送受金ができます。送金に反映される時間も、基本的には長くて1日ぐらいと設定されていますので、それほど遅いと感じることも無いはずです。

マイナーへの手数料は必要なものの、ビットトレードへの送金手数料は無料で済みますので、手数料を浮かすという意味でもビットトレードを利用する理由は十分にあります。

ビットトレードはアルトコインの取引に力を入れている取引所ですので、アルトコインをメインに扱っているトレーダーは一度利用してみると良いのではないでしょうか?

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP