BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

大手証券会社マネックスグループで安心!今だからこそ仮想通貨取引所Coincheck(コインチェック)が選ばれる理由とは?

2018年1月に仮想通貨取引所Coincheck(コインチェック)で起こったネムの流出事件は、みなさまの記憶にも新しいことでしょう。
あまりにも巨額の被害に多くのユーザーが驚き、コインチェックはその信頼を落とすことになりました。

しかし2018年7月現在、コインチェックは少しずつその環境を整備し、改めて選ばれる取引所として認識されつつあります。
それは大手証券会社マネックスグループの存在が大きく影響していて、今後コインチェックの魅力を引き出していくかもしれません。
流出騒動が落ち着いた今だからこそ、コインチェックの魅力を把握して、その新しい環境に期待してみてはいかがでしょうか。

▼コインチェックについて詳しくはこちら
新経営体制発足!7月にも全面再開か?仮想通貨取引所Coincheck(コインチェック)の特徴・登録方法、使い方

コインチェックを買収したマネックスグループとは?その特徴とメリットをチェック

マネックスグループとは

コインチェックを買収したことで仮想通貨業界で大きな注目を浴びたマネックスグループは、国内の大手金融株式会社です。
ネット証券であるマネックス証券をはじめとした事業を展開し、金融業界で大きな影響力を持っています。

今回コインチェックを買収したことで仮想通貨事業にも本格参戦となったので、将来的には国内で有数の取引所を作り上げるかもしれません。
それだけの期待を持てる大手の会社によって買収されたコインチェックは、まさにこれから新しく生まれ変わることになるでしょう。

コインチェックのメリットは?

マネックスグループによるフォローは、コインチェックにさまざまなメリットを与えると予想されています。
たとえば証券会社を運営してきたことによるノウハウが活かされるため、トラブルやセキュリティに対する問題に対処しやすくなるでしょう。

他にもマネックスグループという支えを得られたことで、コインチェックのサポート体制そのものへの信頼が生まれ、安全な取引環境をアピールすることが可能です。
有名で実績もある企業の後押しは、コインチェックに足りなかった信頼を補い、国内トップクラスの取引所に成長させるきっかけになるでしょう。

ネムの流出は今後も謝罪すべき大きな問題ですが、そのことによってマネックスグループを得たことは、コインチェックにとってプラスといえるのかもしれません。

コインチェックのこれまでの対応は?新しいスタートを切るための準備はできているか

きちんと返済を終えていることは評価できる

コインチェックは2018年4月に、流出騒動で失われたネムの補償を完了したことを報告しています。
事件から3ヶ月で返済を終えたことは、コインチェックを改めて評価する1つのきっかけとなるでしょう。
資金力を示せたばかりではなく、きちんと誠意のある対応をしたという事実は、今度の発展にも大きな影響を及ぼすかもしれません。

段階的に環境を整備しているのもプラス

コインチェックは事件後取引所内のあらゆるサービスを停止していましたが、現在は少しずつ元に戻りつつあります。
その際に利益重視でいきなり再開するのではなく、段階的に環境を整備していったことは、ユーザーの信頼を得ることにつながるでしょう。

流出に関する問題はもちろん、仮想通貨取引所として必要な整備や改善の時間を持てたことは、コインチェックをさらに大きくすることになるかもしれません。

コインチェックとマネックスグループの将来性は?これからに期待できることを予想しよう

通貨の種類は増やしていく方針

マネックス証券の社長がいうところ、今後コインチェックで取り扱われる仮想通貨は増やしていく方針のようです。
事件前から日本国内で最大の取り扱い数を誇っていたコインチェックですが、今後はそれ以上のラインナップを記録するかもしれません。

仮想通貨の種類は増え、近年はどんどん優秀なアルトコインが台頭してきています。
そんな流れに乗るためにも、コインチェックの上場通貨にはぜひ注目していきたいですね。

取引所としての使いやすさはやはり魅力

コインチェックは元々、取引所としての使いやすさを評価されてきた面があります。
その環境は今も健在なので、その点は素直に今後も期待できることでしょう。

使いやすさというポイントは、仮想通貨を始める初心者だけでなく、日々本格的な取引を行うトレーダーにとってもメリットとなります。
マネックスグループに買収されたことでよりその使いやすさに磨きがかかるかもしれないので、今後も新規ユーザーを増やしていくと予想できるでしょう。

マネックスグループとコインチェックのこれからに注目!安心して取引ができる環境に期待

マネックスグループとCoincheck(コインチェック)の将来は、以上のような理由によって期待できるものとなっています。
流出事件が落ち着いてくれば、今後も以前と同じように多くの人に選ばれる取引所として、再出発ができるかもしれません。

安全で使いやすい仮想通貨取引所を求めるのなら、今だからこそコインチェックに注目してみてください。
新しく構築される取引所としてのシステムが、快適な取引をサポートしてくれることでしょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP