BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

cointap(コインタップ)の特徴、評判、取扱通貨、登録方法を解説!安心のDMMグループ

2017年を境に大きく発展を遂げた仮想通貨市場。ポジティブなニュースとネガティブなニュースの間で一進一退を繰り返しながらも、少しずつ市場を拡大し、今では仮想通貨を知らない人もほとんどいなくなりました。
今回紹介するのは2018年春に開設される予定の新しい取引所のお話です。DMM Bitcoinでも有名なDMMグループが運営する仮想通貨販売所「cointap(コインタップ)」の特徴や取り扱い通貨、登録方法、使い方まで、あらゆる情報を紹介します。

仮想通貨取引所「cointap(コインタップ)」の特徴は?

cointapはまだサービスのリリース前ということもあり、詳しい情報はわかってきていません。リリース予定は2018年春となっているので、延期などの発表がなければ今月中にもリリースされるのではないでしょうか。(2018年5月更新)リリース日が決まれば、少しずつ情報も出てくると考えられます。もうまもなくなので、気になっている人は動向を注視しておくのが良さそうです。

「cointap」という名前からはスマートフォン上のサービスを連想させるという声も。スマートフォンからでも気軽にアクセスできるサービスという点で、DMM Bitcoinとの棲み分けが行われるのかもしれません。一部ではスマートフォン用のアプリを開発しているという情報も出てきています。

仮想通貨取引所「cointap(コインタップ)」。DMM Bitcoinとの違いは?

見出しでは「仮想通貨取引所」と記述していますが、cointapの公式サイトを見ると、「仮想通貨販売所」と謳われています。あえて販売所という表現を使っていることからは、取引所とはまた違うサービス内容になるのではないかということが推察できます。

一般的に使われている「取引所」と「販売所」という言葉には以下のような違いがあります。

取引所:「板」を通じて他のユーザーと売買する場所のこと。運営の役割は取引の仲介で、仲介手数料といった形で手数料が発生します。

販売所:取引所とは違い、運営がユーザーに直接売買を行う場所のこと。運営はユーザー同士の仲介という形で手数料を取れない代わりに、販売価格にマージンを上乗せして販売します。「板を介さない取引なので価格が安定している」というメリットがある一方で、「運営が価格を決めるためタイムリーな価格と比較するとマージン分だけ割高になる」というデメリットもあります。

 

以上のように取引所と販売所は、どちらにもメリット・デメリットがあり、一概にどちらがいいと言うことはできません。取引所がいいという場合にはDMM Bitcoinを、販売所がいいという場合にはcointapを利用するのがいいでしょう。

仮想通貨取引所「cointap(コインタップ)」。運営はDMMグループの株式会社ネクストカレンシー

cointapの運営元は株式会社ネクストカレンシーです。代表取締役の乾夏衣氏は、2012年に会計サービスを開発する会社を創業し、その後2014年にはピックアップ株式会社を共同で設立。2016年に同社を株式会社DMM.comに売却し、DMMグループの一員となりました。株式会社ネクストカレンシーはこのピックアップ株式会社の中で仮想通貨関連の事業を分社化したものです。

ホームページには、Blockchainに感じる可能性や今後目指していく方向性が語られています。
株式会社ネクストカレンシーHP:https://n-currency.com/

仮想通貨取引所「cointap(コインタップ)」。気になる取り扱い通貨は?

取り扱い通貨についてもまだ明らかになっている情報はありません。

参考程度ですが、同じDMMグループの仮想通貨取引所DMM Bitcoinでは、以下のような通貨を取り扱っています。

ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
ネム(XEM)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
イーサリアムクラシック(ETC)
ビットコインキャッシュ(BCH)

また日本では匿名性の高い通貨を扱うと、仮想通貨交換業者として認可されにくいという話もあります。この点から推測すると、ダッシュ(DASH)モネロ(XMR)ジーキャッシュ(ZEC)の取り扱いの可能性は低そうです。

正しい取り扱い通貨は情報が明らかになり次第追記します。

仮想通貨取引所「cointap(コインタップ)」。登録方法は?

cointapは現在事前登録受付中です。事前登録者にはリリース時のご招待とお得な情報が配布されるそう。気になっている人はまもなくあるであろうリリースの発表より前に、あらかじめ登録しておくのが良さそうです。
詳しい登録方法についてはリリース次第追記します。

仮想通貨取引所「cointap(コインタップ)」。事前登録の手順

 

cointap公式サイトにアクセスします。

 

②メールアドレスの入力欄にメールアドレスを入力し、送信ボタンをクリックします。

 

③入力したメールアドレス宛にcointapから確認メールが届けば無事登録完了です。

仮想通貨取引所「cointap(コインタップ)」。入金、出金、送金などの詳しい使い方は?

こちらについてもまだ詳しい情報が明らかになっておりません。詳細がわかるのはリリース後となるので、リリースされ次第追記します。
ここまでに紹介したように、cointapはライトユーザーをターゲットにしたサービスと想定されるため、入金、出金、送金などの使い方に関しても、簡単な操作であることが推測されます。

仮想通貨取引所「cointap(コインタップ)」。気になる人は今すぐ事前登録!

cointapはリリースが待望されている仮想通貨販売所。情報が明らかになるにつれ、登録者が殺到する可能性もあります。公式サイトで謳われているように、事前登録者はリリース時に優先的に招待されるようなので、今のうちに登録してみてはいかがでしょうか?
BITDAYSでも引き続きcointapの情報を追い続けます!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
結木千尋
ユウキチヒロ。 フリーライター。 2017年末に仮想通貨をはじめました。 関心事はサブカルチャー(音楽、映画、ゲームなど) 服がすきなので、いつもだいたい服きてます。

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial