BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

DMM Bitcoinは本格トレードできる取引ツールが自慢!詳しい使い方は?

DMM Bitcoinで仮想通貨市場に参入したDMMは、DMM.com証券といった金融サービスを展開している大企業です。

仮想通貨市場に参入する前から金融サービスを行っているDMMですので、DMM Bitcoinにもそのノウハウが活かされています。それが最も強く反映しているのが、DMM Bitcoinの取引ツールです。

DMM Bitcoinの取引ツールはDMM FXで使用されているものと同クオリティのものなので、トレーダーが求めている機能や操作性を充分に備えた、まさにトレーダーのかゆい所に手が届くクオリティの取引ツールです。

ここでは、そのDMM Bitcoinの取引ツールの使い方やカスタマイズ方法を解説します。

▼DMM Bitcoinについて詳しくはこちら

使いやすさが自慢!DMMBitcoin 取引ツールの特徴

DMM Bitcoinの取引ツールは、取引に必要な機能と情報を集約されており、画面も見やすく操作も簡単という説明がDMM Bitcoinのホームページには記載されています。その説明とおり、DMM Bitcoinの取引ツールは現物とレバレッジが明確に分かれて表示され、全通貨ペアのスプレッド状況も一目で分かるような取引画面となっています。

本当に分かりやすい画面構成なうえ、テクニカル分析の種類も豊富なので、取引ツールとしては申し分の無い完成度を誇っていると言えます。DMM Bitcoinの取引ツールを見ていると、さすがに仮想通貨に先駆けてFXなどの金融サービスを手掛けているDMMなだけあって、金融取引に必要なサービスを熟知しているなという印象です。

DMMBitcoin 取引ツールの使い方

DMM Bitcoinの取引ツールは、そのままの状態でもとても見やすく使いやすいツールなのですが、内蔵しているさまざまな機能を自分好みにカスタマイズすることができます。カスタマイズすることでチャート分析などもやりやすくなり、取引のタイミングを見誤ることも少なくなります。

しかし、DMM Bitcoinの取引ツールは初心者トレーダーからベテラントレーダーまでの幅広い層に向けて作られたツールですので、どのようにカスタマイズしたらチャート分析がやりやすくなるのか分からない初心者は基本的な操作だけを覚えて取引をしても何ら問題ありません。

では、DMM Bitcoinの取引ツールの基本的な使い方について解説します。

チャートの表示方法と切り替え方

DMM Bitcoinの取引ツールでメインとなる機能はチャートの表示機能です。

チャートはDMM Bitcoinのマイページにサインインすると表示される「トレード口座」をクリックすると出てくる「メニュー」から選択することができます。「メニュー」にある「チャート」をクリックすればチャートが表示されるのですが、このチャートは用途に合わせて複数表示することも可能です。

このチャートの複数表示の機能は他社では少ないDMM Bitcoinならでは機能ですので、ぜひ活用するようにしましょう。

チャートの表示切り替えは、ローソク足のマークをクリックすることでローソク足・ライン・平均足に切り替えることができます。他にも全く同じチャートの複製やチャート内のサイズを変更することもできます。

DMMBitcoinの取引ツールでの取引方法

DMM Bitcoinの取引ツールを使った取引方法について解説します。

新規指値注文

①「メニュー」から「新規注文(レバレッジ)」か「現物注文(購入・売却)」の取引したい方を選びます。
②注文枠の「注文タイプ」から「指値」をクリック。
③「数量」に購入したい数量を記入して「注文」をクリックすれば完了です。

レバレッジ取引の決済

①「メニュー」から「新規注文(レバレッジ)」か「現物注文(購入・売却)」の取引したい方を選びます。
②「ポジション照会」ページの決済したいポジションの「決済指定」にチェックを入れます。そのあと、「決済注文画面」をクリック。
③決済画面の「注文タイプ」から「指値」を選択します。
④「数量」に売却したい数量を入れ、「注文」をクリックすれば完了です。

現物の売却

①「メニュー」から「現物注文(購入・売却)」を選びます。
②決済画面の「注文タイプ」から「指値」を選択します。
③「数量」に売却したい数量を入れ、「注文」をクリックすれば完了です。

DMMBitcoinの取引ツール、便利な機能と使い方は?

トレーダーが求める機能が豊富に備わっているDMM Bitcoinの取引ツールには、さまざまな便利な機能があります。

その中でも、中級者以上のトレーダーにとって便利と感じる機能をいくつか紹介します。

チャート足切り替え

DMM Bitcoinの取引ツールのチャートは複数表示や複製ができるだけでなく、チャート足も多彩に変更することができます。

月・週・日・8時間・4時間・1時間・30分・15分・10分・5分・1分・TICKと細かくチャート足の表示切り替えができますので、時間ごとのチャートを並べて表示すれば、マルチタイムフレーム分析もしやすくなります。

描画ツール

DMM Bitcoinの取引ツールはパソコン版とスマホアプリ版の2バージョンがリリースされていますが、チャートに線を描くことができる「描画ツール」はパソコン版の取引ツールだけに備わっている機能です。

この「描画ツール」はトレンドラインとフィボナッチリトレースメントの2種類の線を描くことが可能で、線の角度も自由に引くことができます。線を引いた後に、その線を全削除する機能も付いています。

取引ツールは画面のカスタマイズも可能

すでにいろいろと述べているように、DMM Bitcoinの取引ツールにはチャートの複数表示や自由な角度での描画、チャート時間の細かい設定といったさまざまな機能が備わっています。これらの機能を文字による説明で見ると複雑に感じてしまいますが、実際に取引ツールに触れてみると、全て設定画面からのワンクリックで操作できるようになっていることが分かると思います。

DMM Bitcoinの取引ツールのカスタマイズはワンクリック操作で簡単にできてしまうので、自分の取引用途に合わせていろいろと機能ボタンに触れながらカスタマイズしてみてください。

DMMBitcoinの取引ツールはスマホでも使える!

DMM Bitcoinの取引ツールはパソコン版とスマホアプリ版がリリースされていますが、スマホアプリ版にはパソコン版の機能が全て移植されているわけではありません。

しかし、スマホアプリ版もパソコン版と同じように取引ツールとしては充分過ぎるくらいの高機能を誇っているため、取引をするのに不自由を感じることはないでしょう。DMM Bitcoinユーザーの中には、スマホアプリ版の方をメインの取引ツールに使用している人も少なくありません。

ここでは、そんなスマホアプリ版の基本的な使い方について解説します。

基本操作

スマホアプリ版のDMM Bitcoinの取引ツールをインストール後、アプリを起動させるとトップ画面に「レート」「トレード」「チャート」といったアイコンが表示されますので、見たいものをクリックして表示します。「チャート」をクリックした場合、チャートが表示されます。

スマホアプリ版のチャートもパソコン版と同様、表示の切り替えやチャート足の切り替えができます。アイコンや機能が大きく表示されていますので、それをクリックすることで表示や機能が切り替わります。

DMM Bitcoinの取引ツールは、基本的に全てワンクリックの簡単操作なので、説明を見なくても迷わず操作ができるように作られているのです。

取引

スマホアプリ版のDMM Bitcoinの取引ツールでは、チャート画面からワンクリックで取引も行えるようになっています。チャート画面の右上の方にあるオレンジ色のアイコンをクリックすると注文ラインが表示されますので、そこから売り・買い・指値・逆指値の取引を行うことができます。

チャート画面を見ながらタイミングを見極め、直感的に取引注文をすることができるのが、DMM Bitcoinのスマホアプリの最大のメリットといえるでしょう。

DMMBitcoinの取引ツール、利用者の口コミは?

トレーダーたちから人気と評価の高いDMM Bitcoinの取引ツールですが、ここではそんな実際の利用者達の口コミをいくつか紹介したいと思います。

「チャートのテクニカル分析の種類が豊富なのでとても便利。これさえあれば他の取引ツールは必要ないと思う」
「スマホアプリなのに多機能なのが良い!いちいちパソコンを開かなくても、スマホだけで充分な取引ができる」

など使い勝手の良さや本格取引ができることによる人気の高さが伺えます。

DMM Bitcoinの取引ツールは使いながら覚えよう!

DMM Bitcoinの取引ツールは、証券取引サービスも行っているDMMが開発した取引ツールなだけあって、トレーダーたちが取引の際に欲しいと感じている機能を網羅したツールとなっています。そのため、利用者からの評判も高く、初心者から上級者までの全てのトレーダーから不満の声がほとんど聞こえて来ないほどの完成度を誇っています。

機能性が高いうえ、カスタマイズも簡単にできるので、自分のトレーダーとしての力量に合わせてDMM Bitcoinの取引ツールの使い方も変えていくとよいでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP